即日ネットキャッシングについて

February 12 [Sun], 2012, 4:21
即日ネットキャッシングについて


「インターネット」の語の起源は一般名詞の「インターネットワーク」(internetwork)で、
本来の意味は「ネットワーク間のネットワーク」や「複数のネットワークを相互接続したネットワーク」であるが、
通常は固有名詞として、ARPANETを前身とする特定の世界的規模のネットワークを指す。

特に日本語で「インターネット」と呼ぶ場合は、固有名詞の意味である場合が大半である。
また、インターネット技術を使用した社内など組織内のネットワークはイントラネット、
複数のイントラネット間あるいはインターネットとイントラネット間を接続したネットワークをエクストラネットとも呼ぶ。
「インターネット」はネットワークまたはネットワークシステムを表す用語である。

電子メールやウェブなどはインターネットのネットワークを利用したサービスの一つである。
融資(ゆうし、英語:loan)とは、銀行などの金融機関が、利息(金利)を得る目的で、
会社、個人などの資金需要者に金銭を貸し出すこと。

ローン、借金(しゃっきん)ともいう。個人向けの小額のサービスはキャッシングともいう。
貸し手側から見ると債権(資産)、借り手側から見ると債務(負債)となる。
また、貸し手側を債権者、借り手側を債務者という。
即日ネットキャッシングもかなり増える事になる。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lkdfjvl
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kgbazx/index1_0.rdf