野菜宅配サービスの人気

May 06 [Sun], 2012, 16:18
食の安全が叫ばれている現代。そんな中、野菜宅配サービスの人気が高まりつつあるのをご存知でしょうか。
健康志向の方から支持を受けている野菜宅配サービスですが、最近では放射能汚染を心配して野菜宅配を利用するというケースも増えてきています。
放射能検査は政府や自治体がしっかり行っているのですが、それでも放射能物質が検出されたというニュースが度々流れては回収するという事態が起きており、消費者を不安にさせています。
さらに食の安全は、国内だけの問題ではありません。遺伝子組み換え作物や農薬などの問題もありました。
特に中国では、野菜洗い専用の洗剤が普通に販売されているほど農薬に汚染されていると言われています。それだけでなく、川の水質や土壌も経済発展と共に悪化しているため、野菜に重金属が含まれているという可能性も否定できません。
「日本にいるから大丈夫」と思うかもしれませんが、それは大間違い。中国産の野菜はスーパーで普通に目にすることができますし、生でなくても冷凍野菜などの加工品となって国内に流通しています。この問題はスーパーに限らず外食産業でも言えることです。
これに対し、野菜宅配はどこで誰が生産したかが一目でわかるようになっています。東日本大震災以降は放射能検査の結果も公表していますので、安全性は高いと言えるでしょう。
野菜宅配サービスの需要の高まりは、このような理由があってからなのです。
安心安全な野菜を求める消費者のニーズは高まる一方です。これからも野菜宅配の必要性は高まっていくのかもしれません。
食事は毎日のことです。安全な野菜で家族団らんの楽しい時間を演出しましょう。
あなたは野菜宅配を初めて利用しようと思い立ったのですが、どこの業者がいいかわかりますでしょうか?
野菜宅配業者はインターネットで検索すると、多くの業者がヒットします。これだけ多くの中から1つに絞るのはなかなか難しいことです。
業者を比較する際、どのような点を比較対象にすればいいのかをいくつかご紹介しましょう。
1つは品質。誰がどこで生産したか、有機栽培か無農薬栽培かというのは最低限明確にされていなければなりません。
単に産地だけが明記されているだけでは、スーパーで購入できる野菜と何ら代わりがありませんからね。
2011年に福島第一原発の事故が発生して以降は、放射能検査の有無も重要なチェックポイントになってきています。検査結果だけでなく、取り扱っている商品の産地も調べておくといいでしょう。
業者によっては野菜だけでなく、肉や卵など食料品全般を取り扱っているところもあります。これらを宅配してもらえるということは、重い荷物を運ぶ労力の節約につながります。
もう1つは価格。商品そのものの価格もそうですが、送料や会員費などにも注目。これが高ければ長く続けられないでしょう。価格そのものは安くても、入会金という名目で多額の費用を要求する業者も考えものです。
また商品が単品販売なのか、九州産 野菜 宅配セット販売なのかもチェックしておきたい項目です。
業者を選ぶポイントはいろいろありますが、必要とするサービスは家族によってそれぞれです。長くお付き合いできる業者かを見極めて利用していきましょう。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:翔大625
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kg4shw0/index1_0.rdf