1年に渡るライブプロジェクト(ってさかたさんが書いてて、あっ、そうだよなと改めて)。  12ヶ月連続月イチ1時間ソロライブ「富士栄秀也のヴォイスは、おもしろいのか?」  第二回目。

December 06 [Thu], 2012, 15:21
第一回目が成功したのか失敗したのかは兎も角、もう企画したもんだから、先に進むんだよ。
httpspicasawebgooglecom100395359395975449011121authuser0authkeyGv1sRgCPG4rvLF7d75Uwfeatdirectlinkさかたさんがフォトアルバムを上げてくれているのに、今、気がつきました。
パソコン、すっかり開けなくなっているもんで。
mixiの日記にフェイスブックのフォトアルバム載せるのも、まあ、何だかだけど、多分、上げ易いんだろうね。
mixiも変なことに頑張るより、そーゆーhttp://www.tou-satsu.info/toiret/基本性能上げたほうがいいと思う。
まあ、mixiやってる人の多くがフェイスブックにいるので、こーゆー使い方もありでしょう。
夕暮れからどっぷり暮れるまでの変化をお楽しみください。
白いシャツからでも、腹回りがどっぷりしているのがわかるな。
お時間に余裕のある方は、こちらもご覧ください。
更に、ゲストの芽衣桃子さん。
実は、ライブの翌週に、四谷インプロの稽古がありまして基本、毎週ある、芽衣さんと根来さんからは、大好評、大絶賛でした。
まあ、根来さんは基本、私のことを強く買ってくれている貴重なひとりなんではありますが。
その翌週の芽衣さんのソロが素ン晴らしかったのは、また別の話。
第二回2012129日のゲストは、嶋津和子さん。
1980年生まれ。
劇団阿彌劇団員。
26歳で、劇団阿彌のワークショップを経て、初めて人間の根源的な在り方に触れ、舞台少年遂ネ縺獄編に出演。
以来、舞台という虚構の異次元で、意識や言葉を越えて外界からやってくる生に魅了され、俳優を志す。
現代劇でありながら、日本で最も能楽に近いと定評のある劇団阿彌の舞台荒野より呼ぶ声ありて昭和遂ネ縺獄編静かなる傾斜等を踏みながら、日本の伝統芸能にも興味を持つようになり、俳優のいっさいの自己表現や感情表現を抑え、舞台空間に滲み出す空気に観客の潜在的な無意識が投影される、広大な世界観の舞台創りを目指している。
先月行われた第十四階公演静かなる傾斜について、私がインタビューして答える、と言う形で進行して行きます。
見た人しかわかんないじゃんまあ、そうかも。
打ち合わせは、明後日。
ヴォイスが先なので、そちらだけでの参加も歓迎。
逆に、ゲスト部分だけ来てくれても、何の問題もないです。
本来予約制ですが、まだ、石川靖子さんからしか予約入ってないので、いきなりぶらりだったり、ぶらぶら来ていただいても嬉しいです。
そんなに気合に満ち満ちたもんでもない。
四谷インプロで踊っている時みたいに、見る人のことを殊更意識することなく、等身大の自分が見せられればいいかなあ。
第三回2013113日ゲストHoneyCue第四回2013217日ゲスト石川靖子第五回2013320水祝ゲスト大島健夫1530開場1600開演富士栄、ゲストの順場所江古田PoemGalleryCafe中庭空元々、禁煙のカフェです。
1drinkorder+投げ銭予約不要、入れます。
PoemGalleryCafe中庭空東京都練馬区旭丘1271TELFAX0339500167西武池袋線江古田駅南口より徒歩8分都営大江戸線の新江古田駅からでも同じくらいの距離だけど、道が多少わかりづらいです。
去年の2月に出来たばかりの真新しいカフェです。
千川通りに面した入り口側と、路地に面した両方のガラス戸から陽光降り注ぐ、たいへん気持ちのいいカフェです。
予約、問い合わせ富士栄秀也ふじえひでやnakedvoice0gmailcom09029158647921時
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kg2yaqnn7i
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kg2yaqnn7i/index1_0.rdf