「天王洲に住んでる社長blog」のお誕生日

はじめまして。

藤田憲一と申します。

本日、2006年6月7日(水)、めでたく「天王洲に住んでる社長blog」を分娩させることが出来ました。

まず、blogの誕生日ということで、最初にこの赤ちゃんの説明をしたいと思います。

まず、タイトルの説明ですが、なぜ「天王洲に住んでる社長blog」かというと、このblogは私のプライベートだけに特化したブログだからです。

なぜプライベートだけに特化しているかというと、このblogは日本初の3大ブログポータルを連携、横断する企画の一つになっています!

もう少し詳しくお話しすると、ヤプログも含めてアメブロ (byサイバーエージェント )、ライブドアブログ (byライブドア )という日本を代表する3つのベンチャー企業が提供するブログポータルを選んで、それぞれの特徴を活かしてテーマを書き分けています。(※但し、今日のようなオープンとかの特別なことがある日は重複する部分が多くなるのでご容赦下さいね。)

アメブロ では、やはり名物「社長blog!」ということで「ビジネス編」。

ビジネスに関するテーマで書かせて頂いています。

なので、タイトルは「銀座ではたらく社長のblog」

ちなみに会社の場所は銀座駅直結のビルの最上階というわかりやすさだけは抜群の立地です。

ライブドアブログはオープンはまだなのですが、「闘病編」です。

病気に関するテーマで書かせて頂きます。

なので、タイトルは「病気とたたかう社長blog」

ちなみに病院はお台場にあり、とにかく眺望がよい。
(家は眺望で選ぶ私にとって病院の眺望も重要なのです。)


次に「毎日が最後の晩餐」というサブタイトルの説明ですが、私は今、大腸が狭窄していて、いつ食事が取れなくなるかわからないと医師に宣告されています。

なので、毎食毎食が「一食入魂!」毎日が最後の晩餐のつもりで食事に挑んでいるのです。

それは食事だけではありません。
このblogはプライベートに特化していますが、身体が動かなくなったりすることで、好きな趣味ができなくなるかも知れません。

どちらかというと、プライベートはビジネスの2の次。
遊びは仕事の2の次と捉えられがちです。

仕事人間だった私なんか、まさにその典型だったのですが、今は、その毎日毎日、瞬間瞬間が「最後の遊び」だと考え、「一時(いっとき)入魂!」なのです。
プロフィール
藤田憲一
藤田憲一(ふじたけんいち)
1970年8月愛媛県生まれ
株式会社nci代表取締役社長

略歴、職歴はこちら・・・
著書一覧はこちら・・・
メールはこちら【鰍獅モ遠焉z・・・

IT企業というと派手なイメージですが、弊社は「自然言語処理技術開発やその応用」というお堅い仕事をシコシコこなしています。具体的にいうと検索エンジン、テキストマイニング(数字ではなく文章をデータとして分析する技術)、音声&文字認識、機会翻訳などです。
プライベートでは、メディア人脈を活かして、経営者や投資家といった一般人である友人、知人をベストセラー作家や人気講演家として羽ばたかせたことで業界の裏方の間では少し有名です。
2006年1月23日に3ヶ月の余命宣告を受けて既にメーターを振り切りましたがしぶとく生きています。

更新情報をRSSリーダーでチェック!