もぅ信じらんない

May 07 [Sat], 2011, 9:39
長い長ーい夜が明けて、もう3日目で飽きてきたホテルの朝食を食べ、早く来る筈はないとわかっていたけど、9時には完璧にを終え、断ったのにどうしてもに送ると言ってくれたので、お迎えが来るのを待ったけど、当然時間に来る筈はない時まで待ち、ホテルに何なんちゃって制服か私に伝言はないか聞いてないのを確かめてからタクシーをお願いして、に向かった来るのはとても大変だったけど帰るのは簡単様子が分かっているからそれでも迷ったり聞いたりを何回か繰り返し11時にはシンガポールの先っぽ、例のウランにたどり着いた町をブラブラしたり、ウィンドウを覗いたり、お茶を飲んだりしている内に直ぐ12時半を過ぎてしまいもう空港に向かう時間になってしまい、送ってもらう約束をしなければ、もう2時間シンガポールに居られたのにと悔やまれた私も相手の事を思ってやっている事が却って相手の迷惑になっているかもしれないと反省してこれからは気を付けようと思った時間短縮の為にタクシーに乗り空港に向かって、チェックインを済ませ中に入りました出発まで2時間近くあったので、まだ買ってないお土産を買って、軽く食べてと、ルンルンしていた時にシンガポールでの最後のアクシデントがありましたもう、信じられない続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kf8gd0o5s0
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kf8gd0o5s0/index1_0.rdf