ありがとうペニーレーン

March 29 [Thu], 2012, 0:47
昨日の倉敷ペニーレーンでのライブ終了しました。
ここでのライブは昨年の夏からピアとベースだけで行なっています。
なのでいつものベティートとは違うアプローチを実験的に挑戦させてもらっているわけですがスタンードジャズを普通にやったりとか私が思う良いジャズの演奏とは自由度の高い演奏だと思う。
そして自由度は演奏人数が少ないほど高くなる。
昨日のようにデュオという形態は条件的には最高です。
フレーズやパターンに制約されない、その場その時だけの音そんな自由な瞬間が本当に少しですがありました。
でもライブの最後出会い系 木下直太の曲、もっと早く出さないとな。
そのために鍛錬あるのみです。
さて倉敷ペニーレーンはライブ以外でもいつも本当にお世話になっていて、昨日も終了後におにぎりセットをごちそうになりました。
これが最高にうまかったです。
おにぎりって日本人にとって超スタンードな食べ物だと思うが、不思議と作る人によって味や形も変わってくる。
大袈裟に言えば作る人の感性や価値観が自然と現れてくると思う。
そして超シンプルな食べ物。
それでいて飽きることなく時にはホッとさせてもくれる。
何年後になるかわからないが、自分たちが最終的に目指す音楽とはおにぎりなのかなとも考えてみた。
ま、そのためにはあと地球一周するくらい音楽の旅をしなくてはみたいなことを気づかせてくれるペニーレーンさん、ありがとう夫
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kf3ia8r7xm
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kf3ia8r7xm/index1_0.rdf