Windows Updateの設定画面でWindows 10へのアップグレードが表示されていないか確認したが、表示されていない

February 28 [Tue], 2017, 16:53
Windows Updateの設定画面でWindows 10へのアップグレードが表示されていないか確認したが、表示されていない。
そこでまず、Windows Updateで重要でないものも含めてアップグレード待ちになっているものを全てインストールすることにした。
このアップグレードが終了すると、なんと期待通り、「Windows 10のアップグレード」の表示が、「インストールする更新プログラムを選択します」というところに現れた。
早速上の画面で「インストール」をクリックして、Windows 10へのアップグレードを開始した。
上の画面のようにWindows Updateの画面で「Windows 10をダウンロードしています」という表示が出て、ダウンロードが開始された。
そして、ダウンロードが終了すると、上の画面のように「アップグレードの開始」画面が現れ、ライセンスに同意するか聞いてくるので、「同意する」をクリックする。
そうするとやっと上の画面のように「アップグレードをインストールできます」という表示が出てきた。
これで「今すぐアップグレード」をクリックするとアップグレードが開始される。
そうは言っても、その後もインストールが完了するには1時間以上取られたような気がする。
いずれにせよ、無事Windows 10 Proの64ビット版のインストールを行うことが出来た。
使い勝手などはまたこのブログで紹介したいが、とりあえず、Windows 8.1とはそれほど使い勝手が異なっているとは思えない。
いまのところ特に問題なく使用を開始している。
office professional 2010
Windowsパソコンにおけるヘルプファイルは現在Microsoft Compiled HTML Help形式(*.chmファイル)が主流で、その前はMicrosoft WinHelp形式(*.hlpファイル)がよく使われていました。
その*.hlpファイルを表示するのに必要なWindows Helpプログラム"WinHlp32.exe"はWindows95〜XPでは最初から搭載されていて、十数年前のフリーソフトウェアを扱う上では未だ必須と言えますが、Windows Vistaからは廃止されています。
とは言え現在Windows Vista/7/8/8.1/Server2008用の"WinHlp32.exe"については、以下のWebアドレス(Micorosoftダウンロードセンター内)にて未だに入手可能です。
問題は明日発売のWindows10に対応したバージョンが公開されるかどうか分からない事。
WINDOWS7またはWINDOWS8/8.1からWINDOWS10にオンラインアップデートした際のインストールメディアの作成方法◇ツールを使いWINDOWS10をダウンロードする。
 Windows 10 のインストールまたは再インストールが必要な場合は、 下記アドレスのツールを実行すると、USB フラッシュドライブまたはDVDを使って インストール メディアを作成できます。
 microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10※私は4GBのUSBフラッシュメディアにWINDOWS10home 日本語 64bit版を保存しました。
プロダクトキーを用意しろって???「システム」のところに表示される「プロダクトID」の事ですか???◇MicroSoftコミュニティに関連記事がありました。
以下抜粋無償アップグレード利用しアップグレードと自動オンライン認証したデバイスに Windows 10 のクリーンインストールをするには1.適切なエディションの Windows 10 をダウンロードし、USB ドライブ、または DVD に インストールメディアを作成することが可能です。
2.Windows 10 セットアップ中のプロダクト キーの入力を省略できるようになります。
 無償アップグレードを行ったデバイスでは、Windows 10 は自動でオンライン認証されます。
 プロダクト キーの入力を省略するオプションは、メディアからブートしセットアップを 開始する時のみ有効です。
この自動オンライン認証は、以前に同じエディションの Windows にアップグレードし自動オンライン認証したデバイスでは、Windows 10 クリーンインストール後にシームレスに行われます。
Q:Windows 10 デバイスのハードウェア構成を変更すると、何が起こりますか?A:Windows 10 デバイスのハードウェアの構成を変更した場合 (例えば、マザーボードの交換など)、 そのデバイスの Windows の再認証が必要になると考えられます。
 これは以前のバージョンの Windows (Windows 7 や 8.1 など) と同様の動作です。
 無償アップグレードでは、このようなハードウェア変更の認証リセットのシナリオは Windows 10 の認証に適用されません。
7月29日より、Windows 10への無償アップグレードが始まります。
既存のWindows 7 や 8.1のユーザー向けに順次提供されます。
1. Windows Media Centerが削除される Windows7・Windows 8.1などから、Windows10にアップグレードすると、これまで使えていた「Windows Media Center」が消えてなくなります。
使えなくなる Windows Media Center 2. DVD再生には専用ソフトウェアが必要になる Windows 10には、DVD再生用のコーデックが搭載されていません。
つまり、パソコンでDVDを鑑賞したい人は、自分で再生ソフトウェアを導入しなければならなくなります。
無料の再生ソフトは簡単に手に入りますけど、あわててパニックになる人もいるかもしれません……。
無料のDVD再生ソフト(VLCメディアプレイヤー) 3. Windows 7のデスクトップガジェットは削除される Windows7のデスクトップにお気に入りのガジェットを配置している人って、まだいますか。
www.keygoodjp.com