共に暮らした

June 14 [Thu], 2012, 13:37
など、と思い込むのもみんな経験することで、共に暮らした期間が長ければ長
いほど、支えてもらった心の絆が深いほど、このように感じるのは当然のことと言
えます。それなのに、
「たかがペットのことで休むなんて…」
「たかがペットが死んだくらいで…」
「いつまで泣いていれば気が済むのか…」
「また飼えばいいじゃないか…」
など、と心無い一言をいう人が大勢いるのも事実です。
また、
「いつまでも泣いているとあの子が心配するよ」
「あんまり自分を責めていると成仏しないよ」

大切なことを
見失わない強さを
どんな出会いだって
理由がある
途切れた言葉の
続きを探して
いつまでも君は




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keypu755
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keypu755/index1_0.rdf