どのように1家のそば屋につけますか?

October 21 [Tue], 2014, 17:34

民以食為天、外食産業で古くから存在した長い時間、飲食業は永遠の朝陽業界のため、市場の上では永遠に衰えるので、探して飲食プロジェクト創業はやはり比較的に安定した、中国で創業は優先レストラン、もし資金は多くなくて、開の家のそば屋には悪くない?択経営よろしきを得て、利益150 %に達し、問題ない.



1、やると最も良いうどん店を探してオフィスビルや学校の近くには、あなたの主な目標は消費者に位置するサラリーマンや学生、彼らのランチの消費は大きな収入源.



2、開面店の味は肝心な点で、どうぞよい師匠が何よりも重要で、しかしも少し出名のうどん店は、味は一般の商売はものとてつもなく原因だから、1名のほか、2は競争がない.



3、実は80〜90の面積が大きくなった点、30平方メートルがあるからいい結果を家賃圧力、2つには見えない人が多い店小にぎやか空っぽ、忘れないで客が盛んになる家.飲食と経営うに、自分の食品加工を認識しなければならないだけではない、師匠がうまく、はっきり言うと自分でわかる最低コストをどのようにおいしい食品.


 


また材料の仕入れの問題がない限り、自分でして、さもなくば現金取引、他人がどうしても手落ちがあるし、疲れて長年ほど、漏れたわけでもない小さな数.そして中の多くの購買技巧、料がそのコストが高く、あまり偽商売に行かない.サービス員の管理についても、大事なことは、



創業を選んで良いプロジェクト仲直りの業界、飲食業は1つの悪くない?択すれば、正しい経営技巧、同時に急がないでください、私はあなたを信じて、きっと創業の成功の.

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケインズ政策125
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/keyinnzu/index1_0.rdf