初めて入った服屋の店員には気をつけろ!! 

March 12 [Sun], 2006, 9:21
そうあれは去年の秋ごろ・・・ちょうど僕がオタクファッションをやめようと思ったときのことです。
横浜のvivreなる服のデパートに行ったとき、僕は一軒のショップを見つけました・・・その名も○ライブ・・・二度と口にしたくない名前です!!そのころの僕は服に関して何もわからず、どんな服がかっこいいのかもわかりませんでした・・・今思えばそれが顔に出てたからあんな店員のカモにされたのかもしれません。
それではそのときの会話をリアルに再現してみます。

店員「今日はどんな服を探してるんですか?」

僕「あの俺・・・あんまり服のこと詳しくなくて、秋からだとどんな服買ったらいいですか?」

店員「そうですか・・・じゃあ僕に任せてください!!これから流行るかっこいい服選んであげますから!」

僕「お願いします!!(この店員さん優しいな♪こんなオタクファッションな僕にやさしくしてくれるなんて・・・ついていきます!!」

店員「このベロアのパーカーなんてベッカムが着ててかなり流行ってますよ!ぶっちゃけすぐ売れちゃいますね!お兄さんいいときに来たよ!」

僕「そうですか!かっこいいっすね!でも俺に似合うかな?ベッカムと俺じゃ顔違いすぎるし、いくら流行ってても似合わないとだめっぽくないっすか?」

店員「そんなことないですよ!君十分ベッカムに似てるよ!かっこいいよ!それにきみにすっげーあってるよ!ベッカムも着てるし!買って損はないって!」

僕「そうですか・・・んじゃかいます!それじゃこのパーカーに合うロングTありますか?」

店員「いいのがありますよ!これベッカムが同じようなやつ着てるからかっこいいですよ!これも売れ筋です!」

僕「マジですか!?そうっすね〜(つかさっきからベッカムの話ばっかしてぜんぜん服の話してないよな・・・。でも店員さんがかっこいいって言ってんだからいいんだろうな・・・)よし買います!!」

店員「ありがとうございます!」
そしてお会計後・・・家に帰り家族に今日の戦利品を見せたとき・・・
弟「何この服?変態かお前は?」

母親「あんたまた変な服買ってきたね〜私が買ってきたほうがよかったんじゃないの?」

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!あの店員嘘ついたよ・・・・・カッコイイって言ってたのに・・・
俺がオタクだと思ってテキトー言ってたんだ・・・ちくしょーーー!!!

丸井の怖いところ・・・ 

March 12 [Sun], 2006, 1:47
マルイ・・・そこはまさにファッションの塊みたいなところ・・・そしてその中に踏み込むとき、言葉では言い表せない緊張感が漂う場所・・・僕みたいなオタクが行った日にゃ、鼻で笑われてもおかしくないファッションplace。
しかしあえて僕は入りました!ええ!そりゃもうこれでもかってくらいダサい格好で入りましたよ!!ぶっちゃけ周りから見てういてましたよ!!あまりに緊張してトイレで休憩しちゃいました・・・つか逃げ隠れました。そして息を整えていざメンズ服売り場へ〜♪

つか笑えないっての・・・服を買うただこれだけのことに恐ろしいほど精神力を使ったよ・・・エスカレーターを降りたとたんにいろんなブランドの店員さんから話しかけられるは、引っ張られるは・・・軽く人間不信に陥りそうでした。店の中に入らなくても話しかけられるんですよ!!やめてくれ〜僕はゆっくり服が見たいんだ〜って叫びたくなりましてよ!

そして一軒のお店へ。その名もTK!!店員さんがめちゃかっこよくて一発で惚れちゃいました!ってのは嘘で・・・弟が好きなブランドだったんで教えてもらいました。でもいわれた通りいいお店でしたよ!どう見ても意味不明ことを言っている僕の話をちゃんと聞いてくれて、僕の顔に合った服を探してくれました!しかも他のブランドのお店に比べて値段がかなりお手ごろです。ロングTも5000でしたし、ベロアのジャケットもマルイなのに15000という破格で売っていました。こういう店はなかなかないです。ここではパーカーを買いました。これです!!

2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keyafter12
読者になる
Yapme!一覧
読者になる