初めからエアコンが設置してある賃貸マンションは人気です 

2013年06月26日(水) 10時05分
賃貸住宅に入居したさいにエアコンが元々付いているのか自分で設置するのかで大きく引越しにかかる費用が違ってきます。


元々付いているエアコンであれば取り付け費用も要らず万が一壊れた場合は大家さんが無料で修理をしてくれます。


ただし、安いエアコンが付いている場合が多く性能があまり良く無い事は覚悟しなければなりません。


それでも自分で購入し設置する費用、退去のときの取り外しの費用を考えればやはり元々エアコンが設置してある物件は人気が高いようです。




しかし環境や場所、家賃などを考慮しエアコンが付いていない賃貸物件に入居することもあります。


その時どうしてもエアコンが必要であれば自分で購入し業者を呼んで取り付けなければいけません。


しかし取り付けのさいには家主の許可が必要になります。


そして次に転居する時にそのエアコンが不要になったとします。


その際には造作買取請求権といって家主に時価で買い取って貰う事が出来ます。


ただし条件があり取り付けのさいに家主の許可を取ったかどうか、契約書に借家人は造作買取請求権を一切行使しないという文言が無い場合に限ります。


基本は原状回復なので自分でエアコンを取り外して処分しなければなりません。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kevia
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる