明石のリゼロッタ

October 20 [Thu], 2016, 15:15
株をやったことのない方が、決算書を読もうと努力しても、報告内容がさっぱりわからないでしょう。実は、心配する必要はありません。株式投資の手法を、短期売買に決めれば決算書がわからなくても利益を出すことができるからです。
株式投資の未経験者にとっては不明なことだらけと思われるのではないでしょうか。

どのような証券会社を使って株式を買えばいいのかなど、躊躇してしまうことが多いです。
誰しもが利益を得たいと思って株投資を開始するわけですが、最終的に利益を出せる人はほとんどいないでしょう。私はアベノミクスという言葉に誘われ、よく準備をしないまま、株式投資を始めたばかりの初心者です。はじめは全然儲からず、赤字で苦しんでいたのですが、このごろは経済が上向きなのか、私のスキルがよくなったのかプラスになるように結果が出てきました。

株の収益は、株価の変動による利益と、配当によって会社からもらえる金銭という利益の二つのパターンがあります。株価の変動を予測するのは難しいと思っているような初心者の人は、株価が落ち着いていて、一定の配当を毎期払っている会社の株を購入することで、配当による定期的な収入を得ることも良い投資の一つと考えられます。株を始めたての人が株式投資をする狙い目は、多くの人が株式投資への関心を失い、株式市場が閑散とした時なのです。
このような時期では、どの銘柄もありえないくらい安く株価が放置されているため、優良銘柄の購入には絶好の時期だと感じるからです。

どのくらい上下するのかを時系列にまとめて確認するものとしてチャートを活用する投資家は少なくありません。例えていうと、大きく上髭の伸びた株のローソク足はその後は下がるのではないかと見込まれますし、ローソク足は、いつ売買したら良いかを決める材料になります。


株の初心者が最初から、難しい売買をするのは避けた方が安全です。



例えば、株では空売りして利益を得るやり方があります。

空売りというのは、売りから始める信用取引のことです。空売りであれば、株価が下落した場合でも利益となります。でも、危険性もあるので、空売りは株の売買が十分つかめてから行うべきでしょう。
株のデイトレードによりわずかな期間に大もうけできる人は確かに存在します。デイトレードとは、手に入れた株を持越すことなくその日のうちに、手仕舞いしてしまう方法なので、想定できないほどに株価が下がってしまうこともほとんどなく、リスクの管理しやすいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リョウタ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keulrlfuhcbkca/index1_0.rdf