糖質制限に効果のある食べ方とは?気になる健康法のススメ。 

August 16 [Tue], 2016, 23:23
血糖値が高くて困っていませんか?

会社の健康診断で指摘されて対策を始めようとする人が
意外と多いです。

いざ、糖質制限しようと食事や生活習慣に気を付けようと
思ってもこれまでの習慣を変えるのは大変でとても
苦労するのではないでしょうか?

実はわたしもこれに悩んでいた一人でした。

平日は毎日夜遅くまで仕事をして帰宅後に夕食とお酒を飲む。。
これもほぼ毎日の習慣になっていました。

これらの不摂生や運動不足のせいか年に1回行われる会社の健康診断の時には
いろんな数値で悪い評価がつくようになってしまったのです。

なかでも気になったのが血糖値でした。

まだ、30代なのにも関わらずD判定が付くにように
なってしまいました。


さすがにまずいと思ったので、いろいろ調べて
血糖値を下げる方法を調べました。


■食べる順番を考えるだけで血糖値は変わる

あなたがランチでカレーセットを食べようと思ったとき
カレーとサラダのどちらを先に食べますか?

既にご存知かもしれませんが正解は
サラダを先に食べたほうがいいといわれています。

なぜかというと、お米やパンなどの主食の前に
サラダを食べることで食物繊維が食べたものを
胃からへ腸への移動を遅らせたり

食物繊維が消化物をコーティングするので
糖質の吸収も遅くなります。

つまり主食より先にサラダを食べることで
血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。


■ごはん・穀類の食べ方

酢の物・オクラ・納豆をおかずにしてごはんを
食べることで血糖値が上がりにくくなります。

なぜかというと、前述させていただいたことと同様に
食物繊維質が糖分の急な吸収を抑えるので
血糖値の急な上昇を抑えてくれます。

一方、うどん・そば・パスタなどは長く茹でると血糖値が
上がりやすくなります。

やや硬めのものをよく噛んで食べるのが血糖値を抑えるために
とても重要です。

食パンはトーストしてバターやオリーブオイルを塗ることで
何もつけないよりかは血糖値の上昇を抑えてくれます。


私は炭水化物をとるときはこれらの食べ方を意識しました。

すると基準値まではいきませんが血糖値が少し下がりました。


■血糖値を落とすためのプラスアルファ

でも、これ以上に努力をするのは嫌だったので
あと少し血糖値を下げるためにインターネットで調べたところ

白井田七(しらいでんしち)という田七人参(でんしちにんじん)の漢方で
使用されるサプリメントが血糖値を下げるのに
効果がありそうだったので飲んでみました。

これ飲み続けて3か月くらいした頃には基準値まで
血糖値を落とすことができました。

食事に多少気を使っていたので、これ以上あまりがんばりたくない
という人には白井田七はオススメですね。

錠剤ではありますが漢方系が苦手な人には
980円のお試しセットがありますので手軽に試せます。


いかがでしょうか?
あなたも血糖値が高くて困っているなら
是非参考にしてみてくださいね。