血糖値を安定させる食事が簡単に手に入る方法とは?

September 14 [Sun], 2014, 7:35
糖尿病なのに血糖値の数値が安定しなくてお困りの方は多いと思います。摂取できる野菜やカロリーに制限がかかるのが糖尿病の食事。血糖値を上手にコントロールすることが糖尿病患者にとって一番重要なことなのですが、うまくコントロールできなくて数値が安定しないとなれば、長い間には失明や手足の切断といった様々な合併症を引き起こしかねません。

そうならないためにも血糖値のコントロールはしっかりやっておきたいのですが、毎日の食事でコントロールするとなるとこれが結構大変。糖尿病食はいろいろと制約が多いため、その辺りも大変な要素の1つとなっているでしょう。まして仕事・育児・介護などの理由で日々忙しくていますと、料理にかける時間もそんなにかけていられません。


もっと楽に簡単に血糖値をコントロールする方法はないものか。そこでオススメしたいのはメイプルフーズ株式会社「美健倶楽部」の糖尿病食です。キーワードは「BC400」。BC400とは厚生労働省の栄養摂取基準に基いてたんぱく質20g以上・カルシウム200mg以上・塩分3g以下という数値と栄養バランスに配慮した食事のことで、主菜・副菜・汁物・ごはんすべて合わせてもわずか約400kcalです。個別パックされたおかずやごはんが冷凍された状態で届きますので、食べる時は温めるだけ。

10分程度で食事の支度が完了しますので、忙しい方や単身赴任中の方でも簡単に食べられます。毎日の食事はもちろん、お弁当にも活用できるというのも嬉しいですね。美健倶楽部の糖尿病食は届けてそれで終わりではなく、電話やメールで栄養士に無料で相談できるサービスもついてきます。1食当たりのお値段は約800円ですが、きめ細かいサービスがついてこのお値段はお得とも言えるでしょう。


BC400の条件を満たす食事を自分で作ろうとすると大変。実際に糖尿病食を自宅ですべて賄おうとして調理するパートナーが倒れてしまったという話もあります。現在は冷凍技術も向上していますので、冷凍された食事でもおいしく食べられる時代になりました。冷凍だからって否定的に考えず、上手に利用して血糖値をコントロールしていきましょう。
食 宅配
P R
カテゴリアーカイブ