健康改善は徒歩通勤から!片道1.5kmで効果はあるのか

November 11 [Wed], 2015, 20:38
今年の夏頃に会社の健康診断が行われました。その時に医者から、運動をするようにと言われ、そのような趣味もないことなから、自動車通勤を徒歩通勤と電車を組み合わせて行うことにしました。JRの駅から約1.5kmくらいの距離に会社があるので、歩く距離はそのくらいの往復になります。そのくらいでも効果はあるのかと、ふと考えてみたのですが、それでもまったく運動しないよりはましですよね。約ひと駅歩くくらいですから、細かく考えると効果はありそうです。

実際に、運動として言われる有酸素運動は、約30分の運動と聞いたことがあるのですが、さすがにそこまでの運動ではありません。しかも、JRの駅の構内は階段もありますからね。一段飛ばしで登ったりして、かなり運動にはなっています。今まで約3ヶ月くらい続いていますが、少しは変わってきた感じがします。体重は約1kgくらいでしょうか。歩くスピードも速くなってきましたし、階段の登り降りもスムーズになり、健康的な生活になった感じがします。

ただ、徒歩通勤だけではどうしようもないので、サプリメントも利用し始めました。野菜などでも良いと思ったのですが、最近はスーパーの野菜も高額になっていて、じゃあ、自分で作るのはまず無理です。そうなると、どこでも持ち歩くことができるタイプが良いに決まっています。そのような生活をしていて、実際の血糖値がどうなっているのかは、医者に行ってチェックしえもらわないとわからないのがネック。せっかくの効果が、体重計に乗るような形ではっきりと数値化してもらえるかどうかは、とっても重要な気がしてきます。そこでいろいろチェックしてみると、ありました。血糖値測定器は犬用なども発売されていたのも、その時に知りました。ただ、やはり人間用が良いのですが、最近は出張などにも持ち運びができるセット品も発売されているようです。交換する部品だけも発売されているので、交換も可能なのがネック。そういう形で今は、血糖値測定器 サプリの両用となっている状態です。実際のところ、測定してみると比較的簡単ですし、それほど痛くないのが嬉しいところ。ただ、できれば人間用を犬などにも利用したくなってきます。だって、2つも購入するのはもったいないですから。ただ、同じような皮膚でないのがネック。難しいところです。
P R