起動時のNumLockのオンオフ(Win7) 

2012年08月21日(火) 8時34分
起動時、NumLockがオフになるのにイラっときたので覚え書き。

参考:レジストリを変更するので自己責任で

カンフー・パンダ2 

2011年08月21日(日) 7時05分
カンフーパンダ2みてきました。
面白かった。

間違い無く面白かったです。

マスタータイガーがすっごい好みのタイプでした。
あんなに雄々しいのにセクシー!
鉄人系! 筋金入り! ツンデレじゃない厳格系!

カンフーパンダ1も見たくなりました。




風邪の回復を助ける食材・成分(覚え書き) 

2011年07月04日(月) 0時45分
ドラッグストアでこんなチラシが置いてあったので、いざという時のための覚え書き。

○期待される作用……◆成分 (例)食材

○白血球の働きを強化して免疫力を高める……◆ビタミンC
 (例)いちご、パセリ、みかん、レモン、大根など
○粘膜を強化したり、白血球の働きを活性化する……◆β-カロテン
 (例)シソ、人参、ほうれん草、春菊など
○白血球の働きを高めたり、助けたりする……◆ポリフェノール
 (例)緑茶、赤ワイン、ココア、ナスなど
○皮膚や粘膜の材料になる……◆ビタミンB2、B6、ナイアシン
 (例)レバー、かつお・まぐろなどの青魚
○体のダルさや疲労感を回復する……◆ビタミンB1
 (例)豚肉、にんにく、豆腐・納豆など大豆製品、胚芽精米など
○白血球の働きを活性化する……◆β-グルカン
 (例)きのこ類
○免疫細胞の材料となったり、体力を回復させる……◆タンパク質
 (例)卵、牛乳、肉類、魚類など
○鼻や喉の粘膜の乾燥を防ぐ……◆水分
 (例)ミネラルウォーター、白湯など

塔の上のラプンツェル感想 

2011年04月26日(火) 23時52分
塔の上のラプンツェル 見てきました。
グリム童話「ラプンツェル(髪長姫)」をもとにした、ディズニーの最新アニメ映画です。

3Dです。飛び出す! 剣先だのランタンだの花びらだのが画面を飛び越えて出てくる!
「引っ込む3D」が多い昨今、素晴らしくエンターテイメントな3D映画です。さすがディズニー! 劇場で見るのがおすすめ。

塔の中に閉じ込められ育てられた少女ラプンツェルが、とある事情で追われている男性フリンと出会い、外の世界に踏み出していく、というストーリー。
元になったグリム童話とは、設定も、ストーリーも、受ける印象もまるきり違います。
ただ、「閉じ込められた娘が、王子に救いだされ、閉じ込めようとする魔女から逃げ出す」という主題はちゃんとラプンツェルです。
相手王子じゃないけどね。

     

お相手のフリンは、泥棒です。
顔は王子系だけど、お城の王冠をお金欲しさに盗み出す、冤罪でもなんでもないフォローのしようがないこそ泥です。
実は王子なんてこともなく、最後まで泥棒でした。それでいいのか王室。あとフリンて名前もどうなんだ。

主人公のラプンツェルは、驚くほど長い金の髪を持つ、塔の中に閉じこめられて育った、美しい女の子、です。
さらにディズニー版では、
・実は金の髪には魔法の力が
・実は幼い頃にさらわれたプリンセス
という厨設定設定が追加されています。

・・・。
魔法の力はまだストーリー的に必要にしてもさー、「実はプリンセス」設定はいらなくね?
そんなにラプンツェルをディズニープリンセスに組み入れたいのか…?
あとラプンツェルさんのお母さん、娘の名前の由来である“ラプンツェル”(野菜)を食べてません。
桃太郎が桃から生まれてこないレベル。
いやそこはちゃんとしようよ。“魔法のラプンツェル”でいいじゃん。

そして魔女。
この魔女がすごくよかった。
閉じ込めて、支配し、自分の思いのままにしようとする、守り、閉じ込める、魔女のような母親。
まさにラプンツェルの魔女だった。
この魔女でなければ、ラプンツェルは全然違うテイストの話になっていたと思う。
魔女はラプンツェルに対して攻撃したり、呪いをかけたり、追い出したりはしません。
ただ「母親が娘にやる嫌なこと」を、愛の名のもとに巧妙に仕掛けてきます。
不安を煽って、母に頼らせ、閉じ込め、離れられなくして、あなたのためよと囁く。
まさに母親。まさに魔女。
話の流れ的には「母親じゃない」ってことになったけれども、ラプンツェルの母親はこの人に他ならない。

歌や踊りや映像や、すごくきれいで楽しい映画に仕上がっていると思います。
メインテーマはごくわかりやすく、女の子の母親からの独立、だと感じました。
女の子のためのディズニーアニメですね。
男の子が見てもよくわからないんじゃないかと思います。

ラーメンは日本料理 

2009年03月07日(土) 23時46分
NHKの会社の星って番組がやってた。今日のテーマは"日本で働く外国人"だった。

「好きな日本料理はなんですか?」って質問に、
上海出身の朱さんが「ラーメンですね」と断言してた。

定着してるとは思っていましたが、日本料理だとまでは思っていませんでした。

3回目キャッツ 

2009年01月24日(土) 19時30分
キャッツ東京公演を見てきました。現在の東京公演は4月をもって千秋楽を迎えるとのこと。最後の機会になると思い、友達と一緒に3回目の観劇に行ってきました。
(実は2回目も行っていたのです)

今回1/24(土)の昼公演。S席中央あたりでしたー。
何度見てもいいよ! 集中したよ!
ダンス見るのが気持ちいいよ!

 

ミラクル七号 

2008年09月18日(木) 21時44分
映画を見てきました。

「ミラクル7号」
チャウシンチー監督・出演作品。

「少林サッカー」や「カンフーハッスル」が面白かったので、今回も笑いに期待して行ったのですが、
期待ほどギャグやナンセンスに特化した話ではなく、意外なことにかわいい動物(?)ものホームコメディでした。

工事中 

2008年09月01日(月) 0時51分
工事中 ごめいわくをおかけしております


ブログいろいろと整頓中。
まあそれなりに稼動予定です。夏ぐらいに。

カイン 

2008年03月04日(火) 23時17分
 五月さんの最近のなやみ。
 夏がこないこと。

 ここずっと、気力が湧きませんけれど、それはきっと冬で寒いからだ。
 夏が来れば、と。
 ずっと思ってるんですが、来ないね。夏。

ユメ十夜 

2007年05月05日(土) 0時17分
「ユメ十夜」を見てきた。
一夜、見逃した。
二夜、途中から見た。うじきだった。
三夜、地蔵と我が子の話だった。漱石役が堀部だったよかった。
四夜、講演にきてくださいといわれて行った村が神隠しだった。子供ら可愛い。
五夜、こんな夜中に馬を走らせるのは誰か。包帯だらけのが恐かった。リーマン大倉はかなり格好良かった。ステキメガネ。ステキリーマン。
六夜、松尾スズキ監督作品。言葉も無い。
最初から最後まで一貫してたし、オチもあった。
完成度高かった。これだけでも見る価値ある。
七夜、FFのひとのアニメ。絵がきれいだった。最後女の子がせつない。
のちの登龍門である。
八夜、小学生の半ズボンから覗くちくわ。
これは藤岡弘、にすべてを持ってかれた。
九夜、わすれた。監督が女。
十夜、長い。脚色、漫☆画太郎。
安田大サーカス地下工場。
しばらく豚丼食べれません。あと松ケンかわいい。