首のシワにはコラーゲンを取ろう

女性が、「自分は老けた気がする」と感じるものの一つに、首のシワが入るそうです。
その原因は様々ですが、どうしてそうなったのか原因がわかったなら、それにあった対処法でシワを減らす事が可能です。
たとえば、表情筋の衰えると頬の筋肉がたるみ、それが垂れ下がることでシワができます。
これを解決するには、感情を表に出す事が一番だと言われています。

よくテレビで生き生きとしゃべっているお年寄りがいて、年齢を聞いてびっくりするシーンがありますが、あのお年寄り達が若々しく見えるのは、笑ったり驚いたりと表情がコロコロ変わるからだと思います。
また、体内のコラーゲンの減少も原因の一つなので、老化によって自然と減っていく分を外から摂取するといいでしょう。

そして、筋肉や体の中の成分の減少以外にも、意外なところに首のシワの原因となるものがあります。
寝ている時の枕の高さです。
実は枕が高すぎると、首の周囲にシワが出来た状態で眠ることになるので、その状態のままシワが跡になってしまいます。

しかも枕の高さを毎日変える人はいないでしょうから、毎日同じようにシワを作ることになり、皮膚がシワの跡を覚えてしまうと、簡単にもとに戻らなくなるのです。
自分はよく笑っているし、コラーゲンも定期的に摂取しているのにどうしてシワがとれないんだろう?と首をかしげている人は、枕が原因かもしれません。

寝心地のいい理想の枕を見つけられればいいのですが、すぐには見つけられないものです。
そんな時は、枕が高くならないようにだけ気を付けてください。
首のシワには効果的です。
P R