今まで気付かなかった・・・自分に合う化粧水の選び方♪

June 12 [Fri], 2015, 10:04
■自分に合う化粧水って何?

以前から乾燥やニキビ跡が酷くて
何度も基礎化粧品を変えていますが、
全く改善する気配がありません。

最初は歳のせいかなと思いましたが、
まだ20代のうちからこんなに肌荒れするのは
きっと化粧品が合っていないせいだと思います。

特に化粧水をつけた後には
ピリピリとした刺激を感じる場合や、
明らかに潤い不足の感触があります。

自分に合う化粧水を使いたいけど、
何を基準に選ぶべきなのかわからなくなりました。

■間違った化粧水選び?

今まで私がどんな化粧水の選び方を
していたのか振り返ってみることにしました。

そもそもニキビが出来やすいのは、
オイリー肌だからだと思っていました。

そのため、いつも選ぶ化粧水は
オイリー肌用の商品が多かったです。

皮脂が多すぎるくらいなのだから
保湿なんて意識する必要がない
と思っていたことも悪かったのかもしれません。

部分的に皮脂が多い所と、乾燥している所が
明らかに混在している状態だったので
私の肌質は混合肌だったと思います。

それなのに十分な保湿をしていなかったので
余計に乾燥肌をひどくしてしまったのかもしれません。

自分に合う化粧水を探すカギは、
自分の肌質をしっかり見極めることが
大切なのかもしれませんね。

■正しい化粧水の選び方を実践!

現在の肌質に合った化粧水を選ぶには
保湿力が高いものを選ぶのが基本だとわかりました。

保湿成分がたっぷり含まれている
化粧水は色々な種類が存在しています。

その中から、私に合っているものを絞り込むのは
正直言って難しいなと思いました。

いくつかの商品をピックアップした中で、
ニキビ跡の改善にも効果的な化粧水を見つけたので
しばらく使ってみることにしました。

それが現在使っているリプロスキンなのです。
リプロスキンを使っているといつの間にか
肌が柔らかくなったように感じられます。

これはターンオーバーが促されて
新しい皮膚へ生まれ変わりやすくなった
とても良い状態になっている証だと思っています。

本当に少しずつですが、透明感も増してきて
肌の状態が良くなってきたと感じています。