東日本を襲った地震

January 24 [Thu], 2013, 11:09
"昨年3月11日に東日本を襲った地震は衝撃的だった。オフィスビルの16階で初めて体験する強烈な揺れ、テレビに映し出される東北地方での津波に被害、そして福島原発での爆発、これまで予想したことなどありえないできごとが、次から次に起こった。でも、徐々に過去の思い出となり、記憶の彼方に遠のきつつある。ところが、未だに解決しないのが原発の問題だ。地震の直後から毎日のようにテレビの映像で映し出された福島原発の光景は、生々しくまぶたに残っている。原発の恐ろしさが目の当たりに実証されたのだ。これからの日本の電力供給はどうなるのだろうか。できるならば、原発ゼロを実現してほしいと思わざるをえない。しかし、原子力発電を火力発電に変えると、二酸化炭素の排出による地球温暖化を加速するとも言われる。原発の安全性についても、火力発電の地球温暖化への影響についても、素人では正確に把握することはできない。各方面で電力に関わる人たちが、各々立場からする話を、ただ聞いている他ないのだ。人を脅威に陥れたり、地球環境に影響を与えない発電方法は見つからないものなのだろうか。自分では何もできないのがもどかしく思えるが、何とか安全安心な発電方法の開発を願ってやまない。
"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いせこ
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kesodeso/index1_0.rdf