気を付けろよっていわれた!! 

December 01 [Tue], 2009, 21:53
もの凄く気を付けてるよ!!
何で気楽にそんないいかたができるんだ!!
そんなつもりはなかったって言うんだろ
ちゅうがくせいか!!!!!

時々だけど・・・ 

January 30 [Fri], 2009, 14:48
時々 犬を抱きながら 涙が出てくる。
落ちると言うほど落ちこんでいる自覚もないのに
ネットをあちこち見ていて 急に聞こえてきた拓郎の歌に 涙が流れる・・・・。
置き去りにした悲しみなんて 有ったんだろうか。
それさえ思い出せない そんな人生しか送ってこなかった。

ミンナ こんな気持ちで生きているんだろうか。
大切なモノを感じられない 大切にされていることを感じられない わたし。
今は 親が元気でいてくれるから 無意識だけど頼るモノを持っている。

こんな人生 どうしたらいいの?

見て見ぬふり 

February 04 [Mon], 2008, 22:15
こんなはずじゃなっかったのに
何がいけなかったんだろう
ずーっと 楽しみにしてたのに どうしてこうなっちゃったんだろう。

おしえてください 
何処で まちがったんでしょう・・・・  

ZARD 

June 29 [Fri], 2007, 10:51
坂井泉水さんのお別れの会に 行きたかった・・・・。
特別ファンだった訳じゃないけど ちょっと恩のようなモノを感じています。

息子が 初めて受験というモノに向き合ったのは10歳頃から。
決して本人が優秀だったり 私達親に信念があったから受験に向かった訳ではなく つい レールに乗っちゃった・・・というのが本心でした。
でも 乗っちゃったレールからはナカナカ降りられません。
電車から降りてくる塾帰りの息子を車の中で待ちながら なんて大変なことに足を突っ込んじゃったんだろう・・・とため息をついたことも度々でした。
塾の先生方は ナンの疑いもない振りで中学受験の利点を説きます。
迷っている事を息子に感じ取られる訳にはいかないと 頑張り通すしかありませんでした。
まして まだ判断力もないと思われる10歳くらいの子に 途中で止めるなんて言えなくて・・・・。

ダメだった時 思うように行かなかった時のことを考えてしまうダメ親だったし 励まし方もよく解らなかった・・・・。
面と向かって頑張れとは言い続けられないので そんな時息子がちょっと興味を示した坂井さんに飛び付いたんです。
たぶん 年明けくらいから応援歌のような歌が流行り出すはず・・・と待っていた所に 坂井さんの透明な歌声と素直な歌詞!
親子とも(別々の場所で?)本当に励まされました。

結局息子は 第一志望ではない学校に入りましたが そこがとても本人に合っていたようで 充実した6年間を過ごしました。
おまけに 希望大学にも現役で入れた時は 本人の持つ運も感じました。

過ぎてしまえば 親の出来る事なんてあまり有りません・・・・。
親の手の届かない所で そっと寄り添っていてくれたような気がする方でした。



久しぶりの投稿 

January 09 [Tue], 2007, 12:43
随分間が空いちゃったけど 忙しかった訳ではなくメリハリがなかったせい・・・・。
とは言っても 週に1回ゴルフのレッスンと英会話に行って 週2回はジムに行くって生活は ちょっといそがしそう??。。
でも 他の時間は ホントに大したことしてないのよね・・・・。
朝 夫が出掛けると 新聞読んで メールやブログのチェック。
洗濯も毎日する訳じゃないし 掃除機かけも1〜2日おき・・・。
顔も洗わない日が時々あるのは 自分でも呆れる。

家にいるようになって半年以上経つのに 家もちっともきれいになっていない。

でも そんなことより今は どうしよう・・・って気持ち・・・。
何か 目的や張りがないと グダグダした毎日が続くだけで 自己嫌悪の毎日になってしまう。
と言って お金もモチロン無いし 働く気にもなれない。

しかし 何もしなくても1日は確実に過ぎていく・・・。

辞めます・・・ 

April 19 [Wed], 2006, 9:26
やっと 部長と話をした・・・。
Iさんのプッシュがあったようだ。
辞めて欲しくないと言って貰うのは嬉しいけど それは人が減ると大変ってことナンだよなァ。
まだ着任して10日も経っていない部長に ごちゃごちゃ言っても始まらないし・・・。
色々好条件(?)を出して貰っても スイマセン私ここの状況はよく知っています。
それに 仕事内容だけじゃないんです・・・。


ただ 何となく躊躇われるのは 私がこれから家にいる様子が想像できなくて・・・。
今まで 専業主婦だった時期は合計3〜4年くらいだろうか。
でも その度に仕事を探していたし 子供も小さかったりして多忙だった。
今度仕事を辞めたらもう働くことはないと思うし 家には子供ももういないから どう暮らすのか解らない・・・。


哀しい・・・・ 

April 11 [Tue], 2006, 20:43
琵琶湖周航の詩を聴いて 泣いてしまった・・・。
学生だった頃 なぜか父と 父の会社の人たちとスキーに行ったことがある。
貸し切りバスの中で マイクを向けられた父が歌った歌だ・・・。
その前の年 弟が京都大学に入っていた・・・。
そんな所で 自慢げにその歌を歌う父を イヤだと思ったモノだ。

なんだか 最近 自分でも構えていない時に突然涙があふれてくる。
色々な理由があると思うんだけど なんと言っても歳をとったから!
懐かしい気持ちよりも 喪失感みたいなモノだと思う。

そして 私らしいな・・・と思うのは 周りのことはあまり思い出せなくて 若かった自分のことだけが思い出される。
若く(今よりは)綺麗だった自分・・・。
何気なく暮らしている自分が いとおしいような・・・。

一寸前までは 私の人生はまだ可能性のある物だった。
自分さえ頑張れば 自分さえ納得できれば まだやり直せるし何かが出来ると思うことが出来た。

でも 違うということが 最近分かってきた・・・・・・・・。

命あるもの 

January 29 [Sun], 2006, 22:40
ちょっとかかわった人の犬が亡くなったようだ・・・・。
困ったな・・・・。

彼女は 本人は軽いと言っているけど 鬱病。
困ったな・・・。

簡単に慰めは言えないけど 何とか立ち直って欲しい。
これをきっかけに立ち直って欲しい・・・。

でも 愛するものが亡くなるって 辛すぎる・・・・・・。

これからのこと 

January 18 [Wed], 2006, 22:48
私の親は 地方都市で2人で暮らしている。81歳と76歳になった。
親がいなくなる事って 考えられないけど そんなお気楽なことも言っていられない・・・。
弟が2人いるけど 私より親から遠い所に住んでいる。
上の弟は離婚して(?) 大学生になった娘二人を育てている。
下の弟は 婿に行って 46歳だけど3人目の子供が2歳だ。

どうなるのかな・・・・。


私が最近よく遊ぶのは 決して 「いまのうちに・・・」って思っている訳ではない・・・・・。

明けましておめでとうございます 

January 04 [Wed], 2006, 22:57
去年くらいから 自のやりたいことが少しずつ出来るようになってきた。
使えるお金が限られてるから 大したことは出来ない訳だけど 少しでも楽しまなくちゃ・・・。
今年は 何しよう!
ジムの他に ゴルフ。
生涯セミナーで英会話も続けたい。
編み物も続けるけど もう少し発展させられないかしら・・・。
パートを辞めてもこれくらいのことができるといいんだけどっ。

まず もう少し行動的になって 小さなチャンスをしっかりつかまなくちゃ!
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kerry2072
読者になる
Yapme!一覧
読者になる