谷川岳 (天神尾根コース)

September 11 [Wed], 2013, 21:09
H25.9.9(月) 新潟と群馬の県境にある日本百名山のひとつ谷川岳に登りました。
 

【天候】谷川岳の天気予報:日中快晴 実際の天気:晴れ・少しだけ曇り

【服装】中厚手の山シャツ、薄手ハーフパンツ、中厚手タイツ 手袋か軍手があった方がいいと思います。
(山頂付近は20℃以下で風は冷たいが日差しが強く、ウィンドブレーカーは一度も着ず)

【アクセス】大宮(7:02発)→【Maxたにがわ越後湯沢行】(7:53着)上毛高原→谷川ロープウェイ駅行きバス(8:00発)→50分くらい乗車でロープウェイ駅到着
※上越新幹線を降りてバス停まではとても近く場所もわかりやすいので、乗り換えは十分間に合います。



天神平(ロープウェイを降りるとリフト乗車口)
雲はありますが、快晴。既に標高が高いので、涼しい風は吹くものの日差しが強く少し暑い。


行きはリフトに乗ります。


リフトを降りると天神峠駅(標高1,502m)
ここから正面に見える尖ったところを目指します。






ゆるやかな斜面。補助のロープが結わえられています。
それにしても虫が多い!刺しはしないがアブのような虫がブンブン飛び回っていた。



数少ない鎖場。いきなり急になってきた。両手を使って慎重に登ります。


またしても急な岩場。なんとかよじ登る。日差しが強烈で汗ビッショリ
もし踏み外したら結構痛そうです。


小さく見える頂上を目指してずらずらと登山者が登っていきます。


振り返ると綺麗な青空。けっこう高いところまで来たようです。
遠くに見えるみなかみ町が輝いていました。














“天狗のトマリ場”から山々を見下ろす人たち

天狗のトマリ場からの景色。度々雲が直射日光を遮り、とても清々しい気候です。


山肌が素晴らしいです。
すぐ近くを登っていたおじさんもこんなに天気の良い日に来たのは初めてだと言っていました。
谷川岳は天気の急変で有名な山ですが、確かにガスで何も見えない中、ここを歩くのはツライだろうな…


登山道はこんな感じ。相変わらずの傾斜でけっこうキツいですが、ここまで来ると慣れてきてもくもくと登りました。
近くを歩いていた人曰く、21℃とのこと。風は涼しいが必死に歩いているので汗はひかず。







“天狗のザンゲ岩”からの眺望
段々山頂が近づいてきました。小休止すると風が冷たくて汗がひいていきます。


“肩ノ小屋”までラストスパート。傾斜は緩やかになってきました。







“肩ノ小屋”付近から見下ろせる山脈。この綺麗な稜線が一番心に残りました。


“肩ノ小屋”を通り過ぎて、“トマの耳”へ向かいます
少し雲が出てきましたが、まだまだ晴れ間の方が多い。







肩ノ小屋から少し歩いてついに“トマの耳”に到着!(標高1,963m)
皆さん思い思いに写真を撮ったり休憩したりしていました。あまり広くはないのでお弁当は難しいかな。
単独で来ていたおじさんと写真の撮りあいをしました。

ここから何十分か更に先に行くと“オキの耳”というところがあり、ここまでの往復が天神尾根コースなのですが…。
そこへ行くには今いるトマの耳からしばらく下り、またその倍登らなければならない…一直線上で晴れているためその道のりがよく見える。オキの耳にいる登山者はあんなに小さい…
しばらく考えたあと、疲れたのと12時もまわっていたため肩ノ小屋へ戻ることにしました。
オキの耳を諦めたひとはけっこうたくさんいました。

肩ノ小屋のベンチで昼食のおにぎりを食べ、少し休憩した後下山開始。
下りは結構混んでいてよじ登るように超えた岩場は何人か渋滞するほどでしたが、意外にもストレスなく下りれました。
急斜面の岩場など手を使う場所が多いので、ストックを持っている人は逆に大変そうでした。

帰りはリフトを使わずにそのまま登山道を降り(分岐からリフト乗り場へ行くまで登りになるので嫌だった)、
行きはあんなに時間がかかったのに下りは1時間半ちょっとで無事下りることができました。

今まで近くの低山にしか行ったことがなかったので、初めての登山という感じで良い経験となりました。
天候にも恵まれ、ラッキーでした。

・・・・・・・・・・・・・
・一日中曇り予想、雨予報の時に行ったらツライだけな気がする…
・小雨だとしても、あの岩場はかなり危険
・ストックはなくても全然問題なさそう
・普段あまり運動しない人にはかなりキツい
・軍手は重宝しました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さよまる
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kerotan00/index1_0.rdf