チロル新顔2種 

2007年03月28日(水) 22時15分
やっと関東でも発売された
チロルチョコの新顔2種です!

■青梅
花札の柄で登場!
甘酸っぱい梅のチョコの中に
どうにも表現し難い柔らかくて美味しい物が仕込まれてます。

梅好きのアタシには超嬉しい新顔です。

ただね…立て続けに3個食べたら
甘酸っぱい感覚がなかなか取れなくて
やや飽き気味になりました。

梅といい、花札柄といい
ちょっこし粋な感じのチロルです(^-^)D


■花よりだんご アソート
 ・みるくもち
 ・抹茶もち
 ・いちごもち
3種のもちシリーズのアソートです。

みるくもちは濃厚で優しいミルクがふわ♪っと口に広がる感じ。
いちごはいちごのアソートで食べたことあるよね?な味
そして抹茶もち。
最近チロルさんは抹茶味がほんっとに上手です。
ほろ苦い味と香りを残しつつ、チロルらしい甘さ。
アタシは最近チロルの抹茶が好きになってきました。
前はもっと消しゴムみたいな匂いがしたのに…。

でもやっぱりコーヒーヌガーは超えられねぇっ!

チロルチョコ株式会社 HP

麺家 いろは 

2007年03月22日(木) 22時45分
ラーメン甲子園に
アタシがこの世で一番美味いとんこつラーメンだと思っている
山小屋さんが入ったよ!

ってことで行ったんです。ラーメン甲子園。

そしたら
迷わず山小屋さんにまっしぐらのハズなのに
どうしてか店舗一覧の看板に目が行ってしまって
おまけに富山県という文字に釘付けになっちゃったんです。

富山県のラーメンって美味しいのかな?
聞いたことないな。

好奇心が押さえきれずに入ってみました。

麺家 いろは さんです。

お店の中に入ると美しいポスターが…
富山のエビってキレイですね。
コンクリートジャングル(≧m≦)ププ で育ったアタシは
こんなに透き通ったエビを見たことがありませんでした。

〔白〕らーめん(白エビだしの塩)を注文。

そしてやってきたのがコレ↓

可愛い可愛いエビちゃんがのってます。

麺は中太でコシのあるツルツルシコシコとした食感。
旨い。
スープは磯の香り?が何とも言えず食欲をそそります。
チャーシューは普通。バラ肉を茹でましたね?って感じ。
あとはネギとノリ、メンマが乗っていますが
素朴な素材だけにスープの味が生きてきます。

可愛い可愛い(しつこい?)エビちゃん達は
柔らかく茹でてあって、丸ごと食べられちゃいます。
まぁ、こんなに小さいので、元々が柔らかいのでしょうが…。

美しいエビのポスターに見とれていただけに
ラーメンの上にエビちゃんが乗っていた時の嬉しさったら(笑)

一度北陸へも旅してみたいなぁ。

なんて思わせてくれる
さっぱりと美味しいラーメンでした!

ラーメン甲子園 公式サイト

変わりきのこの山3連発 

2007年03月15日(木) 21時55分
変わり【きのこの山】3連発

その1
もも味

超かわいいんです。
赤ちゃんのほっぺのような色。
ひとたび口に放り込めば
熟れに熟れた白桃の香りが脳まで一気に駆け上りますです。
フルーツのチョコは苦手かも?と思っていたことなんて
すっかり忘れてしまいましたゎ。

その2
トリュフアイス

トリュフ探しはブタさんが得意なんですってね。
パッケージを開けるとそんなトリビアを思い出しました。
トリュフの香りが好きな人はたまらんのかも知れませんが
お育ちがよろしくないアタシにはちと辛い…。
あ、でもお味はよろしいんじゃなくて?
ってことで放り込んでみたけれど、
お味もアタシにはよろしくなかった(ーー;)ングッ
今だにPCの近くに放置中。

その3
赤ぶどう&白ぶどう

もも味で“フルーツのチョコもなかなかイケる”って信じちゃったアタシ。
何の疑いもなく口に放り込んでみました。
不味くはない。
でも好みではない。
微妙な味。強い香り。
トリュフアイスと共に放置中。
きっとお腹が空いて仕方のない時に
ぺろ♪っと食べちゃうんだと思います…。

きのこの山・たけのこの里 公式サイト

みるくもち 

2007年02月27日(火) 16時26分
いや、全っ然っ、そんなつもりなくて
コンビニで買い物してたんです。

何かこぉ…視線を感じるみたいな感覚で
振り向いた先にチロルの10個入りの箱アソートがあったんです。

ふ…もう制覇したわぃ!

と一旦、目を戻して違和感に気付く。

今、見たことないやつ、入ってなかった?

凝視。
そして
発見!

みるくもち!?

で、10個中の2個が食べてみたいがために即買い。

包みは2色ですが、
中身はどちらも同じ。
ホワイトチョコの中にもっちもちのおもち内蔵。

北海道のおばあちゃんを思い出すな〜( ̄  ̄)
って北海道には親戚なんて一人もいないのに
そんな気分にさせる優しいお味♪

どうしてバラで売って下さらないのか…チロル様。
アタシはバラエティー系に絶対入ってる〇〇が
どうしても好きになれない。
でも結局食べちゃうから、それは何なのかは言えない…。


チロルチョコ株式会社 HP

ゲームチョコ アヒー 

2007年02月26日(月) 16時17分
ハバネロなんだ。
ハバネロなんだ。
ハバネロなんだーーー!

10個のうち3個だけ激辛チョコが入っています。
パーティーゲーム用のアソートです。

激辛以外のチョコは
オレンジチョコがフツーのチョコにコーティングされていて
ちょっぴりヨーロピアン?な味わいで
とっても美味しいんだけれど、
ひとたびハズレ?(当りなのか?)に当たってしまうと
舌の味蕾の感覚が麻痺…いや、破壊?!
ま、そんな感じでヒーヒーハーハーなんです。
舌で味わっちゃう前に噛みついて半分に割ると
中の色で当りかハズレか分かります。

…ってかそんなパーティーゲームには参加しねぇよ。
ボソッ。



チロルチョコ株式会社 HP

マリー・アントワネット 

2007年02月22日(木) 12時48分
前記事の『魂萌え!』に続いて
女性メインの映画をさらに1本観て来ました。

ベルばら大好きなワタクシが観ないわけにはいかない!
ってことで『マリー・アントワネット』です。
監督がソフィア・コッポラなのはすごく気になったけど、
結果的にアタシはこの作品けっこう好きです。

キルスティンが思い描いたアントワネットを好きに演じてね♪
コッポラ監督はキルスティンにそう言ったそうです。
その言葉がまさに映像となって
アントワネットの生涯を描き出します。
王宮の慣習、当時の文化、細部に渡って再現しているそうですが、
映像の中にはコッポラ監督の遊び心もふんだんに盛り込まれていて、
その代表としてよくテレビで紹介されているのは
アントワネットのクロゼットにコンバースの靴が置いてあること。

本当のベルサイユで撮影したので
景観はもちろん、衣装やお菓子…本当にタメイキが出る素敵さです。

キルスティン演じるアントワネットは
自由で、孤独で、豪華で、
ガチガチの王宮での生活を余儀なくされた王妃。
しかし女の子なんです。
夢だって希望だってあるし、恋だってしたい。
物欲しかかなわない欲求…ほんとうに悲しい運命です。

アントワネットの悲しい運命を最期まで描かないのが
コッポラ監督流なのかも知れません。
でも終わり方にはちょっぴり難を感じたかな。
観た人の中で物語が終わらない感じに映画は幕を下ろします。

映像の美しさ、描き方、キルスティンの美しさ&楽しさ&表現力で
星4つ!

久し振りに映画パンフレットを購入するレベルの映画でした♪
『魂萌え!』でグッタリした体に
ウキウキするようなスパイスをくれたこの映画に感謝!

マリー・アントワネット 公式サイト

魂萌え! 

2007年02月20日(火) 12時29分
たまもえ って読みますです。
大好きな作家さん、桐野夏生さん原作。

原作を読んでいただけに、待ち遠しかった作品です。
主演は風吹ジュンさん。
55歳にもなろうというのにこんなに美しくて良いんでしょうか。
映画についてのインタビューで
これは敏子のブルースです(^-^)と語っておられ、
たぶん原作を読んだ方は頷かれたことでしょう。
期待度がMAXに達して、待ちに待った一人のお休み。
観て来ました。

熟年の年代がオハナシのメインです。
定年を迎えた夫が心臓麻痺でアッサリとこの世を去り、
葬式を終えた日、亡くなった夫の携帯に女から電話…。
残された妻、湧き上がる夫への疑問と怒り、
女の友情、新しい出会い、そして再生。

女をイヤというほど巧みに描き出した原作。
映像では画と音楽で割とキレイに描かれている気がしました。
主人公の敏子の娘役に常盤貴子さん。
アタシが原作で感じたイメージに近かったかな。
敏子の息子役には田中哲司さん。
もっと身勝手さを描いて欲しかったかな。
夫の愛人役に三田佳子さん。
やっぱすごい女優さんだと実感。
鳥肌が立つほど恐かったし、悲しかった。
女の持つ粘っこさとか、陰湿な部分を見事に表現しておられました。
で、映画化される!って時に一番キャスト的に気になったのが
敏子が解放感的に恋をする塚本さん役に林隆三さん。
イメージは違ったけど、まぁ結果オーライなキャスティングな気がしました。
敏子が身勝手な息子に辟易して家出し、
初めて泊まったカプセルホテルの支配人役に豊川悦司さん。
ちょうど『愛の流刑地』も公開されているだけに
豊川さんってお休みあるのかしら?なんて思いながら、
それでもすごく幅のある俳優さんだなぁ…ってシミジミ。
陰や事情のある男を演じると、マジ格好良いデス。

映画館は熟年で埋め尽くされてました。
加齢臭ムンムン。笑うツボも違う。
熟年層の人ってかなりマナーが悪いです。
イライラしながらも、何とか映画に集中しようとしましたが
やっぱり感情移入までは出来ず、ぐったりと疲れました。

それも関係あるかも知れないけれど、
映画の感想は星2つ。

風吹ジュンさんはすごく良かったし、音楽も良かったんだけど、
やっぱり原作で描いたイメージが凄過ぎました。
たはは…

魂萌え! 公式サイト

じれっ亭 鷺沼店 

2007年02月12日(月) 11時30分
夫が同僚に連れられて行って食べてみて
「きっと(アタシの)好みだよ」 
と連れて行ってくれたお店
『じれっ亭』さん。

同僚の車で連れて行ってもらったため、
道もウロ覚えだった夫に代わって
ネットで住所を調べ、我が家の車のナビにセットするアタシ。
アタシ好みって言うんだから
こりゃ、はりきって行かないとね♪

そんな意気込みで辿り着いたのは
同系列の支店、鷺沼店さんでした。
店内には有名人のサインがズラリ。
交通の便利な場所じゃないだけに
ひっそり来やすいのかな?

のり+ねぎ+味玉ラーメンを注文。
職人さんも活気があって良い感じ。
早速、運ばれて来たラーメンは
見た目コッテリ家系のスープに
ズラリとのりが並んでいて、
辛みの少しある香油?であえられた大量のねぎが美味しそう!

これはキタかも?!

スープは見た目ほどコッテリしてなくて、
それでもクリーミーなコクに
脳が幸せでいっぱいになりそうな
全部飲み干せる美味しさ。
麺はツルリとした風味の美味しい中太麺。
アタシ的にはけっこうな太さに思えたんだけど…。ま、いっか。
味玉はすっかり煮えていて、
スープと一緒に食したほうが良い感じ。
チャーシューはハム系に近いか?

食べながら厚木にある『壱八屋』さんを思い出す(笑)

まだそんなにメジャーじゃないけど、
これはかなりアタシ好みでウマイ!
店員さんもいい感じです。
テーブル席もいっぱいあるので、ファミリーさんにも良いかも。

とあるラーメン的サイトにはお店によって
スープの味が違うって書いてあったので
次はあざみ野店さんへ行ってみよーっと♪



グルメウォーカー内 じれっ亭のぺぇじ

国際フィッシングショー2007 

2007年02月11日(日) 21時26分
今年も行って来ました!
会場は横浜パシフィコです。行ったのは2/10。

今年は去年の失敗を踏まえて
綿密なる作戦を立てた我が家。

特に混乱に巻き込まれることなく
笑いあり、感動の涙ありの楽しい1日を過ごしました。

まずは朝イチにFROGさんのブースへ。
携帯で登録するとルアーが当たるかも?!な懸賞に応募して、
FROGさんのカタログ(DVD)を購入してステッカーを頂く。
荒井さんに朝からお会い出来て幸せ♪

それからゆっくりと目当てのメーカーさんのブースを回る。

今日は並木さんのトークショーがあるけど、
普通のとこなんかウロウロしてないよね…並木さん…。
って思ってたら
ダイワのブースで並木さん発見!

↑並木さん関連商品とバス・並木さんonバスボのフィギュア(欲しい!!)

↑優しい笑顔で丁寧にサインをする並木さん

もうこれだけでお腹いっぱいな我が家。
並木さん信者なので、トークショーの間だけでも
並木さんに会えたら嬉しいよね♪って話していただけに
並木さんにサインをもらって、
握手してもらって、
一緒に写真まで撮っていただいて
あとはどうしろと?な状態。

すっかり幸せ気分満喫になった我が家は
あとはトークショーの時間まであてども無くウロウロ。

お昼過ぎ、FROGさんから
ルアーが当たったよ!のメールが来たので
交換に向かう。
いや〜、嬉しい♪

吉田御大と並木さんのトークショーも無事に終わり、
さらにウロウロ。

来た記念にdepsの奥村さんの写真でも撮っておこぅ♪とこの1枚。
セミナーはやっぱりすごい人気で、これがやっと。

↑奥村和正プロ

↑今も信者多数のITO様
いやー、まぢで幸せな1日でしたぁ(^^)

ラッキーナンバー7 

2007年02月08日(木) 15時48分
久々のヒットっす。

キッカケはジョシュ・ハートネット君を見たかったから…
というナンとも不純な動機が始まりで、
何とか夫を言いくるめて映画館へ行ったんですけど、
ありがちな展開を上手な脚本とテンポの良い運び、
そして豪華なキャストで満腹にしてくれた感じ。

頭の回転が遅いアタシは
冒頭???でいっぱいになったんですけど、
中盤からどんどん繋ぎ合わさっていくパズルのピース。
物語の進行を見つつ、頭でパズルをするという
難易度の高い芸当を知らず知らずにしてるわけです。

話のオチはいまひとつかな?って気もしましたが、
それでも満足度は高かった。

主演のジョシュ君の腹毛は格好良くて
まとわりつく隣人のルーシー・リューが超可愛い!
ルーシーを可愛いと思ったのは初めて(笑)
モーガン・フリーマン、ベン・キングズレーといった大物もさることながら
『16ブロック』以来、割とハマってしまったブルース・ウィリスも素敵でしたぁ♪

田舎からニューヨークに出て来た青年の身におこる
不運な出来事の数々…。
何やら人違いな事件に巻き込まれている?
オハナシはこんな感じでシリアスなんだけど、
笑っちゃうセリフも多いので、うっかりマッタリ観てると
銃撃シーンでドびっくりしちゃったりして、
なかなか気の抜けない作品に出来上がっておりますです。

原題はLUCKY NUMBER SLEVIN(ラッキーナンバースレヴン)。
観終わったら、原題のままのが良かったじゃん!って思うよ。きっと。

2転3転する展開で
脚本の上手さが染みてきます。
ってことで星4つ!

ラッキーナンバー7 公式サイト
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像けろころ
» 桧原湖 その1 (2006年10月04日)
アイコン画像silver
» 桧原湖 その1 (2006年10月03日)
アイコン画像けろころ
» コーヒールンバ (2006年09月28日)
アイコン画像silver
» コーヒールンバ (2006年09月05日)
アイコン画像けろころ
» POC デッドマンズ・チェスト (2006年09月01日)
アイコン画像silver
» POC デッドマンズ・チェスト (2006年08月29日)
アイコン画像けろころ
» 杏仁豆腐 (2006年08月16日)
アイコン画像通りすがり
» 杏仁豆腐 (2006年08月13日)
アイコン画像けろころ
» 四十九日法要 (2006年07月29日)
アイコン画像silver
» 四十九日法要 (2006年07月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kerocoro
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-バス釣り
    ・グルメ-ラーメン
    ・映画-洋画が好き
読者になる
ようこそん♪ けろころだす。 夫とふたり暮らしの 30代兼業主婦の 早すぎるボケ防止対策 脳細胞活性化計画推進 のための日記ブログです。 どぞよろしく(*^ ^*)
http://yaplog.jp/kerocoro/index1_0.rdf
Yapme!一覧