夫VS彼氏 

2007年06月07日(木) 9時08分
彼から電話があった

「今、旦那から電話があって
今から逢って話をしてくる。
もしかしたら、旦那を殴ることになるかもしれないが
許してほしい。
お前と旦那が元に戻れるように
話をするつもりだが
お前の事を守れないなら
俺がお前と子供を守ると、言うつもりだ。
心配はするな、悪いようにはしない」

それだけ言い残して、彼は電話を切った

何度もかけなおすが電源は切ってしまい
連絡の取れない状態になってしまった

旦那にも電話をするが、応答なし

夕方になり子供たちを迎えに行ってからのことで
子供を連れて行くわけにも行かず

ましてや、どこで会うのかも分からない・・・

不安でいっぱいだった

夫は何のために・・・
話し合って、お互い好きにすると約束して
干渉しないと言ったのに・・・

いまさら・・・



















勝手な言い訳 

2007年06月06日(水) 9時32分
よさこいのチームのリーダーが
悪いことに旦那の中学校の同級生だった

そんなに仲が良かったわけではなく
連絡をとっているふうでもなかったので
気にしていなかった

しかし、恐ろしいことに
彼とのことが旦那の耳に入った

リーダーからではないと思うが・・・
チームの中でも
内緒にしていたし
彼は、いろんな女の子に優しくしていた

彼はみんなからモテモテだった

子供が私たち家族が休日に彼と出かけたことを
よさこいで話したのだろうか・・・

旦那はリーダーから彼の電話番号を聞きだし
彼に電話をかけた

「人の嫁さんと子供に手出して、
ただですむと思うなよ!!」

脅迫めいた電話

彼に言わせれば
「お前が家族を大事にしないから
子供を喜ばせてあげようとしただけだ!!」

彼の言い分は正しい

夫が家庭を放棄してまで女といる時間を作っているだけだ

みなさんは、こんな夫と彼、どう思いますか??















夫と彼 

2007年06月05日(火) 9時22分
男の人の魅力って
ほんの小さな優しさや気遣いから
感じることが多い

私は容姿ではないと思う
確かに旦那は、背も高く顔も悪くなかった

見た目はいい人に見えた
付き合っている頃はそれなりに優しかった

でも、結婚したら変わった

男の人ってみんなそうなのだろうか・・・
自分のものになると見向きもしない

他の女が気になる!!

納得いかない・・・

そして、夫は自分の欠点を見せる人ではなかった
だから、私も甘えることができなかったのかもしれない

姑もいつも完璧を求める
夫も完璧にこなす

私もそうしなければとがむしゃらに頑張った
頑張るのってそう長くは続かない

息抜きも必要だった
彼は、私の癒しの相手になってくれた















不思議な魅力 

2007年06月04日(月) 9時39分
彼との関係は不思議と
身体ではなく、精神的なつながりだった

彼は求めてくるわけではなく
自然にそばに寄り添い
私の話を聞いてくれた

私のほうが
彼への気持ちが大きくなった

でも、彼と結ばれることより
家族のように父親のように
子供に対して接してくれる
彼を失いたくなかった

一緒に居る時間が楽しければそれでよかった
子供たちも楽しそうだから・・・

彼はチームのみんなの目を意識し
みんなの前ではみんなに同じように
優しかった

少しずつ私に嫉妬心が芽生えてきた















偽りの家族 

2007年06月02日(土) 4時20分
私も負けちゃいられない!!

何、張り合っているのか分からないが
とにかく、家に居たくなかった

子供たちに
可哀想なことをしている

しかし、私は家庭から逃げていた

家族といるより
友達といる時間が長くなった

友達がよさこいのチームに誘ってくれた
もともと、身体を動かすことも踊ることも大好きだ

ストレス発散にはもってこいだった
子供から大人までいろんな人がいる

練習は子供を連れて参加した
子供もそのうちに一緒に踊った

土曜日の練習の後には、友達の家に行き
朝まで飲んだり話したりして過ごすことが多くなった

夫も土曜の夜はデートが多い
私が子供を連れて行くので
夫は子供と過ごすことが少なくなってきた

子供はチームの男の人に
父親代わりをしてもらうようになった

二人とも、とてもなついてしまった
チームを離れて4人で出かけることもあった

傍から見れば、普通の家族のようだった

子供がなついていくことで
私と彼との仲も
急速に近づいた

彼はバツイチ、
子供と離れて暮らすため
我が子のように子供たちを可愛がった
















息苦しい生活 

2007年06月01日(金) 8時49分
旦那のいびき
夜中に来る彼女からのメール
そして、明け方3時のご出勤??

もう、うるさくて眠れない・・・

6畳間に子供たちは二段ベット
私はその下に布団を敷いて寝る予定だったのに・・・

下に布団二枚は敷けない
だからって、一緒になんてもっと無理!!

娘には申し訳ないが
夫と娘を下に寝かせ
私は二段ベットの下で・・・

もしくは、娘と私が二段ベットで・・・


こんなに息の詰まる夜はない
いつまでも続くと思いたくない

いい加減に、ピリオドをつけなければ・・・

夫の夜遊びはエスカレートするばかり
土曜の夜は、スーツに着替えてお出かけ・・・

お父さん、かっこいいね・・・
子供に言われてどうするの?

ばっかみたい









いよいよ別居? 

2007年05月31日(木) 8時10分
夫は私の一大決心を聞き入れてくれた
しかし、夫も一緒に出るという条件付だ・・・

はあ〜??
意味ないし・・・

自分がマザコンと思われないように
母親から離れて、お前とやり直すと言う

今まで散々、私を放っといて・・・
いまさら・・・

ただ、子供のためには一緒にいることが一番良いと考えた
実家の親も賛成してくれた

どこに居てもいい
親子4人でいるならそれでいい



2DKのアパートで私たちの生活は
再スタートを切った

しかし、4人では狭すぎる・・・
一緒の部屋で寝ること自体
私には地獄のように思えた











決心 

2007年05月30日(水) 8時26分
私は一大決心をした

家を出る!

退院して、リハビリの帰りに
アパートを探した


子供と3人で住む小さなアパートを探した
とりあえず、離れてお互いがどう変わるか
姑と舅がどう出るかを見たかった

子供の学校があったので
同じ町内で探した

2DKのアパートを見つけた

夫にしばらく別居したいことを話した

姑たちと別居することになったときに
思い切って私たちが出ていれば
もっと違っていたかもしれない

姑たちが古家に戻り
私たちがそこに残ったばっかりに
数々の嫌がらせを受けてきた

それさえなければ
もう少しマシな関係だったかもしれない

もう我慢の限界!!

お互いに少し離れよう・・・
夫の返事は・・・・














二度目の悲劇 

2007年05月29日(火) 9時36分
私は2度も事故に逢ってしまった

以前の後遺症で頚椎が弱っているところに
ほんの10〜20kmでコンと追突されただけなのに
頚椎の周りの筋肉がパンパンに腫れ
右半身の麻痺、嘔吐、頭痛の症状がすぐに出てきた


そのときの加害者の方には申し訳ないが
なぜこれぐらいの追突で・・・と思うくらい
症状はひどかった

今回は夫が入院するように言って来た
女と好き放題に逢えるからだ

子供を夫と姑に頼み
10日ほど入院した

その間に、舅や姑は1度も来なかった
来てほしくはなかったが
そんなもんなんだ・・・って感じ・・・

夫は、朝早く3〜4時くらいに出かける仕事で
夕方は早く帰れるはず・・・

だが、なんだかんだ言っては来ない
週に2度、着替えを持ってきてくれるだけ

子供たちも連れてきてくれない

ホントに思うように動かない身体と
孤独感で毎日泣いていた

同室の人も、家族があるのに面会がないことを不思議がる

しょせん、うちの家族なんてこんなもんよ・・・
情けなかった・・・










深まる溝 

2007年05月28日(月) 8時19分
夫とは身体のつながりも
心のつながりも
なくなってしまった

そうなれば、
夫は必然的に
私と子供といるより
他の女といる方が多くなります

夫の両親とも
全く交流がなくなり
子供も行かなくなりました

でも、姑は
「うちの跡取りだから!!」
と、息子だけは
近所で遊んでいると
嫌がっても必ず連れて行き、
おやつなど食べ物でしばらく一緒に過ごすのでした

強引に連れて行かれる・・・
息子をとられるという思いと
息子も嫌がっているということから
姑にやめるように伝えてほしいと
夫に言いましたが聞いてくれません

ますます、私と夫、姑たちとの
溝は深まるばかりでした










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kero004
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タケ
» 夫VS彼氏 (2007年06月17日)
Yapme!一覧
読者になる