☆こうして・・・ 

2005年10月05日(水) 1時27分
こうして おだやかな一日が過ぎていきます
 冷静を保ち 表面ではやさしく微笑みながら
   こころは いつも嵐のように 揺れ動き 
    この世のすべてを 否定し 蔑み 破壊し・・・
     何も無い 白い世界の 中で 独り

こうして また おだやかに 秋の一日が 過ぎていきます
 恋とか 愛とか 乾いた唇には 無意味な響きしかありません
  ひとのために 生きていくことほど 愚かしいことはありません
   夢を追うなんて 他人に まかせておけばいいのです
    それが自分なのだと 自分に言い聞かせておけば それで

こうして ほら おだやかに ただ ぽつぽつと 秋の陽が 落ちていきます。
   
 

☆薄紅のコスモスではありませんが・・・ 

2005年09月20日(火) 0時20分
コスモスたちも楽しそうです。空にとどけと咲き誇っていますよ。君が好きだった花です。空から見えますか?

秋ですよ、本当に。 

2005年09月19日(月) 23時36分
本当に秋が来ました。この空を見てください。秋の空ですよ!空が高いですね。 ちょっと淋しい秋の到来です。

☆流れの中に 

2005年09月18日(日) 23時48分
 今日から初めてblogをつくります。何をどうやってやったらいいのかさっぱりわかりませんよ。
 でも、なんとかなるでしょう!何をやるにしても、最初はみなそうだからね。
 それにしても、自分の人生いつも「歩き始めてか考える」なのです。
とにかくやってみないと何事もわからないわけですから・・・。
  −−昔からそうでした。中学の部活をバスケットに決めたのも。
    高校を決めたのも。大学を決めたのも、仕事も恋愛も結婚も・・・。
    自分で選んだと言えばそうなのです。
    しかしよく言う『悩み、考えた末の決断』なんて、自分には縁がなかった。
    そりゃ、後悔もないです。だって、「自分がやってみよう」と思ったことをやってきたわけです
    から・・・幸せなやつと言えばそうなのかもしれません。30代半ばまでは全てが楽しかった!
    でも最近、仕事では、自分で選んで「とにかく始める」とは、いかないのですね。
    何か自分の知らない間に「他人」に決められていて、その道を断ると、もう仕事がない!
    ただ、流れの中に身を任せるしかない。そんな自分が嫌な毎日です−−


 とにかく、今日から「はじめて」みます! 

☆秋に想うこと−はじめのことばとして 

2005年09月18日(日) 23時27分
 夏から秋へとゆっくり、そして確実に世界が生まれ変わっています。
 からだにまとわりついていた熱が次第に弱まり、大気が透きとおってきます。
 そう、出会いの季節のはじまりです。
 世界がclearになって、見えてくるものが多くなり、
 熱にうなされていた心がcoolになって、大切なものが鮮明になります。
 ひと・もの・こと・・・・・・・いい出会いが今年もできれば
 
 ―あなたにとって“秋”は、どんな季節ですか?
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kentablog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる