プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kensyou1
読者になる
2007年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる
影茶を徹底検証します。 / 2007年02月28日(水)
         影茶の真実




最近ウワサの影茶。ダイエット、花粉症などに絶大な効果があると聞く
しかしウワサだけでは信用できない。徹底的に解明したいと思う。
成分、効能などを中心に検証してここで報告したいと思う



影茶は桑の葉、ルイボス、マテ、霊芝、エゾウコギ、その他などで構成されてます。

配合バランスは企業秘密なので教えてもらえませんでした。

糖尿病に効果。血糖値を抑えるDNJ(デオキシリノジリマイシン)

糖尿病は血液中のブドウ糖(血糖)が異常に増える病気で、網膜症や腎臓障害、動脈硬化、心臓病や脳卒中などさまざまな合併症を引き起こします。

特殊成分のDNJ(デオキシリノジリマイシン)は、血糖値抑制作用のあることが確認され、生活習慣病の予防策の切り札として注目されています。

なぜ、DNJ(デオキシリノジリマイシン)が血糖値を抑制するのかというと、糖の分解を阻害して、糖の吸収を抑えるからです。DNJ(デオキシリノジリマイシン)によって糖類は分解されないまま腸内を素通りするため、糖は血液に吸収されず、血糖値が抑えられるのです。

便秘の解消に効果。腸内細菌が活性化

便秘は腸内に長時間停滞した排泄物が腐敗して有害物質を発生するため、慢性的な病気になったり、女性にとっては美容を損ねる原因にもなります。桑の葉のDNJ(デオキシリノジリマイシン)には、このやっかいな便秘を改善する効果があることも明らかにされています。

ダイエットにも効果。内臓脂肪を抑制

肥満抑制効果についてもよい働きをもっています。桑の葉が脂肪の排泄を促し、体内脂肪を減少させるものと考えられています



葉の中の成分であるフラボノイドとデオキシノジリマイシンが、
血糖値を改善し糖尿病を予防します。
またガンマアミノ酪酸が血圧を下げる効果の高い成分といわれています。

植物ステロールの一種であるシトステロールが、
高コレステロール血症の抑制に有効とされています。
肝機能改善、便秘、体脂肪の改善、ダイエット効などがあります



マテは緑茶よりもポリフェノール類の一つであるフラボノイドを多く含み、「飲むサラダ」とも言われています。さらに、鉄分、カルシュウム、亜鉛、マグネシュウムなどのミネラルも多く、他にも、マテインと呼ばれるテオブロミンやビタミンC,B1,B2も豊富です。
1. 100g中に59mgの鉄が含まれているので、貧血の最大原因である鉄不足の解消に役立つ。
2. カルシュウムやマグネシュウムが多いので便秘や骨祖鬆症の人に向く飲み物です。
3. テオフィリンやテオブロミンの成分が含まれており、この成分が血管を拡張させる冷え症を治す効果が大きいことがわかっています。
4. 糖化たん白の生成を抑制する効果があるので、動脈硬化症などの生活習慣病の予防も期待できます



霊芝の有効成分は主にβグルカンとトリテルペンです。霊芝の主な働きは免疫力の調整作用です。免疫力が下がっている場合には強化し、過剰な場合には緩和します(ガンを始め多くの疾病は免疫力の以上から発生します)。その他にも血糖値の調整作用,血圧降下,血栓を防ぐ,高脂血症やB型肝炎の改善など様々です。

花粉症に対する効果

1200人のアレルギー患者に霊芝を投与したところ84%が改善。内40%が完治。同じく中国の研究で、霊芝の有効成分がマクロファージとT細胞を活性化し免疫機能を強化することが明らかになった。
1997年日本霊芝国際学会
学会で発表された中国での霊芝の利用効果、ガン免疫調整薬として有効率89%,白血病84.6%,高コレステロール血症86%,膠原病90%,不整脈84.5%,アトピー71.9%などの非常に高い有効率を示している。

中国
慢性気管支炎関連の患者の治療に霊芝を投与。60%から97.7%の快復率を示す。 うち50%は完全に快復し、80%の患者には何らかの効果が見られた。

近畿大学
高血圧および合併症患者81名を対象とした臨床試験で、服用後2週間で血圧降下作用を認め、4週間で明確な作用発現があった。

1995年 Dr.Teow(テオ)
糖尿病患者8人を対象に2ヶ月間オープンラベルによる比較臨床実験を行ったところ、インスリン(100IU/mL×60)による治療や血糖低下試薬(250mg/1日)よりも、霊芝抽出物の方が血糖値を下げる効果があると発表


現在までの検証結果を見る限りダイエット、花粉症、糖尿病、

アトピーなどに効果があると言えるだろう





影茶ホームページ参照




追記

今回の検証は私が影茶のウワサに対して
不信感を持ったところからはじまりました。
今は不信感は完全に払拭されました。
影茶関係者の皆様に失礼な質問などを
多くしてしまい大変申し訳ありませんでした。

        大石 邦彦
 
   
Posted at 18:30/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!