親戚の言い分 

July 01 [Sun], 2007, 23:54
母は検査の結果、
認知症でもアルツハイマーでもなく
今年の1月に入院してから飲み始めた薬が原因ではないかという話でした。
もうこちらの言っている事がわからず
病院に連れ出すのも3人がかりで大変でしたが
治る可能性があるけど食事を摂らなくなって丸2日以上たっていた母を
早く入院させた方がいいとおっしゃる先生のすすめで
精神科のある病院を紹介していただきました。
こちらの病院の方が自宅からは近いのですが
先生や看護婦さんは昔から行ってる病院の方がよかった・・・

食事も水も薬を飲むことも拒否する母は
ベットにベルトで固定された状態で一日を過ごす毎日。
本人も辛いようですが見ている私たちもとっても辛い・・・


そんな母の話が親戚連中にも伝わり
電話や自宅に来ていろいろ言われます。
「あんたの事で悩んであんな風になっちゃったのよ」
「彼も鬱だって言うじゃない。別れなさい」

世間体を気にする伯母たちは精神科に入院した事が気に入らないらしい。
でもみんな私が悪いって言うの?
確かにかなり心配もかけたけど話合ってきたんじゃない。
何も知らないのに勝手な事言わないでほしい。
伯母によっては妹の所に
「別れさせなさい」と電話をしてきたという。
本当にうちの親戚は嫌いだ・・・

この2週間で 

June 27 [Wed], 2007, 14:19
母はこちらの話を聞き取れない状態になって
訳のわからない事をいうようになった。
昨日の朝はそれでも挨拶と会話が出来たのに
こんなに進行が早いんだろうか・・・?

妹も毎日のように来てくれるが
情けなくて2人して泣き笑いをするしかない。

昨日私を心配して来てくれた相方に
「こんな母親が居たんじゃケンシ君の両親も結婚反対するよね・・・」と
ボソッともらしてしまった。
「そういうもんかなぁ?」

ゞ(・ω・。) ォィォィ
君は事の重大さをわかってないぞ。
のんびりまったりしすぎです・・・(・_・;

ちなみに予約をしていたアパートもキャンセルしました。

進行する母のボケ 

June 25 [Mon], 2007, 8:57
母のボケ具合が本当にひどくなってきたように感じる。
私はイライラしたり涙したりしながら母と会話する。

妹には
「ねぇちゃんのことをずっと心配して考えこんでいたから
こうなったんだよ」と言われた。
その言葉がまたツライ・・・

相方に母の様子、一緒に暮らせないかもしれないと伝えた。
「またお前は後ろ向きに考えてる〜大丈夫だから」と
鬱の相方に励まされている私・・・
なんとかなるんだろうか?

新たな障害 

June 21 [Thu], 2007, 15:46
今月に入ってから母の様子がずっと気になっていて
妹にも1週間ほど前に相談したのだけど
「お母さんはちゃんとやってるって言うし
今は病み上がりなんだから仕方ないじゃない!
そんな話聞きたくない!!」と切れられたので
自分の中だけで悩み続けてきた事があったのだけど
今日あまりにもひどく感じたので改めて妹に話をすると
すぐに家に来てくれた。

妹が家に到着して母に話しかけたところ
しばらく話をしてから
「あ、あんたか。ねぇちゃんかと思ったよ」と。

しばらく妹と母が話しているのが聞えてきたが
妹も声を荒げてイライラしている様子。
私の新たな心配・・・
それは母がボケてきているのではないかということ。

食事もほとんど摂らず出歩く事もなく
ただソファで寝ているだけの毎日。
体だけではなく脳も使わず栄養も届かない・・・
そんな母は2年前になくなった祖父が亡くなる半年前と同じ症状に見える。

私の心配はやっと妹にも伝わったらしい。


ずっと悩んできていた事が妹にも理解してもらえたみたいで
少しは気が楽になった。
それでも私たちの結婚にまたしても障害が出来たのは
確定気味だけど・・・

生活 

June 19 [Tue], 2007, 8:54
日曜日は父の日だったので
相方の仕事が終わってから買い物に行って来ました。
母の日にあげたのに父の日を忘れてたら失礼だし(笑)

相方は4日ぶりにこっちに帰ってきたらしく
一緒に居るとかなり甘えてくる。
「今日は一緒に居たい」
「明日は何時に家を出るの?」
「σ(・ω・*)んと…3時…」
「ダメ。帰って寝なさい」
「お願いだから〜〜!(*-ω人)」

結局、私も甘いんですよね。
いつものホテルに行こうと思ったけど満室だったので
私の家に泊まらせました。
私も朝3時には起きて相方の会社まで送って行ったのだけど
こんな生活を毎日しているのかと思うと
お金の為とはいえ、頭が下がります。

本当におつかれさま。

降下中 

June 15 [Fri], 2007, 10:12
いろいろ考えすぎてテンション上がらず。
相方にも「どうでもよくなった」と言ってしまった。
ショックを受けてた相方よ、ごめん。

でもいろいろ面倒くさいんだよな・・・

なかなかうまくいかない 

June 13 [Wed], 2007, 19:52
近所に住む伯母が母の容態を心配して
私を家から出すのではなく、
相方を婿として家に入れる方がいいと言ってきた。
いつも何かとうるさく言って我が家をかき乱すのはアンタたちじゃないか・・・

でも母の方もその方がいいと思い始めたらしく
私に言ってきたのだけど・・・

母の事は確かに心配。
でも腎臓とその合併症で悪くなった糖尿病以外は
異常なしという診断結果をいただいて
先日検査入院から退院してきた母。
ただやる気がなく一日中寝てばかりの生活になってしまった母に対して
逆に早く私が家を出る方がいいんじゃないかとも思っていた。

それに相方に対しての母の態度が気に入らない。
結局、うちの両親は相方にあまりいい印象がないんだと思う。
一緒に生活しても相方の心休まる所を
私は提供してあげれるだろうか?
そんな両親の態度は相方にも伝わっているだろうし
今日同居の話を出したけどイマイチな感じでいた。



実はアパートはある程度決めて
不動産屋に申込書を送ってもらったところだった。
今日相方に書いてもらうつもりだったのに
相方からここでまたストップがかかる。
9月完成の新築アパートだけど
我が家から1`の距離にあるかなり安いアパートだった。
それでも生活費を考えると不安になる、
出来れば自分の会社にもっと近い場所がいいと言い出した。

自分の病気の事もあるらしく
来月病院で先生に相談してくるから
それまで待って欲しいと言う。

壁|〃´△`)-3ハゥー
なんか面倒くさくなってきた。




とりあえず 

May 31 [Thu], 2007, 8:03
ちょっとお久し振りです。

色々ありましたけど
お金の不安を抱いていた相方も
お父さんから励まされ
何とかやっていこうという話になり
改めてアパートを探し始めた私たちですが
何分、休みが合わない。
元々、1週間に1度も休みのない相方の職場。
ましてや相方の仕事は前日にならないと休みがわからないし
いい物件があってもなかなか二人で見に行く事ができないんです。

GW以来、初めて一緒の休みになった昨日
相方とアパートを見学に行こう!と言っていたのですが
1週間ほど前から具合の悪かったうちの母が
病院に連れてって欲しいというので
朝一からお昼すぎまで付き合っていました。

ロビーで待っている間、
母がこんな様子では家を出れないな・・・
だからといって 相方に家に入ってもらうと言うことは
ちゃんと籍を入れないといけないだろうし
うちの親戚連中に揉まれて相方の心が
癒されていかないのもツライし・・・
と、暇つぶしに読んでいた本の影響で
涙もろくなっていたのもあり
人の多いロビーで泣いてしまっていたのが恥ずかしい(笑)

結局 母は検査入院となりましたが
お昼すぎから相方と会い、私の買い物に付き合わせてあちこちドライブ。
不動産屋も家具屋も水曜日って休みが多いんですよね〜(T▽T)アハハ!
2人での生活がどうなるかわかりませんが
とりあえず来月あちこち見に行くつもりでいます。

私も? 

May 10 [Thu], 2007, 23:18
GW中にうちの両親と相方と4人で食事をしながら
なんとか交際OKの返事をもらった私たち。

私も母に「アパート探していいところがあったら
一緒に生活するからね!」とその場で宣言しました。


その日から不動産へ行ったりネットでアパート情報を見たりして
近所に9月に出来る新築アパートを候補に話を進めていたのだけど
母はやっぱり不満気な様子。

私的には相方が私を必要としているなら
少しでも長く一緒に居て治ってくれればいいと思っているのに
母から理不尽な言葉を投げつけられた。
その言葉にショックを受けて妹に電話すると
私の話を聞かないうちに
「早すぎるんだよ!」とまくしたてられ・・・

理解してくれない2人の言葉が何故だかショックで
相方との生活にも不安がいっぱいになってきてしまった。
仕事をしていても涙が止まらなくなってきて
こういうのが鬱の始まりなのかもしれないと思えてきた。

仕事が終わってから相方が会おうというメールをくれたけど
いつものように笑って会えそうもない。
病気がある相方だからこそ
いつも笑顔で接するようにしているのに今日は無理そうだった。
しばらく会わない方がいいかも・・・と返信した。

折り返し電話をくれた相方としばらく話をしたのだけど
相方もアパートでの生活費やその先の生活を考えると
不安になってしまうらしい。
「お金をもっと貯めないと生活していけないね」と言う。
「じゃあ、一緒に住むのはもっと先にしようか」
私の言葉に相方も「そうしようか」と同意してくれた。

『もっと先』
私たちの中では1年くらい先の話になるだろう。
うちの親は籍を入れるのは生活しだして落ち着いてからでないと
ダメだと言っていた。
だから2年後くらいになってしまうかもしれないし
その時には私は38歳。
多分、体質的に自然妊娠が難しい私には
その年になってから不妊治療をして子作りなんて考えられない。
子供は諦めなくてはいけないんじゃないかと思うと
それも辛くなってきた。

話をしながら泣く私に相方は
ずっと「ごめんね」と言い続けていた。


帰宅してから母に報告した。
自分がもう辛くて辛くている事も。
母は「別に9月に出来るところに住めばいいじゃない」と言うのだけど
私が精神的にかなり参ってきてしまっているし
どうなるかわからない、子供も諦めようかと思っていると話をした。

「あんたも若くないんだからすぐに作ればいいじゃない。
そうしたら籍を入れてもいいから」という母。
そんな簡単なもんじゃないでしょ!!!
一応交際はOKしてくれたけど相方の事をよく言わない親。
本当に祝福してもらえないのにやっていける訳ないよ・・・



友達からの電話 

May 02 [Wed], 2007, 8:43
先日、長い間鬱で悩んでいる親友から電話がありました。

「春は病気がひどくなるから彼氏大丈夫?」

え・・・?そうなの???
一般的に病気の方には春は鬼門となっているみたいですね・・・

以前から友達には相方の事を相談していた私。
友達はよく心配して連絡をくれます。
以前も今回も友達に言われた言葉、
「籍を入れるのは先にして しばらく一緒に暮らしてみれば?」

以前言われた時は
結婚についてはあまり考えていなかったのでピンと来なかったのだけど
今回そう言われて私も納得。

実はまだ相方の事には反対している母にも相談したら
「その方がいいんじゃない?」と言うし
そういう方向で相方と話し合っていこうと思ってます。

相方は日曜から他県に住む祖父母の所に
10数年ぶりに行ってます。
携帯の電波も圏外になってしまうような所でのんびりしてるようで 
リフレッシュして戻ってこれればいいなぁ^^
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひ
  • アイコン画像 誕生日:1月15日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
私、ちひ36才。
相方、けんし28才。
相方の鬱病が治るように
協力していきます。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ここあ
» 親戚の言い分 (2007年07月29日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» 親戚の言い分 (2007年07月07日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» この2週間で (2007年06月30日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» 新たな障害 (2007年06月23日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» 降下中 (2007年06月16日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» とりあえず (2007年06月09日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» とりあえず (2007年06月02日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» 私も? (2007年05月25日)
アイコン画像BlogPetのここあ
» 私も? (2007年05月16日)
アイコン画像あや
» 私も? (2007年05月15日)
メロメロパー
ク