最後の手紙

October 17 [Mon], 2011, 22:04
前略 お元気ですか

返事の手紙をくれて ありがとう。字も文体も何一つ変わっていないので とても安心しました。
大阪に居た時から いつも 感じていた事なのですが あなたの手紙には いつも 今の自分の空気を伝える 特別な”何か”を感じます。

あなたの手紙を読んだ時に 自分の出した手紙のあいまいさと 強がりとを 強く感じました。
オーストラリアの空気はどうでしたか?私はオーストラリアの空気を 今想い出す事は出来ません。
ほんとうの所 今 自分は素直になりたくて なりたくて しょうがないです。
今の自分の心をなげいてみたくてしょうがないです。
人間は常にバランスを保って生きていきます。人間だけではないかもしれないけど。
そのバランスを保つ為の何か それを手に入れたくてしょうがないです。今はきっとそのバランスに子供がなってくれているのだろうと思っています。当たり前の様に昔の仲間は昔のままです。でも 私が昔ままではなく それが私の体に力を入れさせて 体がしばしば硬ります。

弱い男になったのか もともとそうだったのか。
でも 少しだけ強がってみると 夢と呼べる程の物であるのかどうか わからないけれど そんな 何かはあるんですよ。
あなたの手紙を読んで すぐに電話してみようと思いましたが 電話すれば きっと とても元気で昔と変わらぬままの自分の姿を 自分が追いかける とても つまらない そして悲しい電話になってしまうだろうと思って かけられなかった。
私もあなたと同じ様に いつも あなたが私の中にいたから 日々変化していく環境とそれに反応していく自分の変化 それを いつわる自信があなたに対してありません。

私は今どんな目をしているとあなたは判断するだろう。


今の私の全てでは もちろんないし うまくも書けていない事も理解しています。
でも 少しだけ ほんとうの自分を出してみてもバランスの保てる相手に 自分の分銅を置いてみました。”詩的でしょ”

そして この手紙がつくころに電話してみようかと思います。いや 飛び越えて会いに行ってみようかと思っています。
でも申し訳ないですけど この手紙に対しての返事を書いてください。それからにします。

あなたと過ごした ほんの短い時間は 今も過去にならずに 生きつづけています。

あなたは私にとても やわらかかった。  KF
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フォレスター
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kenshi-kenshi/index1_0.rdf