建設業の種類 

2004年09月13日(月) 12時12分
土木工事 建築工事 大工工事 左官工事
とび・土木工事 石工事 屋根工事 電気工事
管工事 タイル・れんが・ブロック工事 鋼構造物工事 鉄筋工事
塗装工事 しゅんせつ工事 板金工事 ガラス工事
塗装工事 防水工事 内装仕上工事 機械器具設置工事
熱絶縁工事 電気通信工事 造園工事 さく井工事
建具工事 水道施設工事 消防施設工事 清掃施設工事

建設業許可は、2つの一式工事業と26の専門校事業を定めています。
その中から、自らが営もうとする業種区分の許可を得る必要があります。

建設業許可とは? 

2004年09月12日(日) 23時44分
建設工事を請け負う建設業者は建設業許可を受けることを義務づけられています。
これは、元請負人のみではなく、下請負人の場合でも、そして、法人・個人の区別なく義務づけられています。

但し、軽微な建設工事であれば、建設業許可を受ける必要がない場合があります。
 @建築一式工事以外で、1件の請負工事が500万円未満の場合
 A建築一式工事で、1件の請負金額が1,500万円未満、
  または延べ面積が150uに満たない木造住宅工事の場合

*建設業許可は、申請から許可が出るまで大臣許可で2〜3ヶ月、知事
  許可で1ヶ月程度と時間が掛かります。建設業許可を必要とする建設
  工事を請け負う予定がある場合は、なるべく早く申請をする必要があ
  ります。
*また、建設業許可が発注条件や融資条件になっている元請負人や銀
  行などもあります。
ブログ出張所 更新情報
最新コメント
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kensetsu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる