検索サイトの歴史や仕組みを探る・・・ 

August 26 [Fri], 2005, 20:53
今回の参考図書はこちら。

体系的に学ぶ検索エンジンの仕組み。




昨日公開したサンプル問題も、

これを読めば簡単です。

「検索力検定」でいう科目名『検索史』『検索概論』の内容は、この本で

だいたいカバーできるかと思います。

検索力検定も問題を考えていただける方も必読の1冊です。

【検索史】サンプル問題を作ってみた 

August 26 [Fri], 2005, 0:52
検索力検定のサンプル問題を作ってみた。

こんな感じ。(Link:pdfファイルです。)(別ウィンドウで開きます。)

まだ問1しかできてないんですが。。。

そこで!!

とりあえず、検索力検定の問題はこんな感じで作ってみたいのですが、

皆さんの意見ください!!!

あと、トラックバック、コメントとかもお願いします

ちなみに、この科目ではネットでの検索は無効にしようと思います。

以下、私見です。

・問1が1番難しいかも。年代並び替えの問題。ってゆーかこれを解けたらすごい。

・問2

  ア)問題文中にもヒントとなる文章がちらほら見えるので、サービス問題?

  イ)うーーん。これも、知ってる人は知っている。知らない人は知らないシェアの問題。

・問3は選択肢の中にヒントをちりばめてみたんですが。。。

配点は
問1 10点
問2 ア)5点    イ)10点
問3 5点

みたいな感じかなぁ。。。

検索力検定を作ろうと思ったわけ。 

August 25 [Thu], 2005, 13:16
人力検索サイト「はてな」というサイトがある。

このサイトに質問を書き、しばらく待っていると、その質問を見た様々な人が

答えを書いていってくれる。

気に入った回答があればポイントを付与するといったサイトだ。

私もこのサイトが好きで、ちょくちょく質問したり、回答したりと利用させて

いただいているのだが、

ある日、利用していてふと思った。

「どうしてこのようなサイトが必要なのだろう。必要あることだったら、自分で調べるのに。」

で、自分自身もユーザーなので、たどり着いたのが、

・自分が検索したのでは思ったような答えが出ない。

・検索してたら時間はかかるし、イライラするし、面倒くさい。

ということである。

でも、自分の検索能力なんて測ったこともないし、

別に不便を強いられているわけでもない。

でも、検索する能力を測ることができ、それが点数化できれば、

目標ができていいんじゃないか??ということで検索力検定をやってみようと

思ったのです。

小学生もインターネットを利用する時代ですから、

皆さんの実力をより統計化していくことで、インターネットを利用することに

楽しさがより見出されるのではないか、と。

みなさんはどう思いますか?

検索力検定の科目 

August 25 [Thu], 2005, 1:04
検索力検定は、何教科かに分けて、その合計点をもって判定したいと思っています。

今考えているのが、

・検索概論(名前未定)
 検索サイトのシェアや検索サイトに関する基礎的な用語、検索サイトに使われている検索エンジンについての問題。

・検索史
 Yahoo!やGoogleなどの代表的な検索サイトの生い立ちからやサービスの変遷、運営会社のことなどについての問題。

・検索処理
 実際に検索サイトを使って検索をやってみる。

・検索サイト別専門問題(選択制)
なんかいいネーミングはないですかね?

 検索サイト別の専門知識を問う問題。これが一番難しい??


・・・こんなもんかな?

これを読んでる皆さん!!なんかいい科目&ネーミングをコメントに書いてください!!

検索エンジン使うのに本なんて。。。 

August 25 [Thu], 2005, 1:00
と、私も思っていたのですが、

なるほど、検索エンジンは奥が深い。

例えば、これ。



Googleでの基本的な検索から、「へぇ」と思わせるような検索テクニックまでをわかりやすく解説しており、「Googleの教科書」としてパソコンのそばに置いておくのに適した書籍だと思います。 Googleをさらに便利に使いたい方には必須の1冊です。

とのこと。早速みてみたのですが、カナリ実用的な実例をはさみながら、的確な検索結果に導かれるように感じられます。

今まで検索するときは「  」(スペース)しか使っていなかったのですが、-を使って除外したりといったことを使ってみようと思いました。

より早く、目的のページに行きたい方は「今さらこんな本なんて〜」なんていわずに是非熟読を!

「検索力検定」を作りたいと思いました。 

August 25 [Thu], 2005, 0:30
はじめまして。HN(ハンドルネーム)あきです。

このたび、「検索力検定」を作ってみたいと思い、ペンをとりました。

飽きっぽい性格ですから、進行が止まってしまう可能性もあります。

その際は皆さんの温かいお言葉だけが頼りです。

よろしくお願いします。

さて、「検索力検定」なるものですが、どういうものかと。

YahooやGoogle、GooやExciteといった様々な検索サイトがありますが、

使い方や機能で使い分けていることだと思います。

しかし、一番の目的は「自分の知りたいことをいかに検索できるか」

ということだと思います。

これだけWebが広まってきて、インターネットなしの生活が考えられないようになってきている今、

その力こそが必要なのではないかと考えました。

例えば、学生の皆さんだと、レポートや論文を書く際に調べ物が必要となる場合があると思います。

社会人の方も何か提案をする際の下調べやレポートを書く際の資料が必要なことがあるかもしれません。

その時に、

・いかに時間をかけずに

・正確な情報を

調べることができるかが重要だと思われます。

そのためには自分がどれくらいの「検索力」があるのかを知り、

検索の仕方を工夫する可能性があるのではないかと思います。

よりよい問題をつくってみたいと思いますので

よろしくお願いします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kensaku_blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる