ケノンはここがスグレています
2012.09.01 [Sat] 09:00

ケノンのすぐれたところを

レーザー脱毛器と比べてみましょう。



レーザー脱毛器の場合は

脱毛する部分に当てる面積が直径1cmの円ですので

時間がかかってムラが多いです。



レーザー脱毛器の場合は

1回だけだと隙間だらけでさらに重ね打ちが必要になります。



ケノンの場合は、長方形で3.5cm×2cmのですので

すばやくムラも少ないです。

かなり広範囲で隙間なくあっという間に脱毛することができます。



あとは

脱毛器の重さもとっても重要ですね。



レーザー脱毛器の場合は

バットとほぼ同じ重さがありますが

ケノンは携帯電話とほぼおなじ重さです。



レーザー脱毛器を持ち続けていると

あまりにも重いので手がブルブル震えてくることもあります。



レーザー脱毛器は時間がかかりますので

光が長時間お肌に当たることになります。


お肌に長く光が当たるということは

それだけ長く熱が加わるということですので

痛みを感じやすくなるようです。



ケノンの場合は

照射する光はごく短時間です。



カメラのフラッシュのようにお肌に一瞬しかあたらないので

ダメージが少なく済みます。



レーザー脱毛器の大半は

「顔の脱毛」を推奨していません。



ですので

男性のヒゲ脱毛はもちろんのこと

女性がお顔の周りに使うこともあまり出来ません。


ケノンはほぼ顔全面の利用が可能ですので男女ともに使うことができます。



⇒脱毛美顔器ケノンの詳細情報はこちらからどうぞ

ケノン脱毛モードの使い方はかんたんです。
2012.08.30 [Thu] 09:00

ケノンは家庭用の電源で使えます。


ケノンは必ず毛を剃ってからご使用ください。

この場合、約1mm程度の長さを残した方が効率的な脱毛が出来ます。



ケノンに脱毛用のカートリッジを装着します。

電源を入れると

ケノンは装着されているカートリッジを自動認識し

脱毛モードであることがディスプレイに表示されます。



つぎに照射レベルを

UP・DOWNボタンで調節します。

最初はあまり高くないレベルから始めていきましょう。



ケノンの照射口が肌に水平に当たっていないと

皮膚認識が正常に行われない可能性がありますので

しっかり肌に照射口が触れるようにしましてください。



気になる部位に当て

少しずつずらしてつぎの場所に当てていきます。



これを繰り返しおこなうことで全体にまんべんなく照射してください。



⇒脱毛美顔器ケノンの詳細情報はこちらからどうぞ

ケノン美顔スキンケアモードの使い方はかんたんです。
2012.08.28 [Tue] 11:38

最初に

ケノンに美顔スキンケア用のカートリッジを取り付けてください。


電源を入れると

取り付けられたカートリッジを自動認識し

美顔スキンケアモードであることが

ディスプレイに表示されます。


UP・DOWNボタンで

ケノンの照射レベルを調節してください。


はじめはあまり高くないレベルからはじめてください。


特にシミが濃い部分は刺激が強い可能性がありますので

低いレベルからの照射がおすすめです。



ケノンの照射口が肌に水平に当たっていないと

皮膚認識を正常に行わない可能性がありますので

しっかりと肌に照射口が触れるように当てましょう。



安全のため目を保護するための専用ゴーグルも付属してます。



気になるところに当て

下の方から順に上に向かって少しずつ移動しながら

照射を繰り返しおこないましょう。



ケノンでの

美顔スキンケアは1週間に1回くらいを目安にご使用ください。


⇒脱毛美顔器ケノンの詳細情報はこちらからどうぞ