銀座カラーの全身脱毛キャンペーンは初月324円!

May 25 [Sun], 2014, 12:22
脱毛サロン業界も競争が激しくなって、
相当に料金が安くなってきましたね。

ワキ下や足のスネ毛だけでもすっきりさせようと、
脱毛を始める人が多いのですが、
ほとんどの人が全身すっきりつるつるが、
最終的な願いだったりします。

なので料金が安ければ、
おのずと願いは叶っちゃいますね。

学生に人気の脱毛サロン・銀座カラーは、
パーツごとの料金でなく、
全身丸ごと脱毛の料金を毎月の定額に設定して、
とてもリーズナブルな料金プランにしています。

月額9,396円です!

全身脱毛で、毎月の金額がこれだけなら、
それほどムリしないで通えますね。

さらに、2014.5は、30店舗達成記念とのことで、
驚きの324円という価格で、
初月の脱毛施術が受けられます。

脱毛始めるなら今ですね!


 

ヒゲのせいで好きな女性に逃げられた男性もいますね。

July 15 [Mon], 2013, 22:31
ヒゲがあるのも善し悪しと言う例をここで一つ紹介しましょう。

この男性は25歳という若さなのに何故かヒゲに拘っていましたから、
両頬と口周りにヒゲを蓄えて、それが自慢でした。

グラフィックデザイナーとしての腕前は確かなので、
なまじな会社に勤めるよりもフリーでのほうが稼ぎが良く、
マンションの仕事場で好き勝手な仕事をしていましたが、
ある日近くのコンビニでお好みの若い女性を見て、
何回か通ってから「今度休みの日にお食事でもどうですか」と
声をかけたのです。

声をかけられた女性は「すみません・・・」と言うので、
その理由を聞きました。

そして、驚いたことに、
「お客様ですから失礼になりますが、
 わたしはヒゲの男性とはお付き合いはしません」と断られたのだそうです。

このようなことを口にするのは相当勇気がいることでしょう。
もしかするとそのお店のお客さんを失くすかも知れないからです。

しかし、その女性はバイトで、
あまり長くはそのコンビニに勤める気がなかったのかも知れません。

ただし、その女性が続けた言葉にその男性は救われました。
「でも、おヒゲがなければお付き合いしてもいいです」と言ってくれたのです。

そこでその男性は初めて自分のヒゲが
必ずしも誰からも認めてもらっていないことに気がついたそうです。

もちろん、その男性がヒゲ脱毛を始めたのは言うまでもないことです。
 

脱毛する部位で脱毛方法も変わりますね。

July 15 [Mon], 2013, 22:27
ヒゲ脱毛の脱毛欲法の種類は大きく分けると医療用レーザー脱毛、
光あるいはフラッシュ脱毛、ニードル脱毛になりますが、
このそれぞれは脱毛をする部位で異なるようです。

しかし、医療用レーザーはこの部位だけというような意味ではなく、
脱毛の部位により使い易い脱毛方法があると考えるのが良いでしょう。

医療用のレーザーはどの部位にも使えますが、
脱毛をするところは医療クリニックの分野である病院などに限られます。

次に光あるいはフラッシュ脱毛は、一般のサロンで使用されていますが、
出力が弱いので脱毛の時の痛みも比較的少なく、
したがって肌が敏感な部位の脱毛に向いていると考えられます。

もうひとつのニードル脱毛は、針脱毛とか電気脱毛呼ばれていますが、
これは細い針を毛穴に差し込んで、そこに電流を流します。

なお、脱毛クリームもありますが、これは脱毛の効果は期待できないそうです。

この中で例えばヒゲ脱毛ですと、顔のデリケートな部分ですから
レーザー脱毛では出力との関係で痛みが強いかもしれません。

しかし比較的鈍感な足のすね毛やわき下の脱毛であれば
医療用レーザーが効果的なようです。

このように考えると脱毛をする部位が敏感かそうでもないかで、
脱毛の種類も変わるようです。
 

脱毛サロンと脱毛クリニックでは、どちらがいいのでしょうか?

July 15 [Mon], 2013, 22:04
ヒゲ脱毛といえばサロンや医療クリニックと決まっていますが、
これは色々な呼び名があるようで、例えばサロンはエステとも呼ばれますしエステサロンとも呼ばれます。

医療クリニックは、美容クリニックあるいは病院の皮膚科などとも言われます。

では、これらの脱毛施設ではどこがヒゲ脱毛にいいのでしょうか?

これはその人のヒゲの状態やどの程度まで脱毛をするのかで変わってくるようです。

一般的にはレーザー脱毛でということになりますが、
実はレーザー脱毛は医療行為ですから医師がいないところでは
レーザー脱毛器を使用することはできません。

この場合のレーザー脱毛器には医療用と言う言葉がつきます。

ですからレーザー脱毛器と同じような脱毛器でも医療用でなければ
医師がいなくても使用することができるようで、
これを光脱毛あるいはフラッシュ脱毛と称して街のサロンで脱毛をしているようです。

この場合、たとえレーザー脱毛器でもそのレーザー出力は医療用より弱いようですから、
その分脱毛効果は少なくなるようですが、その代わり脱毛の際に感じる痛みも軽いとのことです。

費用の面からは、医療用レーザーを使った場合、脱毛効果が大きいのですが費用も高くなるとのことです。

このようなことから見ると、サロンがいいのか医療クリニックがいいのかは、
脱毛施術を受ける人次第ということになりそうです。
 
P R
月別アーカイブ
脱毛ランキング
http://yaplog.jp/kenon-datsumo/index1_0.rdf