足の付け根の痛みで歩けない!痛みから解放される画期的な方法とは? 

June 09 [Thu], 2016, 17:30

「母が足の付け根の痛みがひどくて思うように歩けません。
 手術するにも順番待ちで、すぐにはできそうになく
 移動するのにとても痛そうにしています。
 この痛みを取り除く方法はないでしょうか。」



はじめのころは、

「仕事帰り普通に歩いていたら足の付け根に鈍い痛みを感じました。
単純に歩きすぎたのかなあと思っていたのですが、
頻繁に痛むようになってさすがにおかしいと思い病院へ行ってみると
変形性股関節症との診断を受けました。」

そこからさらに症状が重くなってくると、
足の付け根の奥まで刺さるような激痛が走るようになり、
足を開くことや横座り、あぐらをかくことなどができなくなるようです。

妊娠や出産をきっかけに
股関節の付け根が痛むようになることもありますが、
変形性股関節症は中高年以降の女性に多い症状のひとつです。

関節軟骨がすり減ることで発症しますが、
加齢により軟骨のクッション性や修復能力が衰えていくため
変性が起きやすくなります。

変形性股関節症と診断され症状が進んでいくと
最終的に手術が必要になるケースが多く、
痛みにより日常生活にもかなりの支障が出るようになります。

手術以外の治療法としては、
体重コントロールや負荷を減らす日常生活の工夫、
ウォーキングやプールでの水中運動など、保存療法があります。

いずれにしても、
痛みに悩まされ続けることになり、
本人はもちろん、見ている家族も何とかしてあげたい!と
心を傷めている方が少なくないようです。

そんな方におすすめしたいのが、
やまだ農園本舗の【健康ゆすり】です。

足の悪い母親を喜ばせたい!という開発者の情熱から
生まれたのが全自動貧乏ゆすり機の健康ゆすりです。

貧乏ゆすりが健康にいいと今医療現場で注目されていて、
実際に貧乏ゆすりが股関節症に効果があると推奨している専門医が
いるのです。

保存療法を試しているが、痛みはいっこうによくならないと
苦しみ続けているというあなた。

何度も試作を繰り返して、
安全性と低価格にこだわった【健康ゆすり】を1度試してみませんか。

股関節症の痛みを少しでも軽くしたいと
【健康ゆすり】に興味を持たれた方は、
こちらをクリックして詳細をご覧ください。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓