時間が合えば 

March 09 [Sat], 2013, 18:56
あれについてはチェック入れてましたよー。印象派は比較的好きです。知らない画家の作品を見ても、外れた事無くて。bbサクッ品は知らなかったですが、確かに行きたいと思った展覧会へ行けないのは、めちゃめちゃ後悔しますよね。僕は去年、絵画ではなくにいやまかおるという人の写真を見に行かなかった事を泣くほど後悔しています。もう3月ですが、まさかのヨーロッパにいらっしゃるのでしょうか。もしそうなのであれば、準備色々とお疲れ様でした。そして本番頑張って下さい。英語が全くわかりませんが、確かに知らない土地、知らない言葉で、知らない環境で何かするのは相当にストレス溜まりそうですね…!
僕は何かと愛着を持ってしまう方なので、未だに壊れた一眼レフの三脚を捨てられずにいます。しばし一緒にいたやつなもので。しかしなごり雪とかあの愛をもう一度とが童謡というのはすごいですね。割と小さい頃にテレビで聞いていた曲なので、不思議な感覚ですね。ショックですね。自分が年をとった感覚になってしまいますね。今のお子様にとっては、もはや大昔という事なのでしょうか。歌謡曲とか古いアイドルの曲っていいんですけどね。山口百恵だったり、松田聖子あたりは今聞いてもいいなと思うのですが。
色んな文豪から影響を受けているので、昔の映画とは思えないほど作り込まれてます。見終わった後に、色んな余韻が頭をよぎるのですごく面白いですよ!とは言っても僕は数本しか作品を見た事がありませんが…。しかしミラーレスカメラの件、とても残念でしたね。僕もバッテリーを忘れて…のくだりは何度もやった事がありますが、悔しいの一言ですよね。帰るまでの間が辛い辛い、周りでカメラを持っている人がうらやましくて仕方が無いのですよね。何にしてもお友達のご結婚おめでとう!カメラは色んな場面で楽しめるから、今後きっと使い道あるはずですよ!僕はでかい一眼レフを使ってますが、ミラーレスなら持ち運びも楽だし羨ましい限り。
お互い忙しいかもしれませんが、時間が合えば展覧会にでも是非、行きましょう。僕は一度だけ、人と一緒に美術館へ行った事がありますがとても楽しかったです。人の感想を聞くのも、誰かに感想を言うのも、それはそれで一つの新しい楽しみだなと思いました。お部屋、確かにすっきりしてますね。文面から見るとなんだかモダンな印象がしますね。スパンコール、真っ黒な机、スチールラックというのがアクセントになってそうですね。ちなみに僕の部屋も大分すっきりしています。物欲がほとんどないので、物がありません。本棚に本と展覧会図録がただただあるだけです。でも物を捨てられるっていいですね。
せいんとおにいさん、鬼灯の冷徹、ネットカフェで近々読んでみたいと思います。最近、手塚 治虫の漫画が読みたくてしょうがないので、その時に一緒に。地獄が舞台のギャグ漫画というのが非常に気になります。僕のお仕事はカッコよく言えば、広告代理店です。インターネットの広告屋さんです。そういえば立川志の輔も昔、広告代理店だった気がします。落語、あんなにも長い作品なので本当に聞いてもらえるとは思っていませんでした。楽しめたみたいですごくよかったです。はんどたおるは馬鹿馬鹿しくて、蜆売りは上手いの一言ですね。つい引き込まれます。落語は生でみると倍は迫力が出るので、立川志の輔を生で見たらいよいよファンになってしまうかもしれませんね。40分も話続ける人の息遣いを目の前で感じるのはきっと楽しいでしょう。弟さん、黒澤氏のDVDを集めているなんてすごいですね。すごくいいですよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yessuntang207
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる