今日は、健康情報を書きます。

March 18 [Wed], 2015, 14:01
加齢に伴い、我々のからだの筋肉量は、意識してからだを動かしていないと、
歳を取ると、摂取したカロリーから消費したカロリー分の残りが、内臓脂肪などに
たまり、俗に言う中年太りとなってしまう。
このことは、多くの女性が抱える大きな悩みだと思います。これまでは、粗食だった
昔とは違い、脂肪分の高い、高カロリーな食べ物が多いので、少し摂りすぎると
すぐに、肥満になってしまいますね。
これは、40歳を過ぎた頃から、ボディラインが、気になる女性に共通した悩みの
原因である。
筋肉量は、徐々に少なくなっているということは、基礎代謝といわれる、消費
エネルギーが知らず知らずのうちに、少なくなっているのに、食べる欲求だけは
若いときと同じくらいに、変わらないからその差し引き分は、からだのどこかに
蓄積されるのは、当たり前のこと。しかし、歳をとると脂っこいものもとりたくなくなるのも
自然の流れなのかもしれませんね。

運動しない、面倒くさい人は、食べる量を減らさないといけないのに、それが出来ない
人が日本中には大勢いる。
この基礎代謝量を上げてくれるアミノ酸が入った商品がある。
その名は、シルクアミノ(コラーゲンプラス)である。
このシルクに入っているアミノ酸の量はなんと、米酢の約373倍。
これだけでも、かなりの数値の驚くべきアミノ酸です。
アミノ酸というと、とても多くの種類がありますが、その中でもとても良いアミノ酸の種類もあるんですね。
このシルクアミノはスマート成分として知られるアラニンは、3487倍もある。
さらに、燃える体重ケアをサポートするリジンは、36倍。
さらに毎日の潤いを守るセリンは、1027倍も含まれるなどまさに仰天の数字である。
さらに、シルクのアミノ酸は、ヒトのカラダに存在する、ナメラカ成分NMFとの
組成バランスが近く、なじみやすいのがポイントである。

このシルクアミノという成分が入っている健康食品がたくさんありますが、
その中で、自分に合う商品を選んだらよいと思います。