腹囲を定期的に測ろう 

September 20 [Tue], 2011, 6:56
近年から健康診断の項目に入った腹囲。

BMIと共に肥満度のチェックとして用いられ、検査機関にもよりますが男性は85cm未満、女性は90cm未満が基準値となっています。

最近の研究で内臓脂肪の蓄積が生活習慣病と密接に関係しているらしく、内臓脂肪は腹囲に付きやすいんだそうです。BMIが正常値でも腹囲が基準値オーバーだったりすると、注意しなくてはなりません。


測定用のメジャーは100円ショップにも売っているので、自分用or家庭用として1つ常備しておきましょう。
おへその位置で水平にして測ります。肥満でおへその位置が下がってしまっている場合は、骨盤の出っ張りと肋骨の下の中間部分で測るそうですよ。

因みにBMIは「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」で求め、基準値は男女ともに18.5〜24.9となっています。


夏も過ぎてこれから食欲の秋、そしてクリスマス・正月という年末年始の休暇へと続きます。ネットサーフィンをしていると早くも「おせちの予約」等の広告も見られるようになってきました。

寒くなってくると運動も億劫になりますよね。毎日腹囲を測定して変化の具合から食生活を考えてみると良いと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kenkou-news
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる