アレルギーとは

February 13 [Fri], 2009, 5:35
じんましん対策室では卵、牛乳、リンゴなど食べ物、合成着色料、保存料酸化防止剤などの食品添加物、ハウスダスト、花粉などを、体内に取り込むことでじんましんが発生します。

アレルギー以外のものでは温熱、寒冷などの温度、運動による汗、細菌カビなどの感染症、虫刺され、ペット、ストレスなどから刺激を受けることで,じんましんが発生します。

発症させないための最良の方法は原因物質を避けることです。

一番つらい痒みをなくすには、薬で抑えるのも有効ですが、早く原因を認識して近寄らないようにします。

また、基本的に栄養豊富な食事で、住空間が清潔で、睡眠時間が十分で、ストレスがない健やかなライフサイクルであることも大切です。

外用薬や内服薬の効力も高まるでしょう。

症状によっては、痛みや感じ方にも違いがあり、焼けるような熱さを、感じたり、チクチクとしたりすることもあります。

じんましんは数分から数時間後に徐々に消えてなくなります。

しかし症状によって再発を繰り返すこともあります。

発症時間の短いじんましんで、すぐに治まるようなものが急性じんましん。

一方、症状が治まらないまま痒さやしっしんが続くものを,じんましん対策室と言います。