サプリメントに頼らないほうがいい理由とは?

May 01 [Thu], 2014, 3:31
健康のためにサプリメントを飲んでいる人は多いと思いますが、
実は、サプリメントにも副作用があります。

食品とは違い、どうしても一部の成分だけを過剰摂取してしまうので、
かえって不健康になる事もあるそうです。

東京都が医療機関に対して行ったアンケート調査によれば、
サプリメントが原因で体調を崩したと思われる患者を診たことがある医師は
2割もいるとの事です。


健康維持やダイエット、アンチエイジングのためにサプリメントを
あれこれと摂取するのは危険とも言えるのです。

できれば、サプリメントではなく「食品」から摂取する事がベストです。



そこで、最近話題になっている食材があります。

それは・・・

「黒にんにく」です。

黒にんにくは、生のニンニクを発酵・熟成させて作った
自然の食材ですが、研究により様々な効果が発見されています。


その効果の一部を紹介します。
(「ガンを予防する発酵黒ニンニク」 医学博士/山口 武津雄 著 より引用)

1)抗ガン作用
2)抗ウイルス作用
3)疲労回復作用
4)精力増強作用
5)強肝作用
6)抗菌作用
7)老化防止作用
8)コレステロールの抑制作用
9)抗アレルギー作用
10)抗不妊作用
11)美肌作用
12)血液サラサラ作用
13)糖尿病の抑制
14)高血圧の予防
15)動脈硬化の予防
16)慢性下痢の予防
17)更年期障害の予防
18)便秘の予防
19)風邪の予防
20)胃痛の予防
21)冷え性の予防
22)不眠症の改善
23)食用の増進
24)ホルモンの分泌促進


↑↑↑
これ、凄くないですか?

黒ニンニクを食べれば、サプリメントは何も要らなくなりますね。

しかも、生のにんにくとは違い、独特のニオイや辛味はありません。
甘みがありドライフルーツのような感覚で食べることができます。

でも、味の好みは人それぞれなので、口に合わない人もいると思います。
その場合は、料理に混ぜてしまえばわかりません。

黒ニンニクを料理の隠し味として入れると、コクがでて美味しくなります。

カレーやハンバーグ、ドレッシングに入れたり、黒ニンニク醤油を作って
それを料理に使ったり・・・。色々と使えます。


特に美味しい♪と評判なのは、「純黒にんにく」です。
純黒にんにくは、モンドセレクション金賞を7年連続で受賞しています。

健康にいいだけではなく、味もお墨付きです。

化粧箱に入っているので、大切な人への贈り物としても
おすすめです。


まずは、黒ニンニクがどんな食品なのかを
こちらのサイトから確認してくださいね。
↓↓↓↓↓




青森産が特に美味しいです

May 01 [Thu], 2014, 3:31
ニンニクには種類があるのですが、
主に青森県で栽培されているのが、
福地ホワイト六片種という品種です。

この品種のニンニクは、
色が真っ白で糖度が高く、味にコクがあるのが特徴です。

スーパーなどでよく見かける中国産のニンニクとは
見た目も味も、形も違います。

福地ホワイト六片種は、黒にんにくに加工すると、
元々糖度が高いので、ものすごく甘くなります。

中国産のにんにくから作られた黒にんにくも
販売されていますが、食べ比べてみると
味が全然違うことがよくわかります。


見た目はグロテスク?だけど意外と美味しい

May 01 [Thu], 2014, 3:30
黒にんにくは、皮は生の時よりも少し茶色っぽくなるだけなんですが、
皮を剥いて中身を見ると、「真っ黒」です。

触ると少し水分を含んでいるので、ベタベタしています。
潰すとベチャッとなります。

なんだかちょっとグロテスク。

はじめて食べる時には、少し勇気がいるかもしれません。

でも、食べてみてビックリ!

甘くてコクがあって、ドライフルーツみたいな感じです。

ただ・・・
食べ物なので、味には好みがあるとは思います。

もしかしたら、苦手な人もいるかもしれません。

でも、万が一苦手だった場合は、
料理に混ぜてみてください。

色々な料理に使えますが、
潰してペースト状にしてカレーに入れてみてください。

カレーにコクが出て、とても美味しくなります。

カレーに混ぜた場合、黒にんにくの味は
全然しませんのでご安心ください。