内臓機能を整え代謝アップする方法

May 10 [Thu], 2012, 23:04
いままで骨盤矯正といえば、腰痛改善や生理痛などの女性に対する治療方法として行われていましたが、最近では、美容やダイエットにも効果があるようだとして若い人から中高年層にいたるまで幅広い方々に注目されています。

骨盤のゆがみを矯正するためには、プロの整体の施術を受けることで改善する事ができます。

骨盤のゆがみがなくなると、体のラインや骨盤内のバランスがきれいになりますので、内臓機能も自然と整えられます。さらにはホルモンの乱れを改善し、代謝もアップできると言われていますね。

ゆがみ改善で内臓代謝機能が活発になりますので、自然と血行促進がよくなり、細胞の老化をふせぎ、痩せやすい体質を作ることもできると思います。

骨盤のゆがみは、日々の生活の癖により引き起こされます。

床に座るときの姿勢や、椅子に座る時に足を組んだり、肩肘をつく癖や片一方の肩ばかりで荷物をもったりと無意識の動作により骨盤のゆがみやズレを生じさせています。

骨盤のゆがみは、美容や健康、ダイエットに効果があるばかりではなく、不妊症で悩んでいるという方の改善にもつながると言われていますの。特そういう方も含め、女性は1日も早く骨盤のゆがみを治すように心がけるといいと思います。

最近では、整体以外にも骨盤矯正ベルトや補正下着、矯正パンツなどいろいろな骨盤のゆがみを治す矯正グッズが販売されていますが、どの商品も無駄に費用がかかってしまいます。自宅でも簡単にできる骨盤矯正体操をご紹介しますので

整体の施術と一緒にケアとしてやってみてください。

骨盤のゆがみを矯正する運動は、たった1分でできますので、継続しておこなう事が大事です。

その方法とは、まずまっすぐに立った姿勢から片足を上げて一歩前に踏み出すというだけです。

脚を前に大きく踏み出しそのまま体重をのせてください。

そのとき、踏みだした脚の大腰筋(背骨と股関節を結ぶ筋肉)が鍛えられ、後方に伸ばした脚の大腰筋はストレッチ効果を得られますので、両方の大腰筋を伸縮できるといわれています。

大腰筋は骨盤の周りにある大切な筋肉で、特に高齢者の転倒による骨折を防ぐことにもつながりますのでぜひやってみてください。

左右の足を交互に10回程度の2セットおこなってみてください。くれぐれも無理はなさらないようにお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みみ
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kenkoseitai/index1_0.rdf