プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kenkopark
読者になる
2008年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あほあほまん
バイヤーのかうぞー(仮名)です。 (2008年08月23日)
Yapme!一覧
読者になる
手鼻in北京 / 2008年12月09日(火)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。

北京の郊外にある工場に買い付けに行ってきました。
通訳の人と、北京郊外のレストランで昼ご飯を食べました。
前のテーブルに座っていた中国人民が視界に入りました。
彼は箸を丹念にティシュで拭いていました。幾度幾度もです。
しかし、突然、彼は目に見えないくらいの早さで、手鼻をかみ、
すぐさまその鼻汁を、逆水平チョップの如く床にスルーしていました。
そして、彼は多分鼻汁を手につけたまま、何事もなかったように、
再度、箸を丹念にティシュで拭いていました。
その間、わずか2秒くらいだったと思います。
箸より手鼻の方が汚くないんかい?
気にするところ違うんじゃないかい?
という感じでしたが、その、彼の一連の動作に、かうぞーは笑いをこらえることはできませんでした。
映画「レッドクリフ」が流行っていますが、諸葛孔明も手鼻をかんでいたのでしょうか?
中国の奥深さを再認識したかうぞーでした。
 
   
Posted at 14:05 / 酸素 / この記事のURL
コメント(0)
レッツスモウダンス / 2008年11月21日(金)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。

香港の展示会に行って来ました。
取引先の韓国のメーカーの出展協力と、美容・健康器具の
動向と情報を仕入れるために行きました。
香港のコンビニ(セブン、ファミマー等)には、袋麺の出前一丁
がやたらありました。
香港人は出前一丁が何故か好きみたいです。
展示会終了後、香港からフェリーでメーカーの韓国人達と一緒に
マカオに行きました。
かうぞーはマカオ初上陸で、うきうきわくわくです。
食事とバーで、お酒をたらふく飲みました。
バーには、モンゴル人の女性グループがいました。
彼女達はマカオに留学しているそうです。
朝青龍、白鳳、安馬とモンゴル人力士を名前を連呼しながら、なんとかコミュニケーションを図り、みんなで、ディスコに行きました。しかし、その後の記憶が飛んで、気づくと服をきたままヘビーな二日酔い状態で、ホテルで昼頃に起きたました。
ベットから起きると、膝に激痛が走り、痛みで膝が曲がりません。
足を引きづりながら、ホテルのロビーに行き、夜の出来事を韓国人に聞くと、かうぞーはディスコで、レッツスモウダンスとモンゴル人にアピールしながら、わけのわからない、すごく変な踊りを激しくしていたそうです。その時に、膝を痛めたらしいです。
そして、モンゴル人達は、そんなかうぞーを見て、閉口状態だったらしいです。
午後に、気を取り直し、カジノへ行きましたが、
予想通りスモウダンス状態で負けました。
ある意味満喫マカオライフでした。
日本に帰り、痛めた心と膝のために酸素でリハビリ中です。
酸素は少しづつ痛みを和らいでくれます。
明日22日の土曜から、北京に行きます。
でも、スモウダンスは封印します

おわり
 
   
Posted at 13:03 / 酸素 / この記事のURL
コメント(0)
アジアの純真2/2 / 2008年10月28日(火)
2008.10.28
バイヤーのかうぞー(仮名)です。

続き

「かうぞーはうさぎなんです。うさぎは寂しいと死んじゃいます。
目が赤いのは、涙のせいです。ひとりにしないで下さい。」
日本だけの表現かと思いましたが、英語でも通じました。
そして、ソウルでアジアの純真になっちゃいました!
翌日、余韻に浸りながら、ソウルの取引先の人に空港まで送ってもらいました。かうぞーは出張が多く、年間に飛行機を70〜80回利用するので、マイレージが貯まります。今回、ソウルはマイレージのただ券で行き、ただ券以外では利用しない(出来ない)ビジネスクラスに乗りました。アシアナ航空で夕刻、羽田へ向けてソウル金浦空港を離陸しました。フィリピンのお姐ちゃんで長年培った、フィリピンなまりの英語を駆使して、CAとコミュニケーションしていた際にあたりを見回すと、すぐ斜め前の席に、日本人か韓国人かはわかりませんでしたが、超イケメンの男性がいました。羽田に到着後、千歳への乗り継ぎに急いでいたので、到着ロービーに一番に出ました。すると、一瞬女性のキャーという音あと、かうぞーを見て、一斉にブーイング音がありました。一体何が起きたの??と辺りをみると、警備員に囲まれた数百人の女性が誰かを待っているようでした。そうなんです。その女性達は、いけめんの韓流スターを待っていたのです。そして、その女性達は、ロンゲのかうぞーと、ロンゲのイケメン韓流スターとを一瞬見間違えたのです。
札幌に到着後、すすきのに直行して、数百人にブーイングされ、傷ついたかうぞーのガラスの心を癒すため、取引先の人とすすきのに行きました。
でも、アジアの純真になることは出来ませんでした。
世界は広いと再認識するかうぞーでした。
終わり
 
   
Posted at 15:08/ この記事のURL
コメント(0)
アジアの純真1/2 / 2008年10月27日(月)
2008.10.27
バイヤーのかうぞー(仮名)です。
先週まで死のスケジュールでした。
10月に入り、先週まで福岡→北京→ソウル→札幌→福岡と出張続きでした。いろいろな言葉を聞いたので、もともと変なかうぞーの言葉は今、かなりおかしいです。なまら、アニョンニーハオするったい、みたいな感じです。ソウルでは、円高ウォン安のために、前回ソウル行ったときに比べ、外貨両替で40%も得したので、調子に乗っちゃいました。しかし、ソウルに行ったのにも関わらず、ソウルの取引先の人に何故か、フィリンピンバーに連れてかれました。そこで、出会ったバングラディシュ人の男性は、イスラム経らしいのですが、アルコールと豚肉を普通に食べていました。彼の顔が超怖くて(特に鼻の穴がでかかった500円玉級)、アルコールと豚肉の摂取の理由は聞けませんでした。
彼の鼻息を感じながら、テキーラーを朝5時まで飲んだのですが、
結局、ソウルの取引先の人もかうぞーも泥酔してしまい、そのバングラディシュ人にタクシーでホテルまで送ってもらいました。バングラディシュ人は実はいいやつでした。
人は見ためだけで判断したらいけないということと、鼻の穴の大きさはやさしさに比例するということと、世界は広いんだなと再認識するかうぞーでした。
2/2へ続く
 
   
Posted at 15:02/ この記事のURL
コメント(0)
イタリアの種馬になりました / 2008年09月26日(金)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。
さすがに続けて九州に車で行くには辛いので、飛行機で九州に行ってきました。まず、福岡に入り運送用で空いていたサンバーバンを借り、福岡・熊本⇔鹿児島へ移動しました。往復500キロのサンバーバンでの移動は大変でした。クーラーがほとんど効かなく、窓は全開!勇ましいエンジン音とは裏腹な加速・スピードのなさ、そして車内装備で、昭和に戻った感じです。
かうぞーは、昭和の頃、売れない演歌歌手みたいに、今のように日本全国行脚するなんて考えもしなかったです。ノストラジックに古きよき昭和を思い出しながら運転し、熊本で1泊しました。
かうぞーは熊本に来たら、馬肉の焼肉を食べます。馬肉は滋養強壮によいらしく、ノスタルジックな昭和気分から一転、イタリアの種馬ロッキー・バルボアのように、ダウン寸前から復活「エイドリアン、I love you!」「生卵だって飲んじゃいます」状態で、イタリアの種馬は夜の街に繰り出しちゃいました。
翌日ヘビーな二日酔いだったので、酸素でさまし、鹿児島・福岡とヘビーな日程を乗り越えました。
二日酔いには酸素でマンボ!ウッ!
酸素お得に販売中です↓
http://www.kenkopark.com/

 
   
Posted at 15:37/ この記事のURL
コメント(0)
走行距離4000キロの旅 / 2008年09月22日(月)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。
先週、仕事で東京→岡山→福岡→岡山→東京→八戸→名古屋と車で移動しました。4泊5日走行距離は4000キロ以上になりました。
直線距離にすると東京⇔北京往復と一緒です。
連夜にわたり、お客様と夜2時3時までお付き合いをしました。
食事をして、キャバクラ、ラウンジ、フィリピンパブという感じです。どんなに疲れていても夜の街に繰り出すと、意気高揚しちゃう自分を反省します。
かうぞーの腰はガラスの腰なので、腰に負担のかからない長距離運転方法を試しながら運転してたら、みつけちゃいました。
クラッシックレゲェを聞きながら、そのリズムに合わせジャマイカ気分で手も体も動かしながら運転するとよいみたいです。
ただし、はたから見ると様子がおかしいので、注意が必要です!
新しい発見の旅でした。

 
   
Posted at 16:58 / 酸素 / この記事のURL
コメント(0)
せんべい汁 / 2008年09月08日(月)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。
先週、青森県の十和田と八戸に行ってきました。
青森は秋の気配を感じました。
農村の風景は、まんが日本昔話から抜け出たような感じで
市原悦子って感じでした。
宿泊は八戸でした。夕食は、八戸屋台村「みろく横丁」で
八戸名物「せんべい汁」を食べました。
「みろく横丁」は中州の屋台と違い、やはりほのぼのしていました。
せんべい汁というのは、醤油ベースの汁に、ふつうのせんべいをそのまま入れるのではなく、せんべい汁にすることを前提にした「かやきせんべい」というのを使用するらしく、食感はもちもちしてました。
味付けは青森らしく少しこゆかったのですが、とてもおいしゅうございました。
その後、疲れからか急に睡魔が襲い、八戸キャバクラデビューはおあずけとしちゃいました。
さすがの酸素も効かないくらいに、疲労していたみたいです。
今度こそデビューするぞと枕を濡らして誓う、秋香る十和田・八戸出張でした。
 
   
Posted at 18:15 / 酸素 / この記事のURL
コメント(0)
心が宝石箱や! / 2008年09月02日(火)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。
週末にまた福岡に行きました。
お気に入りのさばのお刺身を食べちゃいました。
なんて、おいしいのでしょう!
旬でなかったのか、脂ののりはさほどではありませんでしたが、
個人的には、トロよりおいしいと思います。
そのあと、もつ鍋を食べました。
夏の福岡で食べるもつ鍋は最高でした。
締めに、チャンポン麺を入れました。
まさに「味の宝石箱や!」でした。
食事の後は、夜の中洲に連れてかれました。
中州の夜は「心が宝石箱や!」でした。
明日は、滋賀県に行き、その日のうちに青森県の十和田と八戸に行きます。
いつもながら、ヘビーな旅になりそうです。
移動中は、香りつきの酸素缶ポケットオキシで酸素補給してヘビーな旅を乗り越えます。
忙しい皆様にもポケットオキシをお勧めします!
ポケットオキシ情報です↓
http://www.kenkopark.com/shop/categories/c-21_29.html
 
   
Posted at 11:39 / 酸素 / この記事のURL
コメント(0)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。 / 2008年08月22日(金)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。
東京福岡間を車で往復しちゃいました。
往復2400キロありました。
東京から今オリンピックが行われている北京までは、
直線距離で約2100キロですから、
とてつもない距離を車で走ったことになります。
往復とも、渋滞にはまり口が利けないくらい疲れちゃいました。
福岡の屋台ではぼられました。
でも、素敵な出逢いがありました。
私のガラスの腰は玉砕しちゃいましたが、
私のガラスの心の透明度は増すばかりです。
素敵な夏の思い出になりました。
疲労回復には、やはり酸素を使いました。
酸素力は、改めてすごいと実感した、今日この頃です。

 
   
Posted at 11:28/ この記事のURL
コメント(1)
魔女に一撃されちゃいました / 2008年07月30日(水)
バイヤーのかうぞー(仮名)です。
移動が続いたせいか、昨日腰がすごく痛くなりました。
(急性腰痛は、ドイツ語で「魔女の一撃」というみたいです)
かうぞーの腰は魔女の魔法に一撃されちゃったのです。
恋の魔法には喜んでかかりますが、魔女の魔法にはかかりたくないです。
かうぞーは、いんちき整体師でもあるので、ストレッチや関節矯正で、
自力で魔女の魔法に立ち向かいます。
そして、最後に酸素を吸引すれば、酸素力で楽になり復活します。
皆様も、酸素力を試してみて下さい。
http://www.kenkopark.com
腰痛には、大腰筋・殿筋・後脊筋ストレッチがいいです。
締めの言葉は、酸素でマンボ!ウッ!

 
   
Posted at 11:54 / 酸素 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!