緑黄野菜の栄養素で夏バテを解消する方法とは?

July 26 [Sat], 2014, 10:44

外食やコンビニ弁当が多くなるのと
野菜不足になってしまいます。


夏に野菜不足になると、
夏バテになってしまうので
とっても危険です。


なぜなら、夏は汗をかくことで、
体内からミネラルが出てしまいます。


野菜不足でミネラルの摂取量が少ないのに、
汗でさらにミネラルが外に出てしまうのです。


ミネラル不足によって、疲労感や体調不良などの
夏バテの症状が出てしまうのです。



夏バテを予防・解消するためには、ミネラルが必要です。
ミネラルを摂るには、緑黄野菜がおススメです。


緑黄野菜には、
カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウムなど
ミネラルを効率良く摂ることができるからです。


緑黄野菜には、
にんじん、キャベツ、ピーマン、
セロリ、ほうれん草などが有名ですね。


これらの緑黄野菜を意識して食べることです。


ただ、外食やコンビニ弁当が多いと
緑黄野菜を食べることが難しいです。


自炊する時間が無い場合などは、
どうすればいいのでしょうか?



そんな時に役立つのが、
サンスターの『緑黄野菜』ジュースです。


サンスターの『緑黄野菜』は、
市販の野菜ジュースとは全然違います。


なぜなら、有機野菜を使って、
野菜まるごとの栄養素を摂れるからです。


市販の野菜ジュースは、
一番栄養がある搾り取ったカスを捨ててしまいます。


だから、栄養素が少ないのですね。


サンスターの『緑黄野菜』は、
普通に緑黄野菜を食べてのと変わりがないのです。


しっかりと緑黄野菜の栄養素をカンタンに摂ることができるので、
野菜不足、夏バテには、とってもおススメです。


しかも、今なら無料で試せるモニターを募集中なので
気になる方は下記の公式サイトをご覧ください。
↓↓↓↓