ポリフェノールのサプリメントを利用する時の注意点 

July 24 [Fri], 2015, 16:45

抗酸化作用とは、ポリフェノールのどのような作用のことを現しているのでしょう。


酸化とは物質が酸素と化合する反応であり、鉄が錆びる現象も酸化です。人間の体内には、細胞を酸化させてしまう活性酸素があるのですが、本来は細菌を退治する役割を持つ重要な物質なのです。


活性酸素の量が体の中で多くなりすぎると、人体ではマイナスの効果かあります。活性酸素が過剰に増加してしまうと、細胞を壊してしまったり、老化や動脈硬化や狭心症、癌などの原因となってしまいます。


サプリメントでポリフェノールを補給することによって、体内の活性酸素を減らし、身体のトラブルを未然に防ぎます。今では、大勢の人が体のためにとポリフェノールのサプリメント使っています。ポリフェノールの摂取で健康維持を目指しています。


人気の商品であるポリフェノールのサプリメントにも、利用する時には注意しなければならない点があります。どのサプリメントにも言えることなのですが、薬との飲み合わせがありますので、服薬している方は事前に医師に相談するようにしましょう。


糖尿病の薬を処方されている人が、ポリフェノールサプリメントを飲む時には気をつけたいことがあります。ポリフェノールには、糖分を分解する働きがあるため、低血糖を起こしてしまいます。


貧血の治療をしている人も注意が必要です。健康状態を改善するためにポリフェノールサプリメントを飲み始めたのに、そのせいで体調不良が起きてしまっては大変ですので、扱いには気をつけましょう。