カミソリにこだわり、毛抜きでの処理を忌避する妻

January 18 [Sat], 2014, 13:59
私の妻の話です。彼女は結構ムダ毛が濃いタイプで、
もはやそれを御することが自らの使命であるとさえ公言しています。

したがって普段も頻繁にムダ毛処理を行っているのですが、
やはり彼女なりのさまざまなこだわりがあるようです。
まず、毛抜きでムダ毛を抜くことを忌避します。
もともと肌が弱いタイプのせいか、毛を抜くとその痕が赤くなって目立ってしまうのです。

通常、彼女はカミソリを以て自身のムダ毛を処理しているわけですが、
肌が弱いのであれば、カミソリなど禁物なのでは…と、私などは思ってしまいます。
しかし、彼女は持ち前のこだわりから、自分の肌でも荒れたりしないカミソリを発見したのです。

今では、そのこだわりカミソリをまとめ買いするために、
電車で1時間ほどかかる街のお店まで月に1度は通っています。
この辺りではその店舗でしか手に入らないみたいなのです。
通販もないらしく、私もしょっちゅう買い出しに付き合わされています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひとみ
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kenkendayo/index1_0.rdf