(爆)って何やねん。。 

April 21 [Thu], 2005, 23:19
え〜っと、ある無謀な夢のためにいろいろなものを観察するようになりました。
人の顔や表情、体のライン、自転車、その他。。
そのおかげで電車に乗るのが楽しくなった!
なぜ、このように観察するかというと、この夢は絵を描くのが上手くならないと成就しないからだ!(逆に絵さえ上手く描ければ、うまくいくはず!!)

次に今日思ったことを書きます。
最近の自分勝手な調査によると、Tバックを持っている(履いている)女性は約50%です。
それを見て思ったのですが、、
「俺は下着のラインが見えることを恥じてTバックを履く女より、Tバックを履くことを恥じて下着のラインを見せている女の方が好き!」
ということです。もちろん、それ以外の理由でTバックを履く人もいるんだろうけど。

最近の我々。 

March 10 [Thu], 2005, 21:11
最近のケンケンと私の仲って冷め切ってる。

ケンケンに言っても、ケンケンはそれは、ゴリサでしょ。とか言ってくる。

最近ケンケンまでも「はいはい」とか言うようになった。

あーあ、ケンケン。反抗期なんだね。

今日はケンケンに捧げます。

ケンケンの似顔絵。

 

February 24 [Thu], 2005, 2:57
高校生のとき毎日のように通ってた
小さい中古CDレコード店があって
そこでよく見かけた店員さんがいて
彼女は、おそらく体のどこかに障害をもっていて
いや、実際のところわからないけど
もしかしたら、そんな気がしただけかもしれないから
なんか失礼な話だけれど

地味で、不思議で、危なっかしくて
年齢が全くわからなくて、
何も考えてなさそうで
何か考えてそうで
すごく素敵な人でした。

そんな片思いのような、きっとそんな気持ちを抱いて
毎日通っていました。
いつか声をかけようと思って
かけれなくて、金もないのに古いCDだけと
印刷の文字が薄すぎて見えないレシートだけが部屋にたまって
けど、そんなものも捨てれなくて・・・

高校を卒業して、何年かたって
その店の前を通ると
そこにはその店はなくて
そこは、かつて中古CD店があった通りであって
いささかがっかりしたけれど

今でもその人のことを覚えてるといえば嘘だろうけど
何か奥の方に感じるものがあって
その人が僕に与えてくれたものは
普段、無意識に探してしまうものの一つであって
今の自分を形作るもののうちの一つであるような気がします。

反省。はんせ。い。 

February 11 [Fri], 2005, 4:08
まじめにやらなあかんですよね。

ケンケン仲良くしてね。

またメールする。

終わり。

物足りなさ 

January 15 [Sat], 2005, 0:04
物足りなさってとても大事。。
きっと人間の欲望にも、何にしろ限界があるからね。
結局物足りなさが原因となって人間の利害にしろ、芸術的探求にしろ、
生まれて来るんだと思う。

逆にそれがなくなったら
我々は本気でハリウッドに飲まれてしまう。
それは嫌だ。
そんなことに甘んじたくはない。

時計の秒針を見てはにかみたい。
月の形を見て笑いたい。。

久しぶりなので。こんな感じで許していただけますか。。

happy new year 2005 

January 07 [Fri], 2005, 15:59
遅ればせながら、

明けましておめでとうございます。

お正月気分も、もう終わりですね。 

明日からは、おめでとうではないのが寂しい気もしますが。

ちょっと私、がんばるから。

わかったから。決めたから!

あたちのクリスマス 

December 26 [Sun], 2004, 1:20
ごりさも、去年のクリスマスについて考えた。去年のクリスマス…
何してただろう…


去年は学生だったから、ミンナこっちにいて、よく集まってなんだかんだしてたな。
楽しかったなぁ。

そうだ、去年はマキちゃんと24.25、がんばったんだった。

着替えをロッカーの中に入れて半袖で入場待ちして、二人でくっついてたんだ。
で、終わって、汗にまみれて、気持ち悪いのに、
某カフェでいつも接客してくれるミエちゃんに声掛けられて背中触られたんだ。
寒さと気持ち悪さにゾっとしたんだ。
チケットはゴリサとマキちゃんがプレゼントしたんだ。
洗面所でTシャツの汗を搾って、知らないお兄さんに袋貰ったんだ。
で、「神戸にも来てましたよね。」とか言われたんだ。ちょっと男前だったんだ。
あぁ、そうですね。とか興味のない振りして実はドキドキだったんだ。

なんだかんだで、超寒かったけど、熱いクリスマスだったんだ。


2人とも、超メロメロな彼氏もいたけど、まぁ、放っといて、
去年の冬は11月頃から何かとライブに出かけて踊りまくって、
揉みくちゃになって、持ち上げられて人生で初めて人の上に立ったな…。
あれは怖い。
そう、マキちゃんはダイブされて軽く脳震盪起こしてたな。あっは。
あれマジ危ないよね。

でも、大丈夫、まき!
引き釣りおろされた男にドサクサにまぎれてエルボーー!!しといたから!
大丈夫!マキ!私がちゃんと敵は討ったから!!
思えばマキちゃん、去年はボードでも上から人降って来て、救急車乗ったんだよ。
ちょっとぼーっとしすぎなんだよね。まきさん。
ロングヘアーのマキさん。反った指がとってもきれいなマキさん。
また連絡します。

あーでも、本当こんな事考えてたら、暴れたい。
暴れたい、あーばーーれーーーたい!
今私に必要なのは暴れる事のような気がします。暴れたい。

ブラウン・バニー 

December 25 [Sat], 2004, 2:38
去年のクリスマス。
意味もなくリクルートスーツを着て
映画館で確か「ブラウン・バニー」を見た。
意外と客が多かったけど、本当におもしろいと思って見てる人は少なかっただろうと思う。

まぁ、僕は少数派なんですけど。

映画のほとんど(90分くらい)はヴィンセント・ギャロの優柔不断で頼りなく、寂しそうな姿だけの退屈な映像なんだけどね。さすがに眠かった・・

けど、見終わった後に、無駄な箇所なんて一つもなかったと思った(思えた)。

「退屈で、一見無駄なことと思われるようなことにも意味がある」
なんて別に思わないけどね。
あれは、良かった。
けど、もう1度見る勇気がない。
悲しすぎる。

その後ホテルでディナーを食べた。
あれは不味かった。。
フォアグラなんて焼きすぎた肉みたいに固かった。
けど、我々はそれなりに楽しめた。
もう我々とは呼べないんだけど。。

飛行機 

December 24 [Fri], 2004, 7:47
飛行機のお腹って、すごいよね。
本当いいよ、あれは。わくわくする。

私は子どもの頃から飛行機の音を聞いてたから、
怖いとかそういう感覚はないのだけれど。

飛行場とかに見に行っても、多分怖いと思ってると思うよ、
でも、それ以上にワクワクしてるから感じない。わからない。

逆に怖い感じがスリリング!みたいなね。

soooooo exciting !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あーだって、ほら、Mじゃん?あたち。あ、俺様。(にっき参照)



あのね、ケンケンとのデートね、卓球なんだよ。卓球。

勝負すんだって!

ねー結果わかってんのにねーーーぷぷぷ。

本当、私を誰だと思ってんのよね?

ケンケン泣くよ。泣いても知らないよ?


まぁ、負けてやるよ

ってか、年末年始ってしてるかな。調べなきゃ。

飛行機と変な顔 

December 22 [Wed], 2004, 23:17
こんばんわ。
ごりさごめんよ、久しぶりの日記です。

子供のときどうしても怖いものがありました。
近くを飛ぶ飛行機と、鏡ごしに見る自分の変な顔。
自分の変な顔って、いつも変なわけじゃなくてね。
にょ〜っと伸ばした自分の顔が怖かったの。
けど、鏡を見たらせずにはいられない。

あと、絵本で出てきた老婆。
勝手な思い違いかもしれないけど
彼女はテレビにも夢にも少しだけ姿を変えて
(それに合ったように)現れるんだ。

今でも脳裏をよぎるけど、そんな怖くないね。
だって年老いてるし。
まぁ、少しは怖いってことなんだけどね。

それと、今でも近くの飛行機は少し怖い。
あの音がね。
それと下から見上げたときの
あの鳥のような翼と、昆虫のような薄暗さ。
とても邪悪な印象を与え続けてきた。

大人になって自分が乗ることがあって気付いたんだけど。
中からはあまり音が聞えないから気にならない。
意外と気にならない。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ごりさ
» 2回目 (2004年12月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kenken_gorisa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる