いざ!モデルルームへ 

January 28 [Sat], 2006, 22:28
例のメールの内容を確かめに、
妻の実家を訪ねると、
実家の隣に空地があるので、
そこに家を建てたら、どうだいって話。

後々この土地には振り回される状況になるのですが、
その話はとりあえず置いといて、
夫婦揃って、モデルルームってところに行くことに・・・
あっ書き忘れてましたが、我が家は主の私と妻と娘(2歳)の3人暮らし。
モデルルームへは娘をあずけて夫婦でいざ!出撃なり。

まずは朝の新聞広告でみた、完成販売モデルを見に行きました。
妻と二人、はじめてのモデルルームに、
胸がズッキューンって感じです。
見るもの全てが良く映ります。
もう、もう、これっくださーいって感じです。
担当してくださった営業のYさんもまるで、
肉を目の前に垂らされたライオンのような形相の二人に
かなり、ドン引きだったことでしょう。
帰り際にアンケートと簡単な説明、
それと予算などを聞かれましたが・・
ここで、またまた問題発生!
予算なんて、なーんも考えてなかったんです。
果たして家っていくらで建てられるのか?
なーんも考えずに出撃したのですから・・
そこで妻がY氏に一言「この家なんぼなん?」 愛媛の方言 なんぼ=何円ですか?
Y氏「38坪のモデルで坪単価で50万円程です」
ふーん ってことは お家と外構で約2千万って事っすね。
夫婦二人顔を見合わせて、お家って、結構お高いですね・・
夢と現実がスライドする瞬間でした。


きっかけは・・・ 

January 26 [Thu], 2006, 21:42
それは、突然の出来事だった・・・ 今年、平成18年の元旦早々の事・・ 妻の母親からメールで、 実家の空地に家を建てなさいと・・ 紹介が遅れました、 わたくし、みかんの国に住む 平凡な30代のサラリーマンです。 とりあえずポンちゃんとでも呼んでください。 この妻の母の一通のメールから、 今年、最大のイベントとなるであろう、 ポンちゃんの建築日誌が、始まるのであった。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» いざ!モデルルームへ (2006年06月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kenken07
読者になる
Yapme!一覧
読者になる