芸能界の浮気事情

June 20 [Fri], 2014, 14:10
最近、目立つのが芸能界の不倫・浮気のニュース。
つい昨日も、元AKB前田敦子さんと交際中の歌舞伎俳優の尾上松也さんの浮気報道があったばかり。
先日はダウンタウンの浜ちゃんが写真週刊誌に不倫をスクープされていましたしね。

芸能界にいながら不倫や浮気をするということは、バレるのも覚悟ということだと私は思うのですが、
意外と隙がある人が多い気がします。
写真を撮られて、焦って世間に謝罪をする・・・。
謝るくらいなら、最初から浮気や不倫なんてしなきゃいいのに、と思います。

前田さんのことは正直あまり好きではないのですが、今回の件ばかりは、
ちょっとかわいそうになってしまいましたね。
だって、前田さんはその浮気報道のある5日前に、
俳優仲間達に結婚宣言ともとれる話をしていたそうですから。
女性として、こういった記事がすべて世間にあらわになってしまうのは屈辱的でしょうし、
元AKBのトップアイドルとしてやってきた彼女には大きなショックでしょうね。

浮気も、浮気する側が遊びと思っているか、本気と思っているかでずいぶん状況は変わってきます。
もし相手が本気になってしまっていた場合、そのまま関係を続けていくかは非常に難しいことだと思います。
相手から別れを切りだされるくらいなら、自分から別れたいと思う人もいるでしょう。
なにより、自分を必要としていない相手と一緒にいることほど苦痛なことはないですからね。

でも、人との別れはそう簡単なものではありません。
相手に非があったとしても、別れを切り出すと、とたんに頑なに拒否する人もいます。
相手の浮気や不倫を許せるのであれば、そのまま関係を続けていくこともできるでしょうが、
そう簡単に割り切れるものではないですよね。

別れたくても別れられない、そんな状況を打破してくれるプロの別れさせ屋という商売があります。
できれば、当人同士で話し合って解決できればいいのですが、
話がこじれて、一方通行になってしまうような場合には、利用してみてもよいかもしれません。
もし気になった方は、私のおすすめする別れさせ屋の会社概要をぜひチェックしてみてくださいね。

借金癖のある弟

December 05 [Thu], 2013, 10:29
借金する人は繰り返します。
これは本当にたちの悪い癖で、この重症な末期症状から完全復帰するには
本人の相当の覚悟が必要だと思います。

弟がまさに、その悪い例でした。
小さい頃からすでにその兆候は現れていて、自分のお小遣いはすぐに使いきり、
私の財布から、私の目を盗んでお金をとっていくよう最低の人間でした。
何度もそのことを説教しましたが、まったく響いている様子もなく、
親の財布からも、たびたび抜き取っていたようです。

そんな弟が結婚したのは19歳のとき。学生結婚で、いわゆるできちゃった結婚でした。
若い二人にと、親戚などから、お祝い金も多く貰ったようなのですが、
驚くことに弟はそのお金を使い込んでしまった。
もちろん奥さんには内緒で。

何に使ったのか問いただすと、スロットでした。
借金癖のある人には一番やっちゃいけない遊びですね。
奥さんにその話もしたのですけど、すでに弟の金遣いの荒さは分かっているようでしたね。

いろんな人にお金が少し足りないと、当たり前のように借金をして、
結局返さない、そんな繰り返しをしている弟には、もう説教し疲れてしまいましたね。
全く反省の色がない、どうにかなると安易に考えているとことが、とにかく腹立たしいですね。

一人の子の父親なのだから、どうにか考え方を改めて、
人生修正してってほしいと思っていますがどうなることやら、です。

マー君はどうなってしまうのか!

December 04 [Wed], 2013, 13:01
今年、昨年のレギュラーシーズンからの連勝記録を28連勝に伸ばし、
更にCSの勝利を加えると、30連勝で楽天イーグルスの初優勝に貢献した田中将大投手。
来シーズンからはメジャーリーグでの活躍が期待されているのですが、どうなるのでしょうか。
いまだに、ポスティングシステムによる入札で揉めているようで、交渉先の球団が決まりません。
このままでは、移籍の話そのものが消失してしまうかもしれませんね。

どうなのでしょうか、ポスティングシステムについては詳しく分かりませんけど、
やっぱり金持ち球団しか交渉に加われないのは、ちょっと問題ですかね。
「お金ではない、熱意だ!」ということも交渉の材料になりえるかもしれませんし、
『シアトルで野球がしたい、LAでやりたい、やっぱりNYだ』と、田中将大投手の考えがあるかもしれません。
しかし、そこは球団同士の交渉・契約の話ですから、色々と難しい問題があるのかもしれませんね。

日本の野球ファンとしては、残ってほしいという気持ちもありますし、
メジャーの強打者相手に、スカッと胸が晴れるようなピッチングを魅せてほしいとも思います。
楽天の三木谷会長は、メジャー挑戦を容認しているそうですから、あとは本人の気持ちと、
球団間の交渉、あるいは、システムそのものの見直しとなるのでしょうね。

借金は勘弁してほしいです

December 03 [Tue], 2013, 10:45
人並みに借金をしたものです。
いま考えますと生意気なのですよね、20代前半の社会人なりたての人間が、
高い店に食事に行くとか、女を口説くためだからと高いホテルの部屋をとるなど、
いま考えますと、あの頃の自分をぶっ飛ばしたいという気持ちです。
そのためにやったことですよね、借金というのは。

その頃のわたしは、アルバイトの生活でした。
バンドマンを目指して上京して、都内でライヴ活動を行っていたのですが、芽が出ず。
このままバイトをしていても仕方がないと思い、田舎へ帰ろうと思ったのですけどね、
田舎の連中には恥ずかしくて会えませんしね、そのまま東京に留まったのです。

しかし東京というところは金がかかる街です。
何をするにも金が必要ですから。
しかし、何の才能もないわたしには、いっぱい稼ぐことは出来ません。
ではどうするか?片っ端から借りまくるのですよね、金を。
プロ◯ス、ア◯ムなど、有名な消費者金融からは、限度額いっぱいまで借りました。

40歳を目前にした現在、どうにか任意整理の手続きをして、
これからようやくまともな返済プランを、弁護士さんと相談しました。
もう借金は勘弁してほしいです、ようやくまともな人生を送っていくためのスタートです。

借金はしない、させない、見逃さない

December 02 [Mon], 2013, 11:24
借金が何十万円も何万円もある人がおりますけど、どういうことでしょうかね。
どういうことかって、なんか不躾な言い方で申し訳ありませんが、理解できないのですよね。
だってどこかのタイミングで、『これはヤバイ!』と考えて、何か手段を考えるでしょう、対応策を。
何百万円という数字に膨れあがる前に、何かしら考えなかったのでしょうか、うーん。

いえ、これはわたしの知人のことでもありますので、なかなか言えないのですが、
借金が返済できない人、借金を繰り返す人というのは信頼されないと思うのです。
金の切れ目が縁の切れ目という言葉もありますように、縁を切られる可能性が高いです。

とはいえ、わたしは借金をさせる人も悪いと思うのですよね。
大手の消費者金融のテレビコマーシャルを大々的に放送しておりますが、あれもどうかと思いますよ。
簡単に借りられることを、イメージ付けさせて金を貸し、返済地獄に陥れる、怖いです。
そんなもの、借りた側がしっかりと返済プランを立てていないのが悪い!という人がいるかもしれませんが、
そういうことでもないと思います。
タバコだってそうですよね、体に悪いのだから吸うほうが悪いということになります。
すっかりタバコのコマーシャルを観なくなりましたよね、規制されているからです。

ちょっと話が逸れましたね。
現在も、借金返済に苦しんでいる人、出来るだけ早く問題を解決させることです。
そのためには、法律のプロである弁護士に相談することです。
わたしがお世話になっている弁護士事務所では、無料の相窓口を開設しております。

是非相談して下さい。

そしてわたしたちに出来ること、それは、借金はしない、させない、見逃さないということです。
周囲の人間が抑制することも必要なことだと思うのです。

借金して高級時計ですか

November 29 [Fri], 2013, 11:48
大学時代に高級時計にはまってしまったある友人。
いつもハイブランドの高級時計を洋服によって
何個か使い分けていて、おしゃれだし素敵だなぁと思っていました。

バイトのお金で、とか、彼氏にもらった、とか聞いていましたが、
実はこの頃から彼女はカードで借金をしていたようなのです。
当時は全くそんなふうには見えず、いつも高い化粧品や洋服や靴を持っていて、羨ましい限りでした。
10年以上たって、実は、と告白されたのがつい先日。
まさか、彼女が借金地獄に陥っていたとは・・・と驚くばかりでした。

大学時代から社会人になりたての頃、カードローンや、ボーナス払いなどで、
何十万もする時計をいくつも買っていたそうです。
どうしてそこまでして欲しかったのか、とにかく人に褒められたかった、見栄っぱりだった、と今彼女は話します。

借金完済までなんと8年。自力で返済したそうですが、その後、過払い金返還請求のことを知って、
弁護士の先生に相談し、200万円ほど戻ってきたそう。

他人にはいっさい話していなかったみたいです。こんな自分が恥ずかしかった、と。
やっと全てを話せるくらい、自分が落ち着いて物事を考えられるようになったと話してくれました。

もう二度と借金はしない、と今彼女はクレジットカードを一切もっていないそうです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kenjikuriu
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる