剣道部だった友達の話 

April 10 [Tue], 2012, 14:43
私の高校時代の剣道部だった友達の話です。

私が高校に入り、私はバスケ部に入り友達は剣道部に入ることになりました。

ちょうどそのこと漫画のバガボンドが流行っていて剣道部にも入ろうか悩んでいて

結局バスケを選んだのですが、やはり剣道にも興味はあり、友達によく剣道部の話を聞いていました。

友達曰く剣道部は疲れるらしいです。

でかい声出さなきゃだめだし、竹刀の素振りもずっとやるわけだけだから疲れない分けないと言ってました。

たしかに休日などになると、バスケ部の体育館と剣道場は近いので休憩中などは剣道場からでかい声と言うか、聞いた人ならわかると思いますが、「きえー」など奇声のような声がよく聞こえていました。

それと素振りをするので友達は日が経つにつれ、腕が超太くなっていきました。

そうして行くうちに友達はレギュラーになり、県大会などにでるほど強くなりました。

かくいう私はレギュラーですが、県大会にでるほど強いチームではなかったので友達が少しうらやましくもありました。

いま彼は自衛隊に入っていますが、また会って昔話でもしたいものです。