駄文(エロとか一切無し!) 

2006年09月21日(木) 4時09分
「このガキ!!!」
怒声と共に、拳が飛んできたが頭を下げることでなんとか交わし、後は後ろを見ずに走り出した。
腕に抱えたパンが走るのを邪魔したが、これを捨ててしまっては意味が無い。

罪悪感など無かった。
生きる為には仕方なかった。
自分には庇護してくれる人など誰もいないのだから・・・

自分の力で生きていく。
それが、俺の誇り…


『山賊』
それが、俺らに付けられた呼び名。

「王子の格好をし山賊として働いて欲しい」

そんなくだらない戯言に乗る気になったのも、ただ、王子の鼻っ面をへし折ってやりたいだけだった。
生まれつき全てを得
飢えることなく、傷つくことも無く
ただ、ぬくぬくと甘えるだけの存在

自分と同じ顔で同じ年でそんな人間がいるのが恨めしかった…

少しは困ればいい!

どろどろとした黒いものに蝕まれていく感覚は不思議なほど心地よかった。


「ロイ!なにやってるんだ?」

不思議そうに顔を覗き込まれる。
どうやら、考えに沈んでいたらしい。

「いや。なんでもない。
フェイロン、状況はどうなんだ?」

「今、半分くらいには来ているらしいよ?」

「そうか」

ざわりと血が騒ぐ。

もうすぐ・・・
もうすぐあいつの鼻っ柱をへし折れる・・・

----- ----- ----- ----- -----

なに書きたいのかさっぱ分からないのでごめんなさいー!!
けど、ロイは最初王子を憎んでいて欲しいのー!!
だいっきらいが大好き!に変わって欲しいんですよ!

心変わり万歳!!(何か違う)

すみません… 

2006年09月20日(水) 23時29分
全く、更新ないサイトなのに何やってんだ?
って感じですみませんー!!

ただ、あれなのよ!
日記とかで小説書いていった方がはるかに楽なのよー!!!!
けど、そんなこと言えないので(言ってるわ!)裏に作ってみました。

とりあえず、エロとか書けたらいいなー!ってかんじです。

でも、エロ書きなれてないんで、何処までやっていいのか?何処までの表現なら私が耐え切れるのか(そこ?)を手探りで探しながら進みたいと思いますので、よろしくお付き合いくださいませー
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kendappa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる