kenchicjunreiのブログ2ndに移行しました。

June 25 [Sun], 2017, 2:17



kenchicjunreiのブログは、

kenchicjunreiのブログ2nd
http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/

に移行しました。


こちらではもう更新記事はありません。当面はこちらの記事はそのままアーカイブされていますが、いずれは消えるでしょう。



ブログ2ndでは、kenchicjunreiが、ある筋から、この世から抹殺されても知ってる者にはわかるように、「顔出し」しています。


あちらのkenchicjunreiのブログ2ndでは、更新記事を36個ほど書いています。


あちらで、気に入ったらブックマークしてください。



4月14日の消えた記事『日本を代理支配する田布施システム。朝鮮出自在日勢力はどのようにして日本の支配層になったか。その2 CIA・ロックフェ・岸・児玉・笹川、塚本素山、統一教会、勝共連合、創価、真光。』はあちらで掲載中

April 15 [Sat], 2017, 15:48

当ブログ2017年04月14日の記事は消えさりました。

消えた記事は、みだしでは以下の内容になっています。

この記事はfc2ブログ kenchicjunreiのブログ2nd で掲載中です。
kenchicjunreiのブログ2nd
http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-10.html



当ブログ2017年04月14日の消えた記事 みだし

『日本を代理支配する田布施システム。朝鮮出自在日勢力はどのようにして日本の支配層になったか。その2 CIA・ロックフェ・岸・児玉・笹川、塚本素山、統一教会、勝共連合、創価、真光。』



安倍晋三、安倍昭恵で、いま問題の森友学園、塚本幼稚園。
塚本幼稚園は、元創価初代顧問の日本のドン、右翼黒幕 塚本素山(塚本総業)カンケイなのか?


塚本素山(塚本創業)の秘密【天皇金塊】
https://www.youtube.com/watch?v=DzYl50Otwgw

宝くじ胴元 塚本総業ビルのプリマハム看板は安倍晋三 創価の大幹部だった日本の右翼ボス塚本素山 塚本総業は地中発破技能集団!久本マチャミ実家と同業。児玉笹川塚本で天皇の隠れ財産の管理にアクセス


創価学会内部の在日創価学会のシンボル「三色旗」

・統一教会が、選挙で、全信者へ創価党に投票指示

統一教会とは何

・統一教会・CIA・モサドは、ユダヤ繋がり。 統一教会・CIA・モサドは、麻薬ビジネス繋がり。

統一教会がイスラエルのリクードの選挙を支援 、ロックフェラー・ブッシュのために米福音派取り纏め

・初代モサド長官アイゼンバーグは日本で何を

自民党はCIA資金で運営されていた

・サリン事件と自民党のCIA資金の関係

正力と中曽根が田中清玄や児玉誉士夫などの利権右翼と結び、CIAコネクションの中で日本の政治に対して、エージェントとして動いていた姿が見え

・中曽根ー真光ーオウム真理教

・ユダヤの手先、日本支配の代理人は、在日朝鮮セクト様であった。在日左翼・在日右翼・在日同和・在日やくざを作って日本を間接支配

・粋主義であるはすの右翼の3割が在日朝鮮人です。その右翼の母体が勝共連合であり統一教会

・韓ブームはメディアを仕切る、満州やくざ在日系電通が仕掛けたものだ

ロックフェラーと文鮮明と笹川良一は、「工作機関・在日右翼」をつくる

笹川良一は、密入国で逮捕された崔翔翼の身元引受人となり、1963年、統一協会顧問に就任。 財界、政界、警察にわたりをつけて 大々的なテコ入れをした。

・創価へのユダヤ資本ネットワーキングの源流

牧口常三郎と大日本皇道立教会に創価の源流があり、戦前は皇道派だったが、戦後はGHQの方針によって反共右翼として組織化され、半島出自反共偽右翼とともに、一方では半島出自左翼転向偽右翼が、創価内部を浸食していった。

・創価の、G2-児玉コネクション
創価を保護しながらその運命をコントロールした勢力

・ロッキード事件の主役、児玉誉土夫の事務所がある、東京・銀座の塚本素山ビルの持ち主がその人物である。塚本総業本杜も、そのビルの中にある。

児玉誉士夫と学会のつながり

・プレスクラブ 2006年10月19日 日本を知るには裏社会を知る必要がある
菅沼光弘 元公安調査庁調査第二部長 講演

日本の裏社会の構成要素として「やくざ・同和・在日」の3つを挙げた。
また、やくざの6割を同和関係者、3割を在日朝鮮人が占めている と明らかにした。




(こうした見出しを列挙した当ブログ4月15日の記事も消え去りました。)


あちらの、kenchicjunreiのブログ2ndにて、当該記事は掲載中です。

『日本を代理支配する田布施システム。朝鮮出自在日勢力はどのようにして日本の支配層になったか。その2 CIA・ロックフェ・岸・児玉・笹川、塚本素山、統一教会、勝共連合、創価、真光。』
 ↓↓↓↓
http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-10.html



この次の記事

『天皇は古来からの日本列島原住民で渡来人ではない、皇統は南北朝でも明治維新でも途切れることなく、ニ系統の準・万世一系で連続している』、という幻想を振り撒く、落合莞爾。
 ↓↓↓↓
http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-11.html


== FIN ==




日本を代理支配する田布施システム。朝鮮出自在日勢力はどのようにして日本の支配層になったか。その1 伊藤博文から岸・安倍・笹川、統一教会、日本財団。

April 09 [Sun], 2017, 0:42

オルタナティブレポート
http://alternativereport1.seesaa.net/article/65858571.html
(上記サイトの記事より転載)


日本の戦国時代、最も「忍の者」=諜報(スパイ)組織を発達させたのが毛利一族であり、長州藩はそのスパイ組織を引き継ぎ生かし、江戸幕府を打倒する。

■明治天皇は、当初、日本が英国ロスチャイルドと組み、後に満州事変に発展する中国・アジアへの侵略政策を採用する事に強く反対したため、長州藩勢力により殺害され、長州の諜報組織のメンバーが明治天皇に「入れ替わる」。

大正、昭和の天皇、現在の天皇は、この長州藩の諜報組織のメンバーの末裔であり、明治天皇の子孫では全く無い。

以後「ニセ」の天皇の周辺を長州勢力の諜報組織のメンバーが固め、日本の政治は動かされて行く。


長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。
熊毛郡の田布施町を中心にしている。
ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。

大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。
むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。


小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。
鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。
小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。
小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。

 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。

ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。

例えばとして、鬼塚氏によると、幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。





http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3475251.html
(上記サイトの記事より転載)


■日本征服計画A 尊皇攘夷の象徴孝明天皇暗殺


日本の幕末から明治にかけての時代も、今と同様、日本人はルシフェリアン、闇の世界権力者ロスチャイルド財閥について余りにも無知であった。


かつては尊王攘夷派であった伊藤博文も、赤子の手をひねるようにロンドン留学中完全に洗脳され、ロスチャイルドの手先に堕した。

日本人の魂を抜かれた博文は岩倉具視と共謀して、尊皇攘夷の象徴孝明天皇と息子の睦仁親王を相次いで暗殺する。



坂本龍馬など異常なほど若い志士たちが活躍する幕末から明治の激動期。しかし彼等若き志士達を陰で操ったのは、英国フリーメーソンのジャーディ・マセソン商会の長崎駐在員グラバー(写真下、来日当時若干21才)であり、彼に日本征服の密命を下したのはロスチャイルド財閥だった。



慶応2年(1866)12月某日夜半過ぎ、孝明天皇(写真下)はずっと病んでいた天然痘が快方に向かったため、愛妾だった岩倉具視妹の堀川紀子邸(下京区岩滝町)に夜這いに行く。天皇が用をたそうと厠に入った際、厠の下に隠れていた何者かが彼を槍で刺し殺す。実行犯は伊藤博文である。


彼を刺客として送ったのはグラバー。彼は薩長勢力に軍艦・最新式武器スペンサー銃やゲベール銃を供給させて倒幕勢力を育てる一方、慶応2年12月25日、攘夷佐幕で凝り固まって手を焼いていた孝明天皇を暗殺する為、大阪湾停泊の英国駆逐艦から、若き伊藤博文(写真は若き日の伊藤)を放った。



著名な歴史作家の南原幹雄の曽祖父は御殿医だったが、当日深夜突然呼び出され、致命傷を負って息絶え絶えの孝明天皇を診察。その事実を詳細に記録した日記が残されている。


孝明天皇の息子の睦仁親王も翌年1月の天皇即位から半年後に暗殺される。遺体は布でぐるぐる巻きに巻かれ、実家の中山家に送り返された。

その後数か月間天皇位は空位が続いたが、鳥羽伏見の戦いで官軍が勝利した直後、奇兵隊隊士(第2奇兵隊と呼ばれた伊藤博文隊長の力士隊隊士)当時16歳の大室寅之祐が睦仁天皇に成り代わり、密かに明治天皇となった。


これが偽らざる真実の明治維新史である。ちなみに、大室寅之祐の出身地、山口県熊毛郡田布施町の古老達は、今でも明治天皇のことを「奇兵隊天皇」と呼ぶ。



http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html
(上記サイトの記事より転載)


鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。

(中略)

小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。


ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。



『日本のいちばん醜い日』では、「大室寅之助は田布施の生まれ、……伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。

また宮本顕治(日本共産党)も一族。そして、木戸幸一も系図に入ってくる。京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。


そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。

また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。






ユダヤ在日勢力の震源地―長州熊毛郡田布施 南朝大室.伊藤博文.岸一族

■統一教会、ハッカビー、「山口組の金庫番」、安倍の、「美しい在日の国」


ハッカビー氏は、元アーカンソー州知事で、大統領予備選でロムニーに勝った事もある共和党の大物議員。

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11383014745.html
(上記サイトの記事より転載)

写真

写真は、2008年6月のハッカビー氏の来日時に議員会館の安倍事務所内で撮られたものだ。安倍晋三氏が「健康上の問題」を理由に、総理の職を自ら辞して、1年も経っていない頃である。

問題は安倍氏の右側に立ち、悠然と笑みをたたえる人物である。真っ白のスーツの丸坊主姿の男性。現在、刑事被告人として公判中の韓国籍の男性、永本壹柱(本名・孫壹柱)氏だ

(3月11日付毎日新聞)、〈捜査関係者によると永本容疑者は山口組系暴力団関係者〉などと報じられたように、捜査当局は「山口組の金庫番」として、永本氏の背後人脈に注目していた。


共和党の大物マイク・八ツカビーは南部バプテスト教会の牧師でもある。
そして、統一教会は南部バプテストを足掛かりにアメリカ進出してる



この写真の何がヤバイかと言うと壺売り安倍晋三が Facebookでハッカビー(この時初来日) の紹介で永本壹柱に1度会っただけと釈明した事だ。

その釈明が時事通信社経由で全世界に発信されてること、しかもオバマとロムニーがやりあってるこの時期に、 壺売り安倍晋三の言ってる事を額面通り捉えると 、共和党大物議員が山口組の金庫番との間にパイプがあるという大スキャンダルな訳だ

米・日・朝鮮のうるわしい関係が、くっきりと照明、証明された



「北朝鮮がミサイル発射や核実験を行った翌年には、米国から北朝鮮への援助が増加する。」春名名古屋大学院教授 日G09・4・9


米国軍産勢力―ユダヤ資本―キリスト教右派―統一教会、の指示のもと、山口組の在日南朝鮮人金庫番がトヨタに匹敵する規模のやくざマネーから北朝鮮に送金

本の金で北朝鮮を延命支援して極東アジア情勢不安を構築維持し、その作られた自作自演の危機から日本を守るという名目でアメリカ様がいつまでも極東アジアに関与し、武器類売りつけで儲け、その他あらゆる日本に関することに関与コントロールし日本から収奪搾取し儲ける

まるっきり平和になっちゃったら米はなんのウマミもなくなっちゃうしね。
極東アジアに展開されるペテン構造を見事に表すこの3者の集合写真というわけ。国土防衛とか抑止力などという寝言は、だいたいこんなもんです。


(在日は部落に浸透し日本人なりすましー日本人同化策の拠点にしている。そして、日本のヤクザ構成員の9割が在日部落である。)





 ■岸・安倍と在日朝鮮人カルト「統一教会」の深い関係

URL http://asyura.com/0601/cult3/msg/528.html
(上記サイトの記事より転載)


●安倍総理の祖父・岸信介は、『統一教会』本部と隣り合わせに住んでいた。

そして、『統一教会』系の政治団体『国際勝共連合』の設立そのものに関わっている。


『自民党』は岸信介の時代から、笹川良一、ロッキード事件の児玉らと共にアメリカ〜欧州の軍産複合体と非常に深い関わりを持ち、戦後を通して『統一協会』の資金で活動してきた。

アメリカでは『統一協会』は古くから共和党の最大級の資金源でもあり、『統一協会』の大祭には必ずブッシュ親子からの祝電が届く。

写真

写真:「文鮮明主催の世界言論人会議(第7回)でスピーチする岸信介」




http://www.chojin.com/history/kishi.htm
(上記サイトの記事より転載)


●韓国『統一教会』発行の『統一世界』1990年4月号より; 文鮮明の言明


「日本の今度の選挙だけでも、私たちが推してあげたのが百八議席当選した。私たちの援助が無ければ、無所属で出てきた中曽根なんか吹けば飛んだ。
派閥で見れば、中曽根派は六十二議席にもなって、阿部派は八十三議席。私が全部そういうふうに作ってあげた。この二派閥を合わせるといくつになりますか?それで阿部とか中曽根に、原理の御言を聞け!と言ったら聞きはじめた。」


現在、警察庁・防衛庁・検察庁幹部の相当数が統一教会員である。これは中曽根政権の時代に入省した。


●安倍総理の父・安倍晋太郎の時代には、数百人の統一教会信者を自民党秘書として『無償』で永田町に送り込んだ。議員達は、気が付けば、秘書給与流用の弱みを握られるかたちとなっていた。

韓国人のノービザの件も安倍政権で実行。韓国や北朝鮮勢力はかなり以前から、国政にも地方にも、日本の政界全体に深く食い込んでいる。

国も地方も、自民党も民主党も、日本の国益のために行動しない連中だらけなのか……。



(転載おわり)



改めて、すごい安倍スキャンダル タダ同然の国有地払下げ事件は首相犯罪 昭恵は共犯者 <本澤二郎の「日本の風景」

March 31 [Fri], 2017, 1:22

改めて、すごい安倍スキャンダル<本澤二郎の「日本の風景」(2560) タダ同然の国有地払下げ事件は首相犯罪 昭恵は共犯者

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/310.html

投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 30 日 09:48:47: EaaOcpw/cGfrA j86WVg Tweet    

(上記記事より転載はじめ)



http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52170681.html

2017年03月30日 「ジャーナリスト同盟」通信


<タダ同然の国有地払下げ事件は首相犯罪>

 安倍官邸サイドは、権力を乱用して、「朕思う」の教育勅語を主体とする神道小学校建設に突進した籠池理事長を、偽証告発で口封じに出ているが、本来、偽証告発されるべきは安倍晋三首相の方である。首相犯罪である。

それにしても、改めて広大な国有地をタダ同然で払下げした、安倍官邸の権力乱用事件は、その大胆不敵な、不当・違法な行為に衝撃を受ける。

日本全国の小学校を、神道教育にさせようとの、安倍の狂気を知ると、愕然とするばかりだ。首相の偽証連発と、メディアの枝葉末節の報道に流されてはならない。



<首相しかできない不当な権力乱用事件>

 確認すべきことは、これほどの大がかりな、国家国民の資産である国有地を、まるで「無償供与」するような行為は、過去に存在しなかったろう。
 財務省・国交省・文科省を動員して、神道小学校建設にこだわった人物は、安倍以外にはいない。高市や稲田も、同じムジナだが、彼女らには、その力はない。悪魔の力を発揮できるのは、首相権限を乱用できる人物しかいない。

 永田町の事情に疎い市民でも、大いに理解できることである。安倍の権力乱用事件である。それ以外の第三者は、全く考えられない。麻生でも、これほどの事件は引き起こせない。



<昭恵は共犯者>

 野党が国会での証人喚問を求めている愚かな首相夫人は、まことに愚かな中年女性でもある。教養がない。憲法も読んでいない。歴史を知らない馬鹿者である。彼女は、この事件の主役では、全くない。脇役・共犯者である。

 5人のお付きの役人がいることも判明している。この5人の役人も、憲法を読んでいない。歴史を知らない。もし良識のある役人であれば、昭恵の行動を抑制するはずだからである。

 そもそも私人で、家庭の専業主婦に付き従うということに、谷とかいう公務員は「おかしい」と感じなかったのか。

 昭恵は、公邸での安倍の身の回りの世話をすることが、妻の本業である。3分の2の議席を占めている、内閣人事局で官僚を支配している、ための「専制君主」のような安倍である。妻を「首相公務の補助」にする必要はない。かの天皇制国家主義者で、改憲派・原発派の中曽根康弘でも、夫人を表に出して、悪事に利用することはなかった



<安倍の思い入れ>

 この大事件の本質は、安倍の狂気の信念と関係している。神社・神道信仰である。日本会議の信条でもあろう

 歴史を紐解けば、戦前の国家神道が国民の精神を狂わせる元凶となった。家々の神棚と地域の神社と中央の靖国神社や伊勢神宮などの国家神道と、加えて教育勅語による軍国少年育成が重なった。さらに付け加えるならば、国民を奴隷のように虐げることが出来る、大日本帝国憲法である。

 いわゆる明治維新は、この三位一体の体制の下で、戦争する軍国主義の日本、他国民を殺戮する侵略国家日本を現出させたもので、21世紀の今、これの復活はいかなる事由をもってしても、国民も国際社会もNOである。

 この当たり前の日本国民の常識と乖離した安倍の信念が、この大事件の本質である。安倍が籠池理事長にテコ入れした理由である。したがって、今日の日本においては、いうなれば、安倍は日本国民を代表する人物として、全くふさわしくない「日本人」なのだ。それゆえに、多くの国民は、この安倍スキャンダルに強く関心を抱いている理由である。


<講演・講師引き受け>

 安倍の森友学園への思い入れは、講演を約束、講師を引き受けていたことである。自民党総裁選で多忙となり、それがかなわなくなると、わざわざお詫びのメッセージを送っている。
 安倍の神道教育への、異常な熱いまなざしを見てとれる。安倍の信念が、目の前で実践されていることに感動している、明らかな証拠である。それでいて「会ったこともない」と平然と嘘をつく。戦後の政治史で、これほど嘘を連発する首相は、ほかにいない。



<名義貸し>

 森友学園は、安倍名義で寄付を集めている。両者の信念・関係の深さを裏付けている。
 「安倍名義の寄付集め」に安倍自身が、喜んでいたのである。安倍は、それが自分にとって「名誉なことだ」と認識していたことになる。安倍の名義貸しも、両者の関係を証明している。

 思想信条が一体という人間関係は、男女の壁を突き抜けてゆく。安倍と稲田、安倍と高市もそうである。安倍が、自らの後継者に稲田と放言していることも、広く伝えられているが、もうこれは漫画の世界である。
 こんな人物を誉めたたえている新聞テレビの日本である。人間、恥の概念を放棄すると、ど偉いことになる。



<100万円の官房機密費提供>

 安倍が首相になると、籠池は「安倍首相は偉人」と持ち上げた。それもそうだろう、当時の籠池にとって、悲願の神道小学校用地がタダ同然、学校の認可もスイスイ、大阪府の維新知事も全面的に支援してくれる関係にあったのだから。

 戦争法が強行されると、それを幼児に合唱させていた。
そこへと、安倍は100万円を寄付した。正当な金であれば、堂々と公表できるのだが、公表できない100万円だった。領収書不要の官房機密費である。

 永田町の人間であれば、皆が知っている。官房機密費は血税である。正当な使い道であれば、問題にならないが、神道・教育勅語の教育に支出となれば、これは教育基本法と日本国憲法に違反する行為である

 断じて容認できない。



<昭恵を3度も派遣>

 この100万円を安倍は、妻に命じた。妻はお付きの役人を外させて、直接、籠池に「安倍からです」といって手渡した。その後、しばらくして「内緒にして」と携帯電話で、公表しないように厳命してきた。これの携帯電話は、通話記録で判明する。

 昭恵の嘘つきは、全て官邸の指示で動いている。その責任者が官房長官ということになる。

 昭恵は前後3回も森友学園に出向いて、講演などをしている。その間、神道小学校の名誉校長を引き受けている。安倍の公務を妻に代行させている。



<5人の付き人>

 それゆえに、安倍妻付きの役人の部屋が官邸内に置かれている
 これも驚愕すべき大事件である。官僚が安倍の手駒のようになって、犯罪に関与していることがわかる。小沢一郎によると、その原因は「内閣人事局」設置による霞が関支配である

 出世が役人の最大の価値である。という情けない腐った官僚世界を証明していて、悲しい、本当に情けない。

 そうして5人もの役人が、私人である中年女性にかしずいている。5人にも官房機密費が流れていることになる



<野党4党の党首会談で宝の山を奪え!>

 繰り返し、ジャーナリストの責任として、思うところを真正面からぶつけてきた。

 あとは野党次第である。与党内にも亀裂が走っている。野党は急ぎ党首会談を開いて、この途方もない宝の山を奪うことである。

2017年3月30日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 





コメント


1. 2017年3月30日 09:55:09 : VI7iRgP7Yc : e5bsGGtTQlo[18]
▲△▽▼
タダ同然の払下げであったかどうか、そこがひとつの注目すべき焦点だよね。
国民の多くは「タダ同然」だと思い込まされている。それは財務省が書類(経緯を示したノート類)を出さないからだ。
これが明るみに出れば、決してあの土地が「タダ同然」でないことが明らかになるが、そうなると今度は
あの土地を転がしていた悪徳不動産業者との癒着が明るみに出る。それは民進党も困るわけだ。
だから民進党はいつまでたっても本筋の話をしない。いつまでも安倍昭恵夫人のどうでもいい話に膠着するだろう。



2. 2017年3月30日 10:00:53 : 8yxtT4cFog : XSX7Wjay0WI[99]
▲△▽▼
そのとおりです。犯人は安倍です。安倍晋三です、安倍晋三以外にありません。
どこからどうみても安倍晋三です。
安倍晋三は戦前国粋カルト思想に取りつかれています。頭の中はカルトです。
ヘイト人間が安倍晋三を支持しています



3. 2017年3月30日 10:15:41 : 8yxtT4cFog : XSX7Wjay0WI[100]
▲△▽▼
>>1
それなら現地を深く掘って調査してみましょうか。ゴミが大量に出てこなければ正当な金額だと言う理由は崩れる。ただ同然がはっきりする。

ぜひやりましょう。現地には動かぬ証拠が残っている。所有権は4月には国土交通省になる。拒否する理由は何もないはず。



4. 2017年3月30日 12:24:28 : oxuDHDyii2 : wwqJIbo@U8w[4]
▲△▽▼
 
政府がやらないとおかしいこと
1.昭恵の証人喚問
2.現地の掘削調査

他にもたくさんあるが、最低限この二つだけはやらないと、国民は絶対に納得しない
 


5. 2017年3月30日 12:24:41 : nukAybdoDE : QTPe4yLsSG0[39]
▲△▽▼
「これが明るみに出れば、決してあの土地が「タダ同然」でないことが明らかになるが、そうなると今度は
あの土地を転がしていた悪徳不動産業者との癒着が明るみに出る。それは民進党も困るわけだ。」

 1番さん そうなのです。

 民進の辻元清美の疑惑も かご池メ−ルから出てきてる

 辻元はあきえ夫人とちがい、現役国会議員である

 私人とはちがう、権力者である、即国会であきらかにすべし。



6. 2017年3月30日 12:32:45 : oxuDHDyii2 : wwqJIbo@U8w[5]
▲△▽▼
 
辻本デマうざいんだけど

辻元清美議員の疑惑はデマ確定!籠池理事長の妻が認める!「私は辻元さん見ていません。思ったこと書いただけ 菅野氏取材で判明


http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/297.html

 


7. スポンのポン[6317] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年3月30日 12:41:45 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[970]
▲△▽▼
 
>>1.
>それは財務省が書類(経緯を示したノート類)を出さないからだ。

■財務省が書類を出さない理由は何ですか。

 自分を守るためですか
 自民党を守るためですか
 民進党を守るためですか

 支離滅裂を書いて巨悪を擁護する君のような人間の
 脳みそがどうなっているのか一度見てみたい。
 


8. 2017年3月30日 13:41:40 : VI7iRgP7Yc : e5bsGGtTQlo[21]
▲△▽▼
>■財務省が書類を出さない理由は何ですか。
あの土地はいわくつきの土地で、もともと住宅地には適さない。
1.不法投棄が行われて地中にゴミがあること。
2.飛行機の進入路で騒音問題があること。
3.飛行機の進入路直下のため高さ制限があってマンションは建てられない。
こういった土地でありながら、なぜか606号線の北側に広がる一般住宅地の坪単価であの土地の価格が設定されている。
これがおかしい。1〜3のマイナス条件に加えて、あれだけの広い土地は一般住宅地とは違って、すべて使えないからさらに坪単価は安くなるはず。
ところが周辺の坪単価で計算されている。

理由は
1.周辺一帯の不動産価値が下がるのをふせぐため。
つまり、あの土地が本来の値段で売られると、それにともなって周辺の不動産価値が低くなる。そうなるとあの周辺一帯の不動産価値は落ちて、莫大な損害が発生する。
2.不動産価値が下がるとそれにともなって不動産税が低くなり、財務省のあの周辺一帯からの税収が減収する。

だから表向きは周辺一帯の土地価格と同じ坪単価で土地価格を算定し、その実、豊中市のような「値引き」や
籠池氏のような「ゴミ撤去費用」という瞑目で本来の価格より一見、大幅に低くい価格での支払いでつじつまをあわせていた。

このことを近畿財務局は隠したいし、おそらく地元で土地を転がしている不動産業者も知られたくないことだろうとおもう。
辻元清美はあの周辺の土地とは深い関係があり、そのことを明らかにする必要がある。



9. 2017年3月30日 13:44:45 : VI7iRgP7Yc : e5bsGGtTQlo[22]
▲△▽▼
訂正。
豊中市の場合は「値引き」ではなく「補助金」です。
いっておきますが、豊中市が買おうとした土地14億3200万円というのは、正式に不動産鑑定士が鑑定したものじゃないということです。



10. 2017年3月30日 14:39:55 : oxuDHDyii2 : wwqJIbo@U8w[7]
▲△▽▼
 
8
>1.不法投棄が行われて地中にゴミがあること。

地下3mまでのゴミ(=1億3000万円分)はあるかもしれないが、
地下9.9mまでのゴミ(=8億円分)は無い、というのが専門機関の見解です

なぜゴミが無いのにゴミ処理費用を土地代から控除するのか?
おかしいですね
 


11. 2017年3月30日 14:46:30 : MhsKhvnTic : KonTLpopQSg[297]
▲△▽▼
この問題が明るみに出なければ昭恵夫人も名誉校長として入学式に出ていた、夫婦そろって素晴らしい教育だと褒めたたえていたではないか、誰が見ても総理が関わらなければ財務局も航空局も大阪府も勝手に事を先に進めない、昭恵夫人の忖度は100%あった。

総理の口利きであの迫田氏の理財局長から異例の国税庁長官の出世がかなった、安倍総理は内閣人事制度にし自分の思う様に官僚人事もしている。独裁者そのものだ。この森友だけではないいくつもの森友が安倍夫婦によって私物化されている。



12. 2017年3月30日 15:47:26 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[2674]
▲△▽▼
「首相夫人は、まことに愚かな中年女性でもある。教養がない。憲法も読んでいない。歴史を知らない馬鹿者である。」
しかも薄情で冷酷で遵法精神もない。
それは谷査恵子氏への対応でも分かる。谷氏は完全に冤罪である。昭恵氏はそのことをよく知っている。しかし助けない。冤罪者を自らの手で救えるのに救わない。自分に降りかかるはずだった火の粉を、代わりにかぶせて、知らん顔である。

薄情で冷酷で遵法精神が欠如している。どうしようもないウルトラ偽善者。



13. スポンのポン[6321] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年3月30日 16:19:14 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[974]
▲△▽▼

>>8.

>1.周辺一帯の不動産価値が下がるのをふせぐため。

■こじつけもいい加減にしたまえ。
 君は自分が正しいことを言っていると本当に思っているのか。
 バカバカしくて反論する気にもなれない。
 ただこれだけは言っておく。
 自民党支持者の論理はいつでもデタラメ。
 
 

14. 2017年3月30日 19:01:58 : hUkJW5PNLO : vS5oQ06@H3c[645]
▲△▽▼
「森友」も 「加計」も安倍が 指令塔



15. 2017年3月30日 19:54:16 : 8ri7n1Qw1Y : A7uzapp3Oxs[12]
▲△▽▼
森友学園の小学校は開校できず破たんした、国会でも取り上げられた加計学園今治ももう無理だろう。

安倍身内利権プロジェクトはもうどこも実施できない。すべての案件に周囲の厳しい目がある。役人が忖度などしたらそれこそ国民の厳しい批判にさらされる。あの同じ内容のない答弁を繰り返す佐川の情けない姿が頭をよぎる。谷氏も気の毒だ。あんな目にはあいたくない。そうなればどの案件も役人は規則どうり動こうとするし上司も同意するはず。安倍の指示で規則を捻じ曲げることはもうできない。

安倍晋三がいつまで粘ろうとこのことは変わらない。退陣すればさらに安倍の悪は暴かれる。安倍晋三にもう逃げ場はないのだ。



16. 2017年3月30日 22:03:46 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[969]
▲△▽▼
前の土地の持ち主が、「公園つくるからと言ってどかされた。あそこは畑でゴミなんかないよ」と証言しているが・・



(転載おわり)




森友問題で政府が隠していた手紙の中身が判明!籠池理事長から昭恵夫人への口利き依頼は、ゼロ回答どころか満額回答だった(リテラ

March 30 [Thu], 2017, 1:34


共産の大門議員、素晴らしい追及だ。

もう、安倍晋三は、言い逃れはできなくなった。


共産「籠池氏に満額回答」と主張 夫人付へ手紙、売却陳情
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032801002141.html
2017年3月28日 21時05分 東京新聞



昭恵氏付職員に買い取り陳情=籠池氏が手紙で−参院決算委
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032800951&g=pol
(2017/03/28-18:47)時事通信

(上記記事を転載はじめ)


学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏が安倍晋三首相夫人の昭恵氏付の政府職員宛てに送った手紙で、大阪府豊中市の国有地について「早く買い取れないか」と陳情していたことが明らかになった。

共産党の大門実紀史氏が28日の参院決算委員会で、独自入手した手紙の内容を公表し、菅義偉官房長官も確認した。

大門氏によると、手紙は2015年10月26日付。政府が表書きを公表した書簡と同一とみられる。

この中で籠池氏は、早期買い取りや賃料の半減などを要望。

同学園は16年6月に国有地を格安で購入しており、大門氏は「籠池氏の要望は全て実現している。満額回答だ」との見方を示した。

 昭恵氏付職員が15年11月に籠池氏に送ったファクスでは、定期借地契約などについて財務省の回答を伝える一方、売却には触れていない。菅長官は決算委で「(財務省の回答は)内容からして、まさにゼロ回答だった」と述べ、昭恵氏付職員が売買に関して便宜を図っていないとの認識を示した。

 菅長官はこの後の記者会見で、籠池氏からの手紙について「(国会の決定があれば)積極的に提出したい。(財務省の)忖度(そんたく)がないとよく分かってもらえる」と表明した。(2017/03/28-18:47)




 
森友問題で政府が隠していた手紙の中身が判明!籠池理事長から昭恵夫人への口利き依頼はゼロ回答どころか満額回答だった(リテラ

http://lite-ra.com/2017/03/post-3031.html

2017.03.28.  政府が隠していた籠池手紙の中身が判明  リテラ

(上記記事を転載はじめ)



FAXによって安倍昭恵夫人の土地取引への関与が取り沙汰されているが、本日、さらに驚きの“物証”が出てきた。本日開かれた参院決算委員会で、共産党の大門実紀史議員が疑惑の“手紙”の内容に踏み込んだのだ。

この手紙というのは、籠池泰典理事長の証人喚問の際、自民党の西田昌司議員が公開した籠池理事長から昭恵夫人付きの職員である谷査恵子氏へ送ったとされる封筒の中身にあたるもの。

この手紙の返答が、件のFAXだと見られていた。証人喚問で西田議員はなぜか封筒のコピーしか取り上げず、肝心の中身に触れようとしなかったのだが、この手紙のコピーを共産党が独自に入手したのだという。



そして、この手紙の中身は衝撃的なものだった。大門議員は手紙のなかで籠池理事長が谷氏へこのような依頼をしていたと明かす。

「定期借地契約が10年なのは短すぎる。50年契約にした上で、じつはいちばんの眼目は『早く買い取ることはできませんか』ということ」


件のFAXでは、籠池理事長が土地の買い受け特約が10年であるところを50年契約にできないかともちかけていたと思われ、実際に財務省の国有財産審理室長は〈これ以上の長期定借は難しい状況〉と返答していた。

だが、この手紙の本題は契約期間の延長ではなく、「国有地を早く買い取りたい」ということだったのだ。

しかも、籠池理事長は手紙のなかで「賃料が高い」「賃料を半額程度にしてもらえないか」と要望。また、工事費の立て替え払いについても「平成27年度予算で返してくれると言ったのに、平成28年度に遅れるのは何事か」と記述しているという。



この手紙の内容は極めて重要だ。なぜなら、これらの籠池理事長の要望は、その後、すべて叶えられているからだ。


手紙は2015年10月26日に送られたものだが、その後、2016年4月6日という平成28年度予算がはじまってたった6日というスピードで工事費の立て替え分1億3176万円が支払われ、

さらには同年6月20日にごみの撤去費用8億1900万円を差し引いた1億3400万円という格安価格で国有地を売却。

15年5月に近畿財務局と締結した貸付契約では月額賃料が227万5000円だったが、この16年6月の契約では、頭金が2787万円、毎年1100万円と延納利息1%という10年間分割払いという内容で、月額にすると100万円以下となる。
手紙当時の月額賃料227万5000円から見事に「半額以下」となっているのだ。



つまり、自民党はFAXの財務省からの回答を「形式的なもの」「ゼロ回答だ」と主張してきたが、根本の手紙を見れば、現実は籠池理事長の願い通りに事が進んだことになる。これは「満額回答」以外の何物でもない。




しかし、この期に及んでも菅義偉官房長官は「内容からして、まさにゼロ回答だと思っている」などと強弁。安倍首相にいたっては「(手紙は)一部しか読んでいない」と逃げたのだ。

だが、こんな詭弁が通用するはずがあるまい。そもそも自民党が封筒しか取り上げなかったのは、その中身である手紙を公開すると「満額回答」であることが発覚してしまうからこそ隠してきたことは明白。

にもかかわらず、安倍首相は同じ決算委員会で昭恵夫人の100万円寄付問題を言及されると、「辻元(清美)議員との間にも同じことが起きている。きょうの新聞に『3つの疑惑』と出ていましたね」「(辻元は)証明しないといけない」などとネトウヨ脳がつくり上げた辻元議員の陰謀論を振りかざす始末だった。



言わずもがな、籠池理事長が昭恵夫人に対して行った“要望”が、ものの全部叶えられているこの事実は、昭恵夫人が土地取引に深く関与していることを明確に示す証拠だ。

引き続き、昭恵夫人の疑惑は徹底して追及されなければならないし、夫である安倍首相の卑劣な言い逃れを許すわけにはいかない。

(編集部)


(転載おわり)


森友事件は終わった。誰も捕まらない。安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけ。迫田英典国税庁長官、近畿財務局、大阪航空局(国交省、公明党の牙城)の数人が参考人招致されるだけ

March 26 [Sun], 2017, 0:01

森友事件は終わった。誰も捕まらない。

・籠池は、すでに、うしろから自民党とすでに話が、大きく出来ている。「あんたを刑事起訴(捕まる)されないようにして、うまく済ますから。自分の身を守りなさい 」となっている。籠池は、自民党ともう繋(つな)がっている。だから大きなお金が動いた、大きな真実は話さない。


・籠池は、証言で、「(私の知らないところで)政治的な関与があった」とか、国有地(2880u、2600坪)の売買代金が、9億4千万円(本当は14億円の土地)が8.3億円も一気に減額されて、大幅に安くなったのを知って、「神風が吹いた」、「ビックリしたと以前に言った」と言った。

しかし、このことで、政治家の誰の力が働いたのかは言わなかった。籠池は、この段階でも、まだ「安倍晋三先生を尊敬しています」と庇(かば)い続けた。



安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけ。

・4月の終わりには安倍内閣は辞任で終わる。そのあとも自民党政治が続く。あのひょっとこヅラの麻生太郎が、もう、自分が総理(首相)になったような顔をして、嬉しそうに首相席に座っていた。その横で、岸田文雄(きしだふみお)外相が、これまた大変、嬉しそうに、麻生と話し込んでいた。


・あとは、迫田英典国税庁長官、近畿財務局、大阪航空局(国交省、公明党の牙城)の数人が参考人招致されるだけ、で幕。。



============================


http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

[2117]森友事件は終わった。誰も捕まらない。安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけのことだ。

投稿者:副島隆彦

投稿日:2017-03-24 01:09:20


(上記記事より抜粋転載はじめ)




 森友事件は、今日で終わった。 誰も捕まらない。警察は全く動かない。誰も泣き叫んでいる人がいない。被害者がいない。 被害者は、バカな国民だ。この政治ドラマを、わくわく、ドキドキしながら、まるで推理小説を読んでいるかのように、「次は、誰が国会に呼ばれるんだろう。おもしれえなあ 」と、楽しんでいるバカたちだ。子供ちゃんだ。

 保守派の、大人(おとな)の人間たちは、「世の中は、いつも、こういうお金が動いているんだよ。政治家と役人(官僚)たちは、いつも、こういうことをやっている」と知っている。だから黙って見ている。
 


 それでも、安倍晋三の政権(内閣)は、飛ぶ。4月の終わりには安倍内閣は辞任で終わる。そのあとも自民党政治が続く。あのひょっとこヅラの麻生太郎が、もう、自分が総理(首相)になったような顔をして、嬉しそうに首相席に座っていた。その横で、岸田文雄(きしだふみお)外相が、これまた大変、嬉しそうに、麻生と話し込んでいた。

 安倍晋三は、さっさと外遊(がいゆう)中で逃げている。「あんたは、もういいから、どっか外国にでも行ってろ。おれ達がやるから」と言われたのだ。 



首相夫人昭恵(あきえ)という女が、どんなに本性(ほんしょう)からの極悪人であるか、も分かった。この文のうしろの方に、昭恵が、昨日の夜9時半に フェイスブックに載せた文を転載する。

 これで昭恵は、自分の国会への証人喚問から逃れた。 まわりにがっしり防御壁が出来ている。この女は、現役の政治「活動家」なのだ。旦那よりも腹のすわった原理運動、統一教会の活動家だ。



 来週から官僚たちが国会に呼ばれる。ただし参考人招致(さんこうにんしょうち)だ。証人としての尋問(じんもん)ではない。偽証罪で刑事告訴されない。

迫田英典(さこだひでのり)国税庁長官( 事件時の 財務省理財局長)と、竹内国際局長 と、近畿財務局の( 美並義人=みなみよしと=の名前が出ない)大阪航空局(国交省、公明党の牙城)の担当者、大阪府議たち・・・このうち頭(あたま)の数人を呼んで、それで終わりにするだろう。



 籠池は、「このとき(2016年9月5日)100万円を『安倍晋三からです』と昭恵夫人から受け取った」と今日、証言した。安倍昭恵付(づ)きの、経産省から出向の女秘書官(谷さえこ)が書いたFAXは、「これ以上の補助金の申請は無理です、と財務省本省が言いました」という内容だ。

 この女たち(もうひとり女官が現場にいた)を含めて、昭恵も、安倍晋三も、「100万円なんて渡していない。籠池と昭恵が、二人きりになったことはない」と、言い張って、言い張って、それで、「どっちがウソをついているのか」を、明日から、テレビがわんわん言い合って、それで、盛り上がって、それで、・・・終わりだ。



 籠池泰博(かごいけやすひろ)とオバハンも、本物のワルだ。 この夫婦、家族を、少しでも肩を持つ者は、まんまと騙(だま)される。

菅野完(すがのまもる)君、気をつけなさい。 君も嵌められるぞ。「ほんま、気いつけや、まんま、はめられて、いてもうたるがな」か。私は、流暢(りゅうちょう)な関西弁は書けないが。



 籠池は、すでに、うしろから自民党とすでに話が、大きく出来ている。「あんたを刑事起訴(捕まる)されないようにして、うまく済ますから。自分の身を守りなさい 」となっている。籠池は、自民党ともう繋(つな)がっている。だから大きなお金が動いた、大きな真実は話さない。

籠池との間(あいだ)に立つ「日本会議」の大幹部たちはたくさんいる。籠池は、この男たちに、「あとあとのことは、よろしゅう頼んます」と、数日前(3月18日頃)に言ったろう。




 籠池一家は、全てを失う、というのはウソだ。「小学校が開設 出来なかったら、私に借金が、17,8億円残ると思います」と、今日の喚問(尋問)で言った。だが、その様子は、平然としていた。そんななもの、ちっともこわくはない、という感じだ。自分は、信念の「活動家」の根性を保っているから、か。いや違う。

「刑務所に行かなくてもいいようにする。そのかわり、本当の大きなカネの話はするな、絶対にするな」という 自民党との手打ちが出来たからだ。この男は、やはり、本性は、生来のゴロツキ右翼の極道者の、活動家だ。



籠池は、証言で、「(私の知らないところで)政治的な関与があった」とか、国有地(2880u、2600坪)の売買代金が、9億4千万円(本当は14億円の土地)が8.3億円も一気に減額されて、大幅に安くなったのを知って、「神風が吹いた」、「ビックリしたと以前に言った」と言った。

しかし、このことで、政治家の誰の力が働いたのかは言わなかった。
籠池は、この段階でも、まだ「安倍晋三先生を尊敬しています」と庇(かば)い続けた。



 籠池は、ひたすら、松井一郎ひとりの首を取りに行くような、素(そ)振りを見せた。しかし、あれは演技だ。松井一郎・大阪府知事を、国会に喚問することは自民党はしない、そんなことは国家体制上、出来ない。

 出来ないと分かっていて、籠池は、松井一郎を標的にする振りをした。二人だけで会ったこともない、と言ったのに。 

秦(はた)なりあき、という最近死んだ、大阪府議会の大物(維新の会の幹部だ)の名前を、「たいへん世話になった」と名前を出した。これも死人に口なし、だ。 

あとは、小物の 府議や、参議院議員たちの名を出した。こいつらは雑魚(ざこ)だ。国会に呼ばれない。第一、大きなお金は受け取っていない。




 大きなお金とは何か。その大きなお金は、どう動いたのか。 すべては、このことが明らかにならなければ、話にならない。すべては、2016年(昨年)の3月に、起きている。ここで、7.5億円の分配が、政治家と官僚たちの間で決まったのだ。


 私たちは、その前年の、2015年9月のことにばっかり、気をそらされている。その9月3日(迫田 (さこだ)が安倍に進言。首相動静)。

そして安倍は、翌日、国会答弁をほったらかして大阪へ。ここで、近畿財務局の美並(みなみ)と、国交省大阪航空局の幹部・・・と、打ち合わせをして、

「スキーム」(後述するが、ここで山賊=さんぞく=分け、で安倍の取り分が4億円と決まったのだ)を 確認した。
 



「籠池くんの件を、ひとつ、よろしく頼む」「分かりました」と、親分と子分の堅めをした。その翌日5日に、昭恵が、名誉校長で、塚本幼稚園で講演して、例の100万円を、籠池に渡したのだ。



 この2015年9月よりも、翌年2016年の3月と、6月の方が、重要なのだ。



 この3月●日に、籠池は、近畿財務局に突然、呼び出されて、そこには土建屋たちが一堂に集まっていた。

「あんたが借りている国の土地(小学校をすでに建設中)から、新たに生活ゴミ(ではない。危険な産業廃棄物、産廃=さんぱい=だ、とした)が見つかったで」と、言われた。
「はーはー、そうですか」と、籠池は、そこに集まっていた、建設会社の幹部たちの言われるままに、「それなら、国に、その分の撤去費用の、減額を、お願いせな、あかんよ、なあ籠池君」と、いうよ案配(あんばい)だ。ここで金の受け渡しも決行された。
 



その3ヶ月後の6月に、籠池は、正式に国との売買契約(国有地の払い下げ、受け取り)をした。登記簿の移転登記・保存登記も完了した。


 すでに、この他に、「あ、汚染土壌だ。その除去費(これを、ふざけたことに、「有益費」と行政語で呼ぶらしい)を貰(もら)わなあかんわ」で、1.3億円は、補助金として、国(財務省)から受け取っている。


それ以外に、大阪府から、6200万円、それ以外にも、5千万円、なんの、かんのと、小学校の建築費としての、7.4億円の金は全額、貰える、集まるように仕立てられていた。



籠池は、「幼稚園児に愛国教育をやってきた、偉いやっちゃ」のご褒美(ほうび)で、国有地14億円と7億円の建築費の、合計21億円をタダでもらえる、というのがスキームの半分だ。


 籠池は、「安倍晋三記念小学院の 設立の寄付金のお願い」を、ずっと、日本会議系のネットワークを使って、3年以上やっている。だが、そこから、3億円とか5億円とか、集まるわけがない。一人、3万円、5万円が限度だ。右翼たちといえどもカネはない。



 だから籠池は、「あんたは、国有地と小学校建築費で、合計21億円、タダで貰えるんやさかい、ここは、うまく、安倍首相と昭恵夫人にお願いして、『あんじょう、たのんまっせ』で、しおらしくしていなはれや」と、言われて、よくよくこのことを分かっている。

 だから、その2016年(去年)の3月の、建築業者の堂々たる談合(だんごう)の場に呼ばれて、そこで、「8.3億円の、減額を、国にお願いして、あんたが実際に払えばいいんは、200万円やど」となった。



 国に土地の払い下げの代金として、払わなければいけない、1億3400万円との、差額1.3億円の補助金(前述した、汚染土壌除去費の名目。土地は、汚染などしていない。元々、住宅街だった。伊丹空港の騒音対策で、国がすべて買い上げた土地だ)を国から受け取って、すぐにそれを返す、形で、国有地の購入代金の支払いとした。 これが錬金術(れんきんじゅつ)だ。



 この「8,3億円の大幅値引き」の業者の談合の席で、中道組(なかみちぐみ)の役員から紹介されたのが、酒井(さかい)弁護士だ。 この弁護士は、大阪府への小学校の認可の申請を取り下げます(3月11日)で、籠池をハメたことが、籠池にバレて、それで、さっさと辞任して、いなくなった。

この弁護士も、参考人招致せよ、と野党は言うだろうが、「小物ですから」とどうせ、自民党は出させないだろう。この酒井が、土建屋たちと、迫田英典(さこだひでのり)現国税庁長官の子分の役人たちとのスキームの実行の交渉係だ。こいつは中道組(なかみちぐみ)の顧問弁護士をやって、こういう建設会社の土地取引に、詳しい専門家だ。



 藤原工業(小学校を建設中)と三栄建設(汚染土壌の除去工事)が中心で、「スキーム」を実行した。 「スキーム(計画表)」とは、15億円、ということになっている小学校の建築費が、実際は、半分の7.5億円で建つ。残りの7.5億円を、安倍晋三以下で、政治家と官僚たちが分け合ったのだ。 これが、生(なま)の政治だ。


「山賊(さんぞく)分け」という。まず、会社の会長が、机の上にドーンと置いてある、一億円ずつが入った紙袋の、半分を、がばっと取る。そして、「残りは、お前たちで分けろ」と、言う。役員たちは、その年の、頑張った自分の報酬として、一億円ずつとかの現金を受け取って、会議室の隅に、それぞれ置く。それから会議が開かれる。 



 これと同じことをやっただろう。だから、安倍晋三が、4億円を受け取ったはずだ。残りを、迫田(現、国税庁長官)と美並と大阪航空局(公明党)の誰々、とで、現金を分け合った。

 その細かい金額の計算の実務をやったのは、土建屋の設計士(建築士)と事務職たちだ。実際に建築費が倍の15億円かかる、ように、細かく細かく大量の書類を作る。そして、「現金で抜く」のだ。これが、本当の、生の政治の世界だ。



 こうやって、毎回、毎回、全国で、毎日、毎日、こういうナマの政治が行われている。たとえば、キレイにキレイに出来るはずの、公立小学校の、建物の建て替えとかの工事でも、「3億円、予算がおりるそうだ」で、これにみんなで集(たか)って、裏金(うらがね)を分け合う。これが、現実の世界だ。毎日、毎日、これを全国でやっている。


 もう何十年もやっている。何百年もやっている、と言うべきだろう。 このことを、世の中の、本当の大人(おとな)たちは、知っている。だから、みんな薄ら笑いをしながら、見ている。

 自民党を支えて、作ってきた、オヤジたち、経営者、資産家たちは、全員このことを知っている。 「世の中は、そういうものだぞ、〇〇(息子の名)、よーく、見ておけよ」と、言って、自分の跡継ぎを、教育するのが、立派な経営者、資産家、というものだろう。



 貧乏人のサラリーマン家庭に育って、貧乏人の正義感、貧乏人の善人、で、「正義は勝つ」を言って生きている者たちは、かわいそうだが、ずっと、そうやって、ごまめの歯ぎしり、貧乏人の僻(ひが)み根性で。それでも、あるべき人間社会、実現すべき、本当の正義を希求(ききゅう)し続ける。 

 これはこれで、ずっと居てくれないと、本当にこの世は闇だ、になる。穢(きたな)らしく、汚れまくった者たちばっかりだと、世の中(社会、天下国家)が保(も)たない。



 だから、もう、森友事件は、終わりなのだ。籠池が、あの証人喚問の場で、打ち震えて、ぐらぐらになって、崩れ落ちそうになりながら、

「私は、本当のことを話します。私は、21億円の土地と小学校をタダで貰えるはずでしたが、もう、何もありません。 あとは、逮捕されて牢屋(刑務所)に入るだけです。安倍晋三首相たちは、皆で、10億円近くの金を、業者たちも含めて、分け合いました。私は、その計画を知っています。それが、全体の計画です」と、

本当に本当のことを証言しなかったのだから、籠池と 安倍晋三の勝ちだ。 自民党の勝利だ。



 ただし、安倍晋三と、昭恵は、内閣を潰(つぶ)して、辞任して、さっさと逃げなければいけない。それで、このあと数年、何喰わぬ顔をして生きて、これからも、日本会議=勝共連合=統一教会 Moonies の 政治活動を続けるだろう。

 この勢力が、打撃を受けるのも、今が、限度だ。 「峠は越したね。籠池は、私たちの言うことをよくきいた。それにしてもペラペラを上手に話す、やっちゃなあー」と、今頃は、皆で言い合っている。



 官僚の誰も捕まらない。誰も警察の取り調べを受けない。籠池も捕まらないで済む。この事件が、今年の2月8日に、木村真=きむらまこと=豊中市議が、「国有地の売却価格を公表せよ。異常だ」と情報公開請求した日に発覚、あるいは勃発した。翌9日に、朝日新聞が、バーンと大きく正確な記事にした(これが偉かった)。

 そのあと、財務省は、「交渉中の(面会、陳情の)議事録は、ずべて廃棄しました」と決断して国会で言い出した。 

この2月8日から、2ヶ月になるが、警察は、一切、動こうとしない。



 警察に捜査権と逮捕権 がある。そして、警察とメディア(新聞、テレビ)を上から押さえる権力は、首相にある。首相は安倍晋三である。 警察が、汚職(ワイロの罪)で、公務員(政治家、役人)と、建設会社の幹部と担当者たちを逮捕して、一斉に家宅捜査、会社捜査を して書類を押収して、担当者をぎゅーぎゅーと取り調べれば、いくらでも真実は出てくる。


 それを、もう2ヶ月全くやろうとしない。これだ。だから、ずっと安倍晋三寄りの汚(よご)れた人間たちが、ずっとこの間、平然としていた。証拠は出ないよ、ホコリぐらいのものだ。「まあ、安倍ちゃんには、さっさと政権を放り投げて、逃げてもらわないとな」と言うことだ。

「あとは、おれたちで、やるからさ。心機一転、新しい内閣で、5月から、新しい大臣になれる者たちが、喜んで、ああ楽しいなあ」だ。 バカを見るのはいつも、貧乏な国民だ。



 ここが、アメリカのトランプたちの出現とは、根本からちがう。日本人は、韓国人と全くおなじ程度の、惨(みじ)めで、情けない、本当の知恵のない哀(あわ)れな国民だ。指導者たちが、能力が低くて質が悪すぎる。


 野党の態度を見てみなさい。この人たちは、最初から、「どうせ、攻めきれない」と、分かっている。正直で真面目だけが取り柄の、女の議員たちを前面に出して、闘いにもならない闘いをやってきた。 民進党のワルの蓮舫(れんほう)と、ブタ野郎の野田佳彦は、出てきもしない。裏で幕引きの根回しばっかりやっている。辻本清美も、自分が狙われるのが怖いから出てこない。

 共産党は、小池晃(こいけあきら)が、2月24,5日の安倍晋三への追求で、「おうちに帰って、よーく(昭恵夫人と)話してきてください。あした、また続きをやりますから」 と、言ったのが、一番、気が利いていた。それだけだ。民進党では、玉木雄一郎(たまきゆういちろう)と数人だけが、本気だった。


 あとの議員たちは、「どうせ自民党が勝ちで逃げ切るよ。安倍政権が倒れるだけで、きれいに元に戻る」というシラケた顔をしている。政治の世界は、こんなものだ。今、選挙をやれば、自民党がかなり減るが、安倍が、「内閣総辞職で衆議院を解散をする」などするはずもない。

 ああ、馬鹿らしくなってきた。 みんな、自分の生業(せいぎょう)、職業に、さっさと戻りなさい。こんな、インチキ劇場(テレビ政治劇業)に、いいように騙されているわけにはゆかない。私は、極めて不愉快だ。 



だが、私、副島隆彦の目が黒いうちは、この、現世のワルどもが、いつも頭のよくない国民を上手に騙して、いいように扱うのを、勝手にさせてはおかない。 私が、真実の真実 を書くことだけは出来る。 



副島隆彦 記



(抜粋転載おわり)




森友学園事件新展開に。国有地超格安払い下げと、建築費ウラ補填と、産廃不正補償の、権限者、財務省幹部(現在は国税庁の長官)と安倍総理に、矛先が向かう、世相的には、ヒラリーと安倍は、どちらが先に収監されるか、見ものだ。

March 18 [Sat], 2017, 23:46

森友学園事件は新展開に入った。この事件ではなんの権限もない、籠池理事長側が、国有地超格安払い下げと、建築費ウラ補填と、産廃不正補償の、権限者である、財務省幹部(現在は国税庁の長官)と安倍総理に、事件の矛先を向けたのだ。


『だから、籠池に、ここで、14億円の国有地と、校舎の建築費7.5億円で、合計21億円を、“タダで、上手に、やってあげる”

スキーム(お膳立て。書類上の仕掛け。汚染土壌だ、とか、産業廃棄物が埋まっている、とかで、8・3億円の値引き、とか、6億円の援助金=補助金 これが校舎の建築費、を出す、とかの、粉飾書類作り)を作ったのだ。

 どうやら安倍晋三たち当事者は、公表15億円となっている、小学校の校舎の建築費と、実際の7.5億円との、差額の 7.5億円を、ワイロ(贈収賄=ぞうしゅうわい=罪を構成する)のカネとして、皆で、ひとり一億円ずつ、分け合ったのだろう。

この証拠が出たら、安倍晋三たちは、「首相を辞任します。議員も辞めます」では済まない。政治家を辞めても逃げ切れない。有罪判決を受けて牢屋(刑務所)に入らなければいけない。

だから菅野が、「事実が表に出たら(安倍晋三の内閣が吹き飛ぶどころか)内閣が2つぐらい吹き飛びますよ」と言った。




(以下、抜粋転載はじめ)

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
2017-03-16現在では、ページの先頭記事に。

■[2109]菅野完(すがのたもつ)が、国税庁長官・迫田英典(さこだひでのり)に王手をかけた。

投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-03-16 12:59:02


副島隆彦です。今日は、2017年3月16日(木)です。


私が、ここに貼った1ページの画像の中の人物が何者か、は、あとの方で説明します。あっと驚く事態です。今や、国税庁のトップ が、森友=籠池 事件 =安倍晋三 と深く関わっている。国税庁(霞ヶ関の財務省ビルの5階に入っている)にまで、犯罪捜査 が向かっているのだ。 

 経営者と自営業者たちが、頭を痛める納税申告(のうぜいしんこく)の、この時期に全く、何をか況(いわ)んや、だ。全く、国税庁よ、お前たち自身が、犯罪者の巣窟なのだ! よくも、正しい申告、正しい納税、などど言えるなあ。



 私、副島隆彦から、“徴税テロ”を実行している タックス・テロリスト Tax terrorist どもだと、言われるはずだ。

 それが、先週、発売になった、私の新刊書『 税金 恐怖政治 (タックス・テロリズム)が富裕層を追い詰める』(幻冬舎刊)である。



 森友(もりとも)学園事件は、いよいよ安倍政権(安倍内閣)の、倒壊、崩壊の引き金になりつつある。安倍晋三を本丸(ほんまる)とする、日本会議=勝共連合=統一教会 の日本のネットワークへの、大きな打撃となりつつある。


それでも、まだ大新聞の政治部は、自分たちが安倍晋三とベタベタしすぎて、飼い慣らされて、官房機密費(領収証なし)を貰って(ワイロだ)、汚れまくっているものだから、安倍晋三を支えている。今も正面から記事にしない。NHKもだ。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00352502.html

 こいつらは、安倍政権は「一強」の強力な政権であって、ちょっとぐらいの、対艦ミサイルや、魚雷を浴びたぐらいでは、大破、沈没することはない、と高をくくっている。それも、どんどん怪しくなってきた。 メディアと 警察を、首相の睨(にら)みの力で、押さえることが出来ている。だから、こんな高波警報ぐらいは、持ち堪(もちこ)えてみせる、大丈夫だ、という感じだ。 そうはゆくもんか。


(中略)


 事態は、昨日、3月15日、新しい段階に突入した。 ここでは、「ドアホ理事長」(名古屋なら、タワケ理事長か )と呼ばれている、籠池泰典(かごいけやすのり)と、「豪快な大阪のオバハン」(諄子、じゅんこ)夫妻、そしてその家族が団結して、ついに自分たちを守るために、大きな反撃に出た。

このままでは、「小学校の認可は取り消しだ。国有地を返せ。渡した補助金を返せ」が、腐った役所の公務員ども(自分たちも、よごれた当事者。被害者ヅラするなよ、から起きているので、火炙(ひあ)ぶりの刑に等しい。こうなったら、あいつら、と 差し違えてやる、となる。



 これに、ヤフー・ニューズの赤澤竜也(あかざわたつや)氏と、我らが菅野完(すがのたもつ)氏が、独立ジャーナリスト (腐った、組織ジャーナリストではない)の気骨のある立場から、「より大きな悪を追及する」の立場から、籠池一家と信頼関係を築いて、
家の中にまで入り込んで、仲良く鍋をつつきながら、籠池一家の言い分を、よくよく聞いて、真実を知って、それを、メディア向けの 情報記事として公表する、という素晴らしい仕事をし始めた。 

その様子が、前記の FNN(フジテレビ)の昨日のインタヴュー動画だ。クリックして見て下さい。



 どうも、テレビ各局は、大きなシナリオ(筋書き)として、「ケッタイな籠池一家が、起こした、国有地詐取(さしゅ)事件として」そろそろ、幕引きしようとしていた。「お茶の間の関心も薄れたようだから・・・」と、大きな観点からは、安倍政権の延命を助けるために、報道の打ち止め、終了、という動きに出ていた。

 それが、赤澤・菅野の独立ジャーナリストの 「大きな真実を国民に伝える」というジャーナリズム 本来の使命で、突出した。籠池一家としては、このテレビ・新聞どもが、公然たるメディア・スクラム で作り上げ、自分たちをピエロに仕立てて、わざと、おかしな言動を取らせて、でっちあげの「変人一家の事件に仕上げる」という計画を、菅野完のメディア慣れした、ずば抜けた才能に頼る、という態度に出た。 



 このニューズ動画の様子は、昨日(15日)の午後2時半からの、東京の 西麻布の、菅野氏の鉄筋アパート前での、各社詰めかけの、合同取材(囲み、ぶらさがり)だ。ここで菅野(すがの)氏の、籠池の即席のスポークスマンとしての見事(みごと)な受け答えと、戦略が、公然と、メディア(大テレビ局各社)に42分間にわたって、放映された。

 それが冒頭にも載せた、以下の FNN(フジテレビ)の放送のネットでの映像だ。いろいろな真実が分かりますから、これを見て下さい。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00352502.html




 この菅野完(すがのたもつ)の、テレビ各社インタビューでは、菅野が、まるで籠池の代理人、代わりとして、話している。このあと、籠池の代理人だった弁護士は辞任した。自分が、財務省の手先となって、籠池をあやつって、いいように騙そうとしたことが明らかになったので。 



 籠池一家が出てきて、報道陣の前で、おかしな行動を取って、奇矯な言動に出て、それを笑いものにすることを、狙っていた報道各社は、これで、その「安倍まもり」の狡猾な作戦を、菅野にみごとに打ち破られた。菅野は、最後は、「籠池さんは、ご自分が、この件で関係した現職の閣僚の名前も公表しますよ」と言った。それで、今日(16日)から新たに大騒ぎなのだ。それでも、大新聞は、この報道を封殺した。警察もまだ動かない。 


 菅野完は、「このふたりを、なんで、あなたたち(メディア、マスコミ)は、取材しないのか。このふたりこそが、小学校の設置認可をして、国有地の払い下げをした(ハンコをついた)、当の責任者で、公人、公務員で、まさしく一番の責任者だ。

籠池さんには、これに関与する何の力もないのですから。このふたりへの独占インタヴューをしてきたテレビ局、新聞社とは、籠池さんは、独占インタヴューに応じる、と、いわはっていますよ」と言った。 


(「このふたり」とは)

 そのひとりは、迫田英典(さこだひでのり)財務省理財(りざい)局長(当時)。それと、松井一郎 大阪府知事である。 


この迫田 は、なんと現在は、国税庁の長官である。日本の税金官僚のトップだ。

2015年9月3日に、安倍首相で官邸に報告しに行っている。

そして、翌日、4日、安倍は、他の国会の答弁の仕事をほったらかして、大阪に行き、読売テレビ(東京では日テレ)の「ミヤネ屋」の番組に出て、

そのあと、「かき(牡蠣)鉄」というお店(公明党の幹部で、国交大臣だった、冬柴鉄三(ふゆしばてつぞう)の長男が経営者。りそな銀行の支店長をしていた。



 ここから、籠池は、その後、21億円の融資を、その払い下げ国有地・建てた学校を担保に受けたようだ)で、

近畿財務局(財務省の出先)の美並(みなみ)・・・局長 と

大阪航空局(国交省の出先。旧伊丹空港の騒音対策の補償と、騒音地の買い上げをした。住宅街だったのだから、産業廃棄物などは、あの用地にはない! )の担当者と、会っている。 


この担当者たち 2人 は、現在、「出張中です」のまま行方不明だ。すでに口封じで、殺されたのではないか。


このふたりが、「8億3千万円の 値引きの計算、と1億3千万円の土壌汚染の除染代を計算」した。



「籠池氏の件をよろしく頼む」と安倍が首相権限で、この役人たちに目の前ではっきり言ったのだ。


そがのこの日の安倍の慌ただしい動きだ。このあと、安倍は急いで夕刻には東京に戻っている。翌日9月5日に、安倍昭恵が、名誉校長として塚本幼稚園で講演をしている(4回目)。



 だから、籠池に、ここで、14億円の国有地と、校舎の建築費7.5億円で、合計21億円を、“タダで、上手に、やってあげる” スキーム(お膳立て。書類上の仕掛け。汚染土壌だ、とか、産業廃棄物が埋まっている、とかで、8・3億円の値引き、とか、6億円の援助金=補助金 、これが校舎の建築費、を出す、とかの、粉飾書類作り)を作ったのだ。



 どうやら安倍晋三たち当事者は、公表15億円となっている、小学校の校舎の建築費と、実際の7.5億円との、差額の 7.5億円を、ワイロ(贈収賄=ぞうしゅうわい=罪を構成する)のカネとして、皆で、ひとり一億円ずつ、分け合ったのだろう。

この証拠が出たら、安倍晋三たちは、「首相を辞任します。議員も辞めます」では済まない。政治家を辞めても逃げ切れない。有罪判決を受けて牢屋(刑務所)に入らなければいけない。


だから菅野が、「事実が表に出たら(安倍晋三の内閣が吹き飛ぶどころか)内閣が2つぐらい吹き飛びますよ」と言った。 




 こういう国有地の払い下げでの、汚職(疑獄。ぎごく)は、数百件どころか、数千件も行われてきたのだ。こういう政治家からの「面倒を見てくれ、よろしく頼む」役人「分かりました」の構造で実際の政治は動いている。

アメリカでは、これを、ポーク・バレル pork barrel 「豚肉の樽詰め」という。今度のこの一件で、土建屋(建設会社)の幹部たちを含めて、国民の「上の方の者たち」は、真実を、じゅうじゅう知っている。それが、ナマの泥臭い、本当の政治だ。自民党政治だ。「政治というものは、こういうものだよ」と、知っている。人生経験がある程度ある者なら、このことを、うっすらと気づいている。

 だから、私、副島隆彦は、学問道場に集まる会員たちには、特に若い人たちには、現実の政治というのは、このように、「だいたい一件、30億円から40億円ぐらいの金を、猫糞(ネコババ)しあうのが、ナマの政治というものだ」と教えておきます。

 このほかに、許認可事業での特別優遇とか、景気対策費の地方への資金の配分とかで、政治家と官僚たちが、自分の子分の、それぞれの経営者・資産家たちに、資金を分け与えるのだ、と知るべきだ。



「私も、出来たら、そういう仲間に入りたい」と一般大衆は、思うだろう。だけど、どうせ、入れてもらえない。だから、ごまめの歯ぎしり とか、貧乏人のひがみ根性 と言われて、お仕舞い、にされる。


 福島の原発事故のあと、福島の親分衆(商工会とか農協の幹部たち)には、一人頭、2億、3億円のお金が、裏から渡されている。

現地に外車ディーラー屋が数軒出来て、「復興事業」に集(たか)っている連中も、外車を買って乗り回している。 除染事業という、無意味極まりない、漫才を通り越す、数千億円の無駄使いを現地で見ていただけで、私は怒りがふつふつと湧いてきた。
 

福島の貧乏人=一般大衆には、何もおりない。ひとり見舞金50万円ぐらいのものだ。仮設住宅と。 それ以外に、500万円とか、5千万円とかが、しつこく苦情を言って、東電の窓口で、ゴネ続けた者たちには、はした金が下りただろう。



 こういう真実を無視して、「放射能、コワイ、コワイ」のバカなことばっかり言っているな! そのオマエの、幼稚な脳 が、問題なのだ。特に、恐怖心ばっかりが先に立つ、生来知能が低い「放射脳、コワイ、コワイ」のバカ女たちが問題なのだ。

それで、権力者の思う通りに動かされて(「北朝鮮のミサイルがコワイ、コワイ」もそうだ)、国民の側がいつも屈服させられ、敗北する。私は、いつも、いつもこういうことに、苦虫を噛みしめる思いでずっと生きてきた。



 安倍晋三たち、日本会議=勝共連合=統一教会 Moonies =幸福の科学 、カルト・オブ・ヤスクニ の狂った宗教勢力の、ばい菌、害毒、恐ろしい毒蛇 たちを、人類は、駆除しなければいけないのだ

そのために、プーチン(ロシア)と、習近平(中国)と、トランプ(アメリカ)の、3巨頭の団結がある。私、副島隆彦の、この理論の飛躍が、スゴすぎて、とても理解できない、ついて行けない、という人たちが、多いようだ。それならそれでいい。どうせ時間が経(た)てば、あまり頭の良くない人間たちでも、生来の真面目ささえあれば、副島隆彦の本の読者なのだから、そのうち分かるようになるだろう。



 安倍首相の名前も もうすぐ表に出て来るだろう。あちこち、マネー・ロンダリングされて(幼稚園経営の籠池は貧乏だから元々カネを持っていない)、自分たちで国のカネを、錬金術(れんきんじゅつ。アルケミストリー)でひねり出した、そのカネを、だいたい一億円ずつ、山分けして、迫田英典がスキームを作ったものを、受け取っている。このことがバレるだろう。 

それでも、それらを、なかったことにして、すっとぼけて、自民党政治は続いて行くのだろう。


 だから、私が、一番、始めに載せた画像写真の男が、まさしく迫田英典だ。

この男は、何と、2015年3月の「籠池(森友)への 20億円の国有地の払い下げ錬金術づくり」をした、その直後(ちょくご)に、理財局長から、国税庁長官に出世した。


 おい、国税庁! 私、副島隆彦が出したばかりの、『税金恐怖政治(タックス・テロリズム)が富裕層を追い詰める』(幻冬舎刊、3月9日刊)の、本の中の一ページにすべく、準備していたのが、このページだ。 この迫田の顔写真は、今では、もうネット上にはない。見つからない。すべての新聞記事から消されている。

だから、この顔写真は、菅野完(すがのまもる)が、公然と掲げて、昨日、上記のFNNその他の、動画ではっきり見せた以外では、公表されていない貴重なものだ。指名手配書(WANTED! )の顔写真のような、この顔を、みんな、よーく見なさい。



税金恐怖政治が資産家層を追い詰める

 こいつが、じりじり、ぐずぐずとであれ、国会に証人喚問(しょうにんかんもん)されなければ済まないのだ。だが、その時は、安倍政権は倒れているだろうから、財務省としては自分たちの同僚幹部を、組織をあげて庇(かば)い続けるだろう。だが、逃げ切れるかな?

 このワイロ男の よごれ官僚が、“徴税テロ”を実行している、日本の税金官僚=タックス・テロリストの頭目なのだから、ホントに笑ってしまう。

私、副島隆彦から嘲笑されるに値することをしている国税庁よ、ホントに元気が出ないだろ。自営業者と経営者たちが、ドキドキしながら頭を痛めて、自分のお金の動きを国家に報告するために、(どうして、国家というのは、国民の カネの動きをこんなに追いかけ回すのだ)、納税申告(しんこく)の、この時期に、本当に、全くもって、お前たち税金取りたちにとっては、深刻(しんこく)な話だな。



前の大隈健一郎(おおすみけんいちろう)国税庁長官の時と、全く同じだ。組織全体が、赤っ恥をかきました、では済まない。


安倍晋三 と 迫田英典 よ、汝(なんじ)の時は数えられたり、だ。


 このほかに、この事件での客観的な事実関係を知りたい人は、以下の「リテラ」誌のサイトで記事を
読んでください。

http://lite-ra.com/2017/03/post-2995.html


副島隆彦 拝


(抜粋転載おわり)


あちらで『原爆を投下するタイミングで来ていたのはエノラ・ゲイではなかった。広島原爆直後のキノコ雲は日本軍が撮影していた。陸軍士官が語った広島原爆の真実』の記事を書きました

March 12 [Sun], 2017, 7:45

●kenchicjunreiのブログ2nd は、こちら↓

http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/

ブログ・テーマ
『kenchicjunreiのブログ2nd』「建国の秘密」を保持する「国体勢力」とは、≪核原発≫と≪核兵器工場≫と≪国民を遠隔支配する人工知能電磁波兵器≫を安置する現代のパノプティコン神殿を稼働する日本式イルミナティ。





●「国体勢力」と長崎広島の原爆の空中起爆は証明されたのか?に関する記事は、こちら

kenchicjunreiのブログ2nd のほうで書いています。

http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

『この国の超法規で非公然な、「建国の秘密」を保持する「国体勢力」は、≪いけにえ≫を供える観念のもと、≪核≫と≪人工知能≫を安置したパノプティコン神殿を稼働させている』





●kenchicjunreiのブログ2ndで、上記の記事の≪つづき≫となる、更新記事を書きました

http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

『原爆を投下するタイミングで来ていたのはエノラ・ゲイではなかった。広島原爆直後のキノコ雲は日本軍が撮影していた。陸軍士官が語った広島原爆の真実』





削除になった「国体勢力」と長崎広島の原爆の空中起爆は証明されたのか?に関する記事は、こちら

March 07 [Tue], 2017, 2:53

http://yaplog.jp/kenchicjunrei/archive/204 で削除になった

「国体勢力」と長崎広島の原爆の空中起爆は証明されたのか?に関する記事は、ここではなく、あちらの

kenchicjunreiのブログ2nd のほうで書いています。


以後、記事の更新は、こちらではなく、あちらのkenchicjunreiのブログ2nd で書きます。


http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

『この国の超法規で非公然な、「建国の秘密」を保持する「国体勢力」は、≪いけにえ≫を供える観念のもと、≪核≫と≪人工知能≫を安置したパノプティコン神殿を稼働させている』



上記の記事のなかに、


広島・長崎の原爆は日本製で、日米の軍事談合として「地上起爆」、これに関しては、Dr佐野千遥先生から以下の記事でお叱りを頂戴していること、に対しての返答も、そこに書いています。


http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12251910918.html

“天皇による広島長崎原爆地上起爆説”は親米日本共産党による謀略陰謀論!!!!!!!!Dr佐野千遥
2017-02-28 07:40:20NEW !
テーマ:ブログ
“天皇による広島長崎原爆地上起爆説”は親米日本共産党による謀略陰謀論!Dr佐野千遥


(主要な箇所を引用) 

『 第1章:“広島長崎原爆地上起爆説”は日本共産党の謀略陰謀論

此処に列挙されている全ての“広島長崎原爆地上起爆説”は

1 仁科博士、湯川博士が論文発表し造りゴビ砂漠で実験した核爆弾は終戦時まで全て十分な爆発力を得られなかった

2 核爆弾の強力な起爆はTNT通常爆弾で層にして球体状に包むことにより実現する事が出来る事がマンハッタン計画により解明された。

3 日本が最後に造った大き過ぎて飛行機では持ち運ぶ事が出来なかった原爆は、置き去りにされて有る所を、日本本土に上陸し進駐した米軍が終戦時に発見し持ち去っている。

4 日本に原爆を落とす事を米国議会が承認した。もし広島の原爆も、長崎の原爆も米軍が落した物でないと今仮に仮定した時、では一体全体、米議会は如何なる架空の事案を承認したと言うのであろうか?!

5 マンハッタン計画および大戦中に実際行われた米軍の核実験は全て無かった事にしないと“天皇による広島長崎原爆地上起爆説”は成り立たない。

の理由により全くの虚偽である事が明らかである。

そしてこの“天皇による広島長崎原爆地上起爆説”は、アメリカ帝国主義をその原爆投下の戦争犯罪に付き免罪する悪質なるデマ宣伝であり、日本のみを“侵略戦争をした日本軍国主義”と批判して英米の遣った帝国主義戦争犯罪を一切批判しない親米主義の日本共産党が捏造した陰謀論である事が明らかと成った。 』



これに対する、批判の批判といえる返答も、書いています。





それでは、 kenchicjunreiのブログ2nd 

http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

『この国の超法規で非公然な、「建国の秘密」を保持する「国体勢力」は、≪いけにえ≫を供える観念のもと、≪核≫と≪人工知能≫を安置したパノプティコン神殿を稼働させている』

に行って見てください。


以後、記事の更新は、こっちではなく、あっちのkenchicjunreiのブログ2nd で書きます。




911、WTCビル倒壊は、航空機が突入した階付近で発生した「小型水爆爆発」によって、その階付近から順次下部の階へと崩壊していった。制御解体自作自演テロではない。

February 27 [Mon], 2017, 8:19

多くの人は、911、WTCビル倒壊は、航空機突入とそれによる炎上にばかりを見てしまい、つまり「航空機突入テロ」ばかりに気を取られ、

「911、WTC北タワ―ビル倒壊は、航空機が突入した最上階付近で発生した爆発によって最上階付近から順次下部の階へと崩壊していった」、ことをよくは見ていない。

「911、WTC南タワ―ビル倒壊も、航空機が突入した階付近で発生した爆発によってその階付近から順次下部の階へと崩壊していった」、ことをよくは見ていない。


地下に仕掛けられた、あるいは途中階に仕掛けられた爆発物による、下部階から上に向けて順次、崩壊したものではなかった。

つまり爆破制御解体ではなかった。

しかし制御解体説自作自演陰謀論によって、多くの人は、下部階から上に向けて順次、崩壊したもの、という印象を刷り込まれている。――ーわたしも刷り込まれていた。



追記有:9.11は建物土台に核爆弾を事前敷設爆破した説は嘘! 機内小型水爆自爆により上から崩壊!! スミルノフ学派:ドクター佐野千遥
http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12075816170.html
2015-09-22 03:34:07


(上記記事より引用はじめ)


9.11は建物土台に小型核爆弾を事前に敷設して爆破した説は嘘!イスラーム戦士が機内に持ち込んだロシア製小型水爆自爆攻撃により上から順に下まで崩壊!。

               

はじめに

私・佐野千遥にはその場限りの思い付きや直感で書いたブログは一つも有りません。全て厳密な論証を基にした論文としてブログを書いております。ですから、いい加減に読み飛ばしてしまわずに、全く新しい体系として述べてある全体系を何度か精読して御理解なさることを読者の方々御自身の為にも、お勧めします。貴方達読者の方々一人一人が、現在本当に社会正義の側に立っているのか否かが問われています。イリミナティは社会正義なんて物はろくでもない、どうでも良い事だと主張しますが、貴方達一人一人はどうお考えになりますか?

本論

9.11爆発は単なるガソリンを満載した航空機の突入では説明できない。
核爆発が起こっている。1000名余りの遺体は蒸発している。
崩れないような十全な設計が為されていた建物が崩れた。
しかし
“土台に事前に小型核爆弾が設置されていた筈。2日前に停電工事。”なるブッシュ政権批判論説文は、建物の崩れ方を具(つぶさ)に観察してみると、明らかに当を得ていない事が分かる。

世界貿易センタービルはビルディング解体破壊工事のような土台から爆破・崩壊の形をしておらず、明らかに上から爆発しながら順次下へ向かって崩壊が進行しながら、その上からの崩壊が下まで達し全建物の崩壊が起こっている。下記のyoutubeを御覧下さい。



WTCビル崩壊の様子を克明に伝えるビデオ
1:25
The911network

https://youtu.be/TTKazOmSEgY



(※引用者挿入:次は、WTCビル崩壊の様子を克明に伝えるビデオ2 カラー具合で爆発した箇所とその瞬間がよくわかる、ただしビデオの終りに近い部分)

World Trade Center Documentary
1:35:59
ResidentPinto

https://youtu.be/PjQFA7COMsU


● 1:26:00あたりから爆発の瞬間と箇所

(※引用者注 水爆爆発は、航空機が突っ込んだ瞬間でもなく、ビル崩壊が始まるときに起きました。
航空機が突入した、最上階から数階下層階の間て、水爆爆発。火柱はあがっていますが、原爆の火柱よりほんの瞬間であり規模も小さい。)



もう一度申します。世界貿易センタービルはビルディング解体破壊工事のような土台から爆破・崩壊の形をしておらず、明らかに上から爆発しながら順次下へ向かって崩壊が進行しながら、その上からの崩壊が下まで達し全建物の崩壊が起こっている。

且つ現場から放射能が検出されている。



(スミルノフ学派:ドクター佐野千遥の当該記事から付言すれば

2日前からWTCビルに仕掛けられた、「陰謀論でいう」制御解体用の地下からの爆発物を使ったビル崩壊、ではなかった。

また、WTCビル設計者である日系米国人ミノル・ヤマサキ氏が、1970年代に”有る限度以上の爆発振動が起こった場合にはWTCビルが解体崩壊するようにビルの4隅の柱に等間隔に4カ所、全16カ所に通常爆弾(原爆ではない)を事前に仕掛けておいた”のが作動したものでもない。)



よって9.11はイスラーム戦士による小型核自爆攻撃、という事となる。


而もその小型核爆弾は水爆であったと言える。何故なら放射能はビル崩壊直後には検出されたが日数が経過した後は殆ど検出されなくなったからである。


水爆実験の動画


HD ビキニ 原爆 核実験 核実験の映画 慄然 戦争 1946
1:37
atomic tests channel

https://youtu.be/An8j_RZV8Zw


(※引用者注 爆発の0:38あたりで火柱はあがっていますが、原爆の火柱よりほんの瞬間であり規模も小さい。)


[註]:水素爆弾とは核分裂による原爆の爆発と違い爆縮となるために、炸裂の瞬間真っ赤な火柱と火の玉ではなく、白いキノコ雲が立ち上がる。



つまり9.11はイスラーム戦士による小型水爆自爆攻撃であった事となる。



では9.11の自爆攻撃の際の小型水爆は何処から入手したものであろうか?

答は、アルカイダの指導者ビン・ラディン師、アイマン・ザワヒリ師はスンニ派ではあるが、アルカイダはスンニ派とシーア派の対立を戒める姿勢を取っており、スンニ派・シーア派合同で行われた9.11攻撃では、シーア派がイラン経由でロシアから小型水爆を入手した、つまり水爆についてはアメリカのイルミナティであるブッシュが供与したものではない。

(引用おわり)


当初、田中宇サンが言っていたように911は、『ブッシュ政権は911が起きる事をあらかじめ知っていたが、わざとやらせた』が一番まっとうな解釈、だったことにもなる。

911後のさまざまな、米イスラエルの自作自演テロという陰謀論は、航空機突入はCGIによる偽動画も含めて、イルミナティ側の設定だったということになる。

それでも、水爆爆発は、航空機が突っ込んだ瞬間ではなく、ビル崩壊が始まるときに起きた、・・・・南タワービルでは、CGIによる偽動画では航空機は突入してそのままビルのそとに飛び出して墜落したようだったが、実際の突入航空機はビル内に留まっていて、起爆タイムがセットされた水爆のケースを抱いたままだったのか?

ブッシュイスラエルがあらかじめ航空機突入階付近にイスラエル製の小型水爆を仕掛けておいた、という再どんでん返しはもはや、ないのか?

それにしても、犯人をアルカイダのままにしておかず、わざわざ自作自演の陰謀論を用意したのは、どんな理由があったのか?

犯人とされるアルカイダは水爆で蒸発することなく、生きていたり、他の犯人とした容疑者も証拠も無くついには無罪放免したのはなぜなのか?


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kenchicjunrei
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-温泉めぐり建築めぐりなど
    ・音楽-60〜80年代のポップスロック
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/kenchicjunrei/index1_0.rdf