一些都順利!!!! 

September 16 [Tue], 2008, 1:01
緊張した研究所(大学院)一日目・・・

先生の話す中国語は70%ぐらいは理解できた

でも・・・台湾の実体法の話になった瞬間・・・


( ̄_ ̄ )。o0○


壊滅・・・笑

単なる知識不足が原因かと思われます〜



狙っていた教授に指導教官になっていただけることになりました

台湾の法制史分野ではまさしく神のような存在・・・嬉しい限りです

歴史認識も私と非常に似ていて授業をうけていてニヤニヤして

しまいました(気持ち悪くてすいません笑)


こんな話がありました。

フランス人が中国の伝統法を研究して論文を書いたそうです。

ある教授が「フランス人なんか漢字もろくによめないのに、中国法を

理解できるはずがない」と発言したそうです。


そうだ!と思いますか。


それともそんなことはないと思いますか?


どう思いますか?



私は違うと思いますね。まったく別の文化・価値観を持つフランス人が

異なる観点から研究したことに意味があるのだと思います。世界史を

長く勉強して、そして偉そうにに教えてきたけど最終的に自分は「文化相対主義」

的な考えにたどり着きました。多様な価値観と観点・・・これって大事ですよね。


長く教える側でふんぞり返ってきた私(笑)にとっては今日の授業で学ぶことの

嬉しさを実感しましたね。大学生のころはサボることしか考えてなかったけど

学ぶことの大切さを感じました。


まぁ〜若い人に勉強の大切さを話しても・・・

「言ったところでワカりゃしねぇ〜よ」ってな感じですかね笑


授業後は体育館でプールの手続き、そして水着を購入してきました

形だけは「北島康介」です。

いいんです、私は形から入るんです


残念ながらスピード社のレザー○ーサーはありませんでした。

あれは着るのに30分かかるって話。着て脱ぐだけでやせるかもしれません。

うんうん、でも一人では着れないって話だしね。

結局、アリーナ製にしました。

毎日、ストレス発散に短い時間、集中して泳いできます〜


台湾の友達が日本で言う外務省のキャリア試験を受けるそうで

明日面接の練習相手をしてきます。すごいですよね〜日本語で外交問題を

討論するみたいです。


こういう人を見ていると本当に外国語はあくまでタイヤにすぎないって感じますね。

大事なのはやはり車のエンジンにあたる頭ですよね。エンジン(頭)を鍛えないと

いくらいいタイヤ(語学)を装着しても意味がない・・・そう感じます。


本当にがんばってほしいですね!S君の合格を祈るばかりです。

簡体字に関する一考察 

September 11 [Thu], 2008, 14:23
簡体字、繁体字ってしっていますか?

いま日本で中国語を勉強している人が使っているのは

簡体字、あの妙に省略された変な字です。


繁体字は台湾が使っている漢字で、日本の漢字は台湾の

繁体字に近いです。というか台湾の繁体字は日本人が見れば

だいたい読めてしまいます


中国がなぜ画数の多い漢字を省略したりしたのか?

理由はいろいろあります。

一つには

「漢字学習にかける時間を減らして理数系にかける時間を増やすため」

一つには

「教育水準の低い中国において、漢字をなるべく多くの人に習得させるため」


ですが・・・今日、おもしろい話を聞きました。


中国が簡体字を採用したのは「歴史を断ち切るため」

現在までの中国の歴史書はすべて繁体字でかかれてます。

政府が中国国民に簡体字を学ばせることで「過去の書物を読めないように」

しているのです。つまり大躍進政策の失敗、文化大革命、天安門事件、

チベット問題など過去に記されたものがすべて読めなくなるんです。

そして過去の歴史書物については「自分たちに都合のよい」ものだけを簡体字

に書きなおすのでしょうね。


新しい文字(簡体字)を広めることで、現在の繁体字を古文にしようとしている

のでしょうね。ある程度の教養がないと日本人だって日本古文は読めません

からね。教育水準の低い中国ならなおさらです。


そして民主化した台湾からの情報もシャダンすることができると思います。

漢字の字体が違うわけですらからね。今の繁体字は中国ではインテリ層

じゃないと読めなくなると思います。


今の政府のもとでもっとも苦しんでいる人々

貧困層は教育もまともに受けられません。そういう人は簡体字だけしか学校で

学べないでしょう。でも、それによって以後の人生で手に入れられる情報をすべて

中国政府によって統制された情報だけでしょうね。


まぁ〜日本も中学から大学まで英語ばっかり。

おかげで上っ面の欧米化が進んでますよね笑

外国語といえば英語、英語で書かれたメディアにしか触れられない日本人。

中国のことを笑えたもんではありませんよね。


韓国のように高校から第二外国語を選択させるなどして多くの言語に触れる機会

を作るべきですよね。たくさんの言語に触れることで、さまざまな文化を知ることが

できるのだと思いますね。

新生説明会 

September 10 [Wed], 2008, 1:59
今日は外国人の「新生説明会」でした(日本で言う新入生説明会)

もう本当になんか会場とかにいるすべての人が

頭よさそうに見えてしまいました

さすがアジアを代表する大学ですね


三時間つづけの英語でのプレゼンはきつかった・・・

なんとか自分に必要なところだけを聞き取った感じ


去年から台湾に来て英語を聞く機会がものすごく増えた気がします

もちろん日本にいる時よりです

だからなんとなく聞き取れるようになってきました

耳が慣れてきたので、もう少ししたら口から出てくるかな・・・

案外800時間の壁は近いのかも


大学の手続きが非常に複雑で、台湾特有の適当さもあいまって

毎日スリリングな日が続いております


そうそう昨日、新しく携帯を買いましたよ



日本金40000円ぐらいです。

SONY ERICSSONのやつです。

ボホモホ、大陸ピンインだけでなく筆記入力もできる優れもの


買おうかかなり迷ったのですが・・・

この金額でも一ヶ月にもらえる奨学金の約三分の一にすぎません

だから買っちゃいました!!


お金があるって素晴らしいなぁ〜と実感しました。


その後は台湾大学の外国人交流サークルのプレゼンがあり

とりあえず入会。あとは剣道部か、ゴルフ部かを決めるのみ。



そうそう・・・先月、奨学金の説明会で中国語をひけらかしていた人に遭遇。


本当にこいつは初学者の人とかに対して見せびらかすような話し方を

するんですよね。バカにするような話し方をするんですよね。はっきりいって

日本での説明会の席でもイヤな感じを持っていたので


鼻っ柱をへし折ってやりました笑 


お前の語学など赤子同然だ!ってことを教えてやりましたよ



明日は朝一番でレジデンスビザを取りに行って

その後はひたすら大学で手続きです

無事に終われば今月分の奨学金をもらえます


ちなみに写真が行政大楼と呼ばれる事務室がある建物。



明日はここで手続三昧です

写真の真ん中にあるのが台湾大学のシンボルの鐘です。

夜は美しくライトアップしています


噂では台湾大学のどこかに「台北帝国大学」と書いてある

マンホールがあるらしいです。過去の日本との歴史の流れを

感じますね。


あさっては研究生(大学院生)と教授の懇談会があります。

初の顔合わせです、お初です!

やはりここは「日本人らしく」、「スーツ」で行くべきですよね笑

やはり日本人は礼儀正しい・・・というのを見せてきます。

でも日本では教授を訪ねるときはスーツってのは当たり前

ですよね。日本人のいいところは無くさないようにしたいです

台北着 

September 03 [Wed], 2008, 1:11
JAL647便にて午後5時に東京を出発

今日は大型の「波音」でした

読めますか?


誰ですか?超音波のひとつとか言っているのは?

ではヒント、これなら読めますか?

波音747・・・




波音・・・




これでなんと

ボーイングと読みます

中国語の音だと「ポーイン」に近いですね笑

そしてさすがはJAL、やはりサービス業で日本にかてる国は

ないね!サービス、機内食とも良かったです



「ビビンバと親子丼どちらにしますか?」と日本人には聞くのに

私には

「牛肉と鶏肉のどっちがいいですか?」と中国語で尋ねてきました

これは・・・乗務員さんの語学力の問題なのでしょうか?笑


しかし、成田空港の中国語のアナウンスはひどいものですね

「Cカウンター」があれでは中国人には「死カウンター」

台湾人には「死カウンター」(中国語の音)、「死霊台」(台湾語の音)

の両方にきこえます・・・飛行機乗る前に不吉・・・


搭乗手続きも便利になりましたね。

それに空港の手続きも全部機械で自分でできるし、座席も画面見て

好きなところ選べるし、よかったです。次もJALにしよっと。


でも飛行機の中では乗務員さんにずっと中国語で話しかけられました

一応、全部中国語で対応しましたけど・・・

新聞も中国語のを渡されました・・・

私ってもう日本人に見えないのかしらん??


でも、そうだとしたら現地で外人ねらいの犯罪に巻き込まれないので

いいかも・・・と極めてポジティブに考えておきます笑


そしてただいまお部屋に着きました。

自慢ではないけど、部屋はきれいです!本当に。


写真に載せたけど今日の台湾の新聞の一面はこんな感じ。

「福田退陣」みたいな・・・




明日は朝一番で移民局に行ってレジデンスビザを申請してきます

そして大学に行って学生さんから履修のいろんな話を聞いてきます。


ではみなさん、おやすみなさい!!

教育ってこんなもんだったのか? 

July 11 [Fri], 2008, 19:27
大分県の教員採用試験の不正の話。

「前年に(不正によって)落とした受験生が次の年に合格圏内に入ったら、
心底うれしかった」。

本来合格するはずだった受験者の点数を減点操作していた容疑者。

過去の改ざんによって「不正に不合格になった受験者」の名前をメモで残していた。その受験者が翌年の試験で合格圏内にいる場合、減点操作の対象から外すなどして意図的に合格させていたという。

翌年の試験で「減点対象から意図的に外す」ってことは、今度は「去年、不正に一度不合格になった人のため」に今年の受験生が犠牲になるわけですよね。

で、これはどうなんですかね?

罪滅ぼしのつもりなんですか?


校長の子供、議員の口きき、地元有力者のコネ・・・こんな噂は私も聞いたことがあります。それがまさか・・・本当だったとは。そんなのは噂、だと信じて受験し続けていたのに・・・(もう受けようとは思いませんが)。親が教員をしているとその子供は合格しやすい・・・これは間違いないと思うね。

地元国立大学を優先するアホな試験。こういう試験は地元に任せるから不正がまかり通る。こういうものは文部科学省が直接採用試験をやればいいんですよ。

本当に日本の教育界はダメ教師がうじゃうじゃいますからね。きっと元凶はこういう採用方法をしているからだろうね。こうやって不正で合格した人たちは自分から辞職すべきだよね。現場ではわかっているんでしょ?本人だってわかっているんでしょ?誰が不正に合格したのか?どの面さげて生徒に教えているんですかね?

いい先生と悪い先生がいて誰にあたるかわからないというギャンブル的な公立学校にだけは子供はいれませんね。私立・・・といってもダメな私立は公立よりもひどい・・・。やはり小さいころからしっかり教育して、名門校にいれるしかないですね笑 あっ、アメリカンスクールで英語を学ばせるってんもありですね。

教育する側で働いていたので、それらの知識を使って自分に子供ができたら、どうやってダメ教師と遭遇しないようにするか・・・それを考えたいですね笑

新型MP3!!!! 

July 05 [Sat], 2008, 3:02
どうも!今日も暑かった〜

今日の台湾語の授業は熱かった・・・一時間熱く政治討論。政治の話はおもしろいね〜

実は七月十日から赤壁という映画が公開される。台湾では誰もが知っている三国志の名場面ですね。まじでみたいですね〜今から楽しみです。

ついにMP3が壊れた。一年間・・・毎日中国語(というか中国語ジャーナル笑)だけをひたすら再生させた疲れでしょうか・・・お亡くなりになられました。ここまで中国語がうまくなったのは君のおかげだ!!

というわけで喪が明けぬうちにMP3を購入。今までは黒とか白ばっかり選んでいたので、思い切ってピンクにしました。SONYのVAIOのピンクもいいですよね〜うんうん。全色並べてみて、ちょっと離れたところから見て一番明るい色にしました。こんな感じ(写真はアマゾンより)



帰国まであと13日・・・日本食が恋しいよ〜

韓国と日本 

July 03 [Thu], 2008, 23:13
どうも!韓国語を学んでいるけんぼうです。

日本語と韓国語はとても構造が似ている。私の言語交換の相手はかなり日本語ができるので、日本語に置き換えて説明してくれるのでわかりやすい(この方は中国語もかなりうまいんですよね、「毎回自分の中国語もまだまだだな」と反省させられます)。

「本当に私は韓国のことを知らなかったんだな」と痛感する。言語交換をする中で日本との文化、価値観の共通点に気づかされることが多いです。日本の文化と韓国の文化、双方が影響しあっているのは間違いないと思う。

台湾に来て韓国の友達ができる前は、私は「韓国の人は怖い・・・日本人をすごく憎んでいる」と思っていた。実際にあって話してみるとそんなことはない。テレビ・新聞の報道とぜんぜん違うことに気が付く・・・やはり百聞は一見に如かず。

別に「冬のソナタ」に興味があるわけでもなく、韓流四天王に興味があるわけでもなく・・・キムチといえば「牛角のキムチ」を食べていた自分(笑)。
あっ!でもBoAはかわいいですね。ええ。

数年前までの韓国のイメージはこんな感じだったね。だから自分が韓国語を勉強するなんてことは絶対にないと思っていたね。でも今は是非、一度韓国に行ってみたいですね、来年の二月あたりを目標にがんばります(片言で話ができるようになってから行きたいので笑)


昨日は「大長令(チャングム)」のDVDを買ってきて見たが・・・

さっぱりわからん笑 

「ハムニダ」「イムニダ」「セヨ」「オヨ」

キタ━━(゚∀゚)━━!!

と思いつつもさっぱり理解できない自分。笑

たぶん100回くらいみたら理解できますかね?

ええ、きっと理解できますよ

今の私にハングルを使ってできることといえば・・・

顔文字を作るくらいかな・・・笑

がんばりますよ〜

ああ!!みなさん。

七月十八日から一時帰国しますので飲み会しましょう!

魚釣島問題の時に台湾がどんな状況だったかはそのときに

お話しますね〜笑

10500の経験値を獲得!! 

June 26 [Thu], 2008, 7:48
はぐれメタルじゃないですよ

語学の学習方法の経験値が上がったんです笑


ここ4週間ほど朝四時から学校にいくまでの三時間

ひたすらドイツ語。今日で文法事項が一通り終了。


ドイツ語は難しいと聞いていたけど・・・こんなもんかって感じ。

基本的な考え方は英語と同じだと思うし(ドイツ語は英語系なのかな?)

なんというか、そんなに難しくなかった。

あとは単語力の増強だと思う。


今まで英語、スペイン語、中国語、台湾語・・・四ヶ国語を勉強してきたから

そのなんとうか楽だった(スペイン語は何も覚えていませんが、勉強方法は

今回約に立ちました笑)。


英語学校でアメリカ人の先生が「この問題は難しいね」というのはだいたい

単語の知識に関する問題だった。


「君たちはもう文法ができているから、こういうレベルの高い一語一語の違いを

抑えていこう!これはレベルの高い問題なんだ。できなくてもがっかりするな!

一語一語しっかり吸収していこう!」


っていつも励ましてくれた。


でも、こういう問題って日本では「これは単なる知識の問題だね」と説明される。

「はい、蛍光ペンで線を引いて暗記して」みたいな。

いわれた方は「そうなのか。これは常識なんだ。もっと覚えなくちゃダメだな」

と肩を落としながら、暗記せねばという脅迫観念に襲われる。

こういう教え方が日本の語学教育をダメにしていると思う。


そうそう今日の朝、台湾大学の学生の友達にあった。

英語、中国語、台湾語、日本語、イタリア語・・・を操る人。

ただし、外国語学部ではない。法学部生。

いま外交官を目指して勉強している。

彼の語学勉強方法はすごい。いろいろ教わったね。


そして台湾大学に留学に来ているソウル大学の学生さん。

私が今まで見た外国人の中でもっとも発音がすばらしい。

発音だけでなく中国語のレベルも高い。

彼女は台湾語をゼロから学び始めてほぼ話せる。

あ、台湾語から見ればドイツ語なんて屁ですよ、屁。

文法事項が少ないという難しさがある、何よりも発音が非常に複雑。

外国人でゼロからマスターした姿勢には驚かされます。


そんな彼女からいま韓国語を教わってます。

一応、毎日ハングルで簡単な日記を書いて添削してもらってます。

発音も修正されます笑 ボロボロにされます笑

この人の語学学習方法からも影響うけましたね。

あ、この方も外国語学部ではありません。


専門分野が別にあるからちょっとした雑談でも話が深い。

歴史学部でもないのに歴史に対する造詣

も深い・・・驚かされます。


とりあえず韓国語は話せるようになりたいなぁ〜

八時だよ!全員『就業』! 

June 06 [Fri], 2008, 1:14
昔電車の切符でよくやった遊び

切符の数字の4桁を+−×÷をつかって10か0にする

例えば5378だったら

5×3−(7+8)=0 みたいな・・・笑


それに近いような話

今日の授業で先生が話してくれた


おもしろかったので書いちゃいます


中国人というか日本人もだけど8という数字が大好き


そうそう西洋では7と12が尊ばれるよね日本でもそうだけど。

まぁ〜昔、授業で話したことがあるけどなんで7とか12が

特別な数字なのか。


古代メソポタミアの以来の伝統ですね。「4」と「3」にわけます。

4は「東西南北」、つまり地理的な全てを表します。

3は「過去・現在・未来」をあらわす

つまり4、3という数字で空間軸、時間軸をつかってこの世の全てを

表現できると考えたらしい。


だから3+4の合計の「7」、3×4の合計の「12」

という数字が大事にされたらしい。


ギリシアでは12という数字は「完璧に調和された世界」を表す、

それに余計なものを加えて完璧に調和された世界を

崩してしまったのが「13」、13はだから嫌われるみたい。

キリストの処刑の話は後付けじゃないのかな。 ゴルゴ13!!!!


そうそう本題へ。アジアでは8が喜ばれます。

ええ8ですよ。8。末広がりの八ですよ。

車の8ナンバーは台湾でも抽選らしい。

方角は八方向、仏教は八正道、人に大事なのは八徳、中国人が

占いに使うのは八卦。八方ふさがり・・・っていいますからね。

清朝の軍事制度は八旗制・・・あとなんかあったかな?

八ってのは全てをあらわしているんですね〜

ってことはエイトマンは「完璧な人間」ってことか?




1月25日   3月14日   5月12日

さて、これらの共通点はなんですか?








そうです!足すと全部8になるので本来はおめでたい日なんですよね。

でも1月25日は中国で大吹雪!旧正月に帰省できなかった人がブチ切れ

そして3月14日はチベット動乱!!

そして5月12日は四川大地震!!

ってなことが最近、話題になってます。日本ではどうでしょうか?



あと「四川」は画数が8だったり

中国共産党の「共」という数字は分解すると廿と八になる

つまり「廿八(28)」はきっと共産党にとって特別な数字らしいのだ。


問題、ということで共産党にとってもっともめでたい日はいつですか?










正解 「2008年8月8日」 ※2・・8年8月8日ってこと

そして最もいい時間は「8時」!!







2008年8月8日8時・・・







そうです、北京オリンピックの開会式のお時間です!

8時だよ!全員集合!!

いや〜この悪い噂を払拭するために必死にテロ対策するん

でしょうね。


台湾の人は結婚式の日取りとか全部占いで日取りをきめるからね

数字はすごく大事なんです〜

日の沈む国・・・ 

June 03 [Tue], 2008, 20:33
まじめに努力することはダサいのか?

まじめに勉強することはダサいのか?


台湾に来て一年ちょっと。自分の価値観が大きく変わったことに気づく。


「簡単に、要領よく乗り切る」

こんな考えが日本に蔓延している気がする。


この間、帰国した時に斉藤孝先生の新書をたまたま手に取った。

日本の大学、大学生の問題について書いてあった。

「おっしゃる通り」でした。


でも途中で読むのをやめました、熱くなる前にね。

だって私はもうあの職業の人ではないし、

人に教える、話す時間なんてない。

とにかく勉強しないと。


台湾大学の学生さんはとにかく本当によく勉強する。

日本にこんなに勉強している大学生はいるのか?と思うくらいに。


学歴が収入にストレートに反映する台湾

日本だって「学歴なんて関係ない」とか言いながらね・・・

実際にはあるわけですよね。


日本では

「大学の学問なんて社会に出て役に立たない」とよく言う

それなら大学に進まないで、高卒で就職すればいい。


「大学の勉強よりももっと大事なことがある」


じゃ〜大事なものって何かというと・・・

バイト、サークル・・・

笑わせてくれますよ、本当に。


台湾ではまだこれが「まじめに努力・勉強することはいいこと」

って考えが残っている。すごくいいことだと思う。


日本の学力低下の裏には、学問に対する価値観の崩壊が

あると思う。


大学入試もマズイ。

英語が話せればほぼ推薦入試で合格する現実。

他の強化が全くできなくても合格する現実。

まさに英語は「免罪符」だ。


こんなことをやっているとどんどん他の国においていかれる。

小学校から英語をやるとかいっているが、同時に数学・国語の

授業数も増加させないと本当にヤバイと思う。


国民全員が通訳とかになるわけじゃないんだから

英語が好きなやつは英語をやり、数学が好きな人は数学をやる

ような幅の広い選択の時間にすればいいと思う。


外国語教育を英語だけに絞っていることにも問題がある。

これじゃ「国際交流 = 英語が話せること」 

と誤解してしまってもしょうがない。

英語圏がすすんでいると勘違いしている日本人のなんと

多いことか。


まじめに何かをするということが軽視される日本の風潮・・・

日本というか若い世代というべきか。


でも社会では「まじめに働く人」を求めている

残業代を払わなくても文句を言わない社員を求めている・・・笑


「給料の話を言ったら解雇されるかな」ってな感じでKYしていた

前の職場の皆さん。


解雇されなくても、生活がなりたたないんだからね〜笑

まぁ〜がんばって「サー残」してくれたまえ!笑
     ※「サー残」 サービス残業のこと
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kenbou
読者になる
台湾はいいですね・・・この間なくなった世界的なテノール歌手が「アジアのラテン系」とよんで何度もここに来ていたのがわかりますね〜!毎日が刺激的で楽しいです〜こっちでの生活、感じたことを少しずつ書いてきます。見てくださいね!コメント頼むよv(`∀´v)
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30