アロマテラピーと精油について

January 17 [Thu], 2013, 11:31
アロマは芳香と言う意味で、テラピーとは療法を意味します。

従ってアロマテラピーとは、花や木など植物に含まれる芳香成分である精油=エッセンシャルオイルを用いて、心身の健康や美容の為に用いる行為と言えます。

植物の花、葉、茎、実、木などから抽出された芳香成分は、その芳香が鼻から脳へ伝 達され心や体にストレスの解消や心身をリラックスさせる効果をもたらします。

またマッサージオイルとして使用した場合やお風呂などに使用した場合は、皮膚から 血液・リンパ液へ吸収されていきます。

よく知られている精油の中にラベンダーがありますが、ラベンダーには鎮静や弛緩効果があります。
お風呂に入る時にラベンダーを数滴入れて入浴すると、脳にその香りが伝わりその結果ストレスを鎮め、体に吸収された有効成分は筋肉の緊張をほぐしてリラックスさせてくれる効果を生むのです。

そんな事からこのラベンダーの精油にはダイエット中などで食べたいものを我慢してイライラした時に、心拍数を静め、血圧を下げる効果があり、心身をリラックスさせてくれるには最適であると言われています。

http://daily.minibird.jp/

正しい洗顔の方法

January 06 [Tue], 2009, 18:26
毛穴の黒ずみを無くして、お肌を引き締めるには洗顔です。”毛穴ケアには洗顔”と覚えておきましょう。
さて今日から正しい洗顔をしたとしても、すぐには綺麗な毛穴に変わる事は有りません。毎日、出来たら何度も根気よく正しい洗顔を続けて下さい。黒ずんでしまった毛穴も必ず元に戻り、みずみずしいお肌に変身する事を信じて頑張りましょう。

1.最初は、その日の表面の汚れやメイクをクレンジング等で落とします。
2.毛穴が開いている方が毛穴の中の汚れも取れますので、洗顔の前に毛穴を開きましょう。
湯船につかっているだけでも徐々に毛穴は開いてきますが、蒸しタオルを顔に当てると毛穴の開きも早くなります。
3.次は洗顔石鹸や洗顔フォームを泡立てます。きめ細やかな泡が立つまで指先でこねましょう。
始めは、コツもいりますが、少しずつ水を足しながら、焦らず根気よくこねて下さい。
きめ細やかな泡が出来たら、弾力も出てきますので手を逆さにしても落ちなくなりますよ。
ここまで読んで、根気が続きそうもないと思われた方は、泡だてを簡単に出来る網を使いましょう。
バラ等の形をした可愛い泡立て用網が市販されていますので、購入して下さい。あっという間に泡立ちますよ。
4.では早速毛穴の掃除をしましょう。泡の力で毛穴を綺麗にしますので、指や手に力を入れず、優しく優しくお顔全体を滑らせていきます。
力を入れすぎますと、折角開いた毛穴は、閉まってしまいますので、気をつけましょう。
では次はすすぎます、そして毛穴を引き締めましょう。

「毛穴の洗顔後のすすぎも丁寧に、無防備な肌のケアも素早く」毛穴を開きしっかり洗顔したら、すすぎも泡が残らない様にすみずみまで丁寧にすすぎましょう。
温度が熱すぎると肌が乾燥してしまいますので、熱いお湯は使わずにぬるめのお湯でしっかり洗い流します。特に泡が残りやすい髪の生え際、こめかみ、小鼻の脇、フェイスライン、あごの下もしっかり落としてください。
すすぎ方も、洗顔以上に指や手に力を入れず、お湯を両手ですくって顔に浴びせるように掛けながらすすぎます。すすぎ過ぎによるトラブルは何も有りませんので、十分すぎるくらいすすいでください。
しっかりすすいだら、次は冷水を掛けて毛穴を引き締めます。冷水ですすぐ事で毛穴の引き締め効果が高くなります。
お顔を拭くときも、強くこする様に拭いてはいけません。やり方は、顔の上にタオルを乗せたら手で軽く押さえるようにして水分を吸収させます。
これでしっかり洗顔すすぎが出来ました。さぁ、保湿ケアで肌を守ってあげましょう。洗顔後の肌は、無防備になっていますので、出来るだけ早く化粧水で保湿しましょう。化粧水をたっぷりつけたら、両手でほっぺを包み化粧水を馴染ませます。パックのような効果も有りますよ。
さぁ、今日から始めましょう。毛穴の黒ずみを無くして引き締まったお肌美人をめざして!

額・鼻・頬の毛穴の黒ずみ対策

January 06 [Tue], 2009, 18:24
毛穴の黒ずみって気になりますよね。最後に洗顔フォームを生クリームみたいにキメ細かくあわ立てて、泡で洗うようにします。鼻などは少しだけ力を入れてもいいですが、それ以外の部分では指が直接肌に当たらないようにし、泡で肌をこするイメージで洗います。毛穴のケアには、まず、ふき取り用のクレンジング用水できちんと毛穴の汚れを落とします。洗顔後は化粧水や乳液で水分補給&油分の抑えを行います。

クレンジングはソラマメ大、洗顔フォームは2.5センチ(ピンポン玉)くらいが適量です。次に、クレンジングクリームでマッサージをするように毛穴の奥の汚れも落とします。(クリームとかをケチらないで♪)そしてどちらも力を入れてゴシゴシ洗わないこと。強く洗うと肌にダメージを与えてしまいますし、逆に汚れを毛穴に押し込んでしまうことになりかねません。気になるところには入念に。

さらに、紫外線は黒ずみの元になるようなので、日焼け止めなどをしっかり塗って紫外線対策・UVケアを行っておいたほうがいいかと思います。

【毛穴の黒ずみ対策〜毛穴ケアのやり方〜】

毛穴のケアのやり方は、なんといっても洗顔です!!
毛穴パックや専用のクレンジングもいいのかもしれませんが、気休めとしか思えなく、根本的な解決には繋がりません。また、洗いすぎは必要な油分までなくなってしまうので注意してください。しかし、やりすぎると・・・角栓の取り過ぎ→毛穴の広がり→毛穴が広がってさらに角栓が溜まり易くなる→落としきれなくなった角栓が酸化して黒ずむ・・・こうなると、もう、悪循環です。特に顔の中心の額・鼻・頬の黒ずみは目立つので、毛穴に詰まった角栓は取り除きたい。

クレンジングの際、蒸しタオルで肌を温めてから行うと毛穴が開いた状態になり、奥の汚れまで落とすことができるようになります。上記の洗顔を毎日朝と夜するだけで毛穴の汚れもとれて目立たなくなりますよ。

毛穴を開いたら引き締める、という感じですね。それよりも、しっかりとクレンジングと保湿に時間をかけてください。
ふき取り、角質落とし系の化粧水は肌に負担が大きすぎるので余り使用しない方がいいのではないかと思います。そして洗顔後の化粧水や乳液は冷蔵庫で冷やしたものを使うといいですよ。

洗ったあとはきちんとすすぎましょう。

毛穴の黒ずみの原因

January 06 [Tue], 2009, 18:23
毛穴は文字通り毛の穴ですから、光が当たれば穴の部分が影となって黒く見えます。毛穴で悩んでいる方の多くはこの黒ずみでしょう。角質や皮脂を落とすことにだけに目を奪われ、知らず知らずの間にお肌にダメージを与えてしまうこともあるからです。しかし、毛穴に詰まった皮脂がメラニンを作る原因となることもありますので、やはり毎日の毛穴ケアは必要となります。年代や体質によってもそれぞれ違いますが、大きく分けると、老廃物・毛穴の開き・毛穴のたるみ、それにメラニンの色素の関係と産毛などが主な原因です。ですが、角質や皮脂にだけ気をつけていれば、毛穴は目立たなくなるのかといえば、そうではありません。毛穴が開いたりたるんでくると当然影が多くなり目立ってきます。脱毛しているとよく起こる原因のひとつです。

広がった毛穴は目立ちますし、影ができると黒ずんで見えます。そして分泌された皮脂は毛穴につまり、黒ずみに変化してしまうのです。毛穴の黒ずみ。埋没毛とも言われています。10代や20代の若い女性は皮脂の分泌が多いため、皮脂が過剰に分泌され毛穴が広がります。黒い点々は目立ちますし、嫌なものです。しかし、あなたのお肌にあった水分量やハリ、皮脂量を適度に保つことも大切なんです。毛穴の黒ずみ原因 毛穴の開き たるみ毛穴の黒ずみが目立つもう1つの主な原因は、毛穴の開きです。

毛穴の黒ずんでみえる原因は人によって違いますので、当然対策も変わってきます。この場合の、毛穴の黒ずみの原因は毛穴の角質と皮脂です。しかしこの場合はメラニンを予防し対策することが重要で通常の毛穴の黒ずみケアは必要ないと思うかもしれません。そしてもうひとつ、毛穴の黒ずみの主な原因のたるみです、30代になると、皮脂の分泌は落ち着いてきます。毛穴の黒ずみの原因 メラニン 産毛毛穴に詰まった角質や皮脂の酸化 皮脂の過剰分泌による毛穴の開き たるみによる毛穴の開きなど、さまざまな毛穴の黒ずみ毛穴の黒ずみの主な原因は皮脂の酸化によって、もともと透明な皮脂が黒っぽく変色して黒ずみに見えてしまうこともあります。この悩みの毛穴が黒ずんでみえる原因は、いろいろとあります。もちろん、皮脂や角質を落とすことは大切です。メラニンは、肌に茶色っぽいシミの原因となるものです。

原因は年代によっても変わってきます。まず、老廃物での黒ずみは、毛穴に老廃物である角質や皮脂が詰まり、それが長時間続くことで酸化し発生する黒ずみです。するとお肌と同じように毛穴も開きたるんできて、黒ずんで見えてしまいます。その他に、毛穴がメラニンによって黒く見えてしまうこともあります。また毛穴が黒ずんで見える原因として、産毛が原因のときもあります。専門の皮膚科などで処理してもらう方がいいと思います。この埋もれた毛を肌から毛穴に出してあげればよいのですが、自分で毛抜きなどで出そうとすると肌を傷つけてしまうかもしれません。毛穴に黒ずみはなくても、毛穴が開くことで影ができ、その部分が黒ずんで見えます。

毛穴を清掃 角栓取り除く方法

January 06 [Tue], 2009, 18:23
毛穴の清掃、つまりの原因の角栓を取るには、毛穴パック、毛穴吸引、クレンジングなどがあります。汗を多くかく季節になりました。このとき毛穴に何かのトラブルがあると毛穴の中でつまってしまいます。

毛穴の角栓を取る時に注意することは、毛穴の角栓を取り除く時は毛穴を大きく開く必要があり、一度開いた毛穴を閉じるために肌の引き締めをすることを忘れないことです。汗の量が多くなると気になるのが毛穴のつまりです。毛穴のつまりの原因は皮脂です。

毛穴の角栓を取る順番は、蒸しタオルなどで毛穴を開き、毛穴パックや毛穴吸引など毛穴の角栓を取り除き、ローションや肌を冷やすなどして毛穴を引き締めて毛穴を閉じ、肌の表面をきれいにするです。毛穴の角栓を取るとお化粧崩れも減り、肌の黒ずみなどが減って肌美人になれますよ。毛穴で詰まった皮脂が角栓となり、毛穴が大きくなったり、赤にきびの原因となったり、肌の黒ずみの原因となるのです。

皮脂は体温の調整や乾燥を防ぐために毛穴から肌の表面に分泌されます。開いた毛穴を閉じることを忘れると、雑菌、石けんカス、ごみなどが入り肌のトラブルの原因となります。

毛穴掃除

January 06 [Tue], 2009, 18:21
毛穴掃除とは読んで字のごとく毛穴に詰まっている汚れや老廃物などを取り除くことを毛穴掃除といいます。このように多くの人が関心を寄せている毛穴掃除ですが、ひとくちに毛穴掃除といっても以下のようなものがあるのです。

毛穴掃除は何も女性だけのテーマではありません。

毛穴掃除には色々なグッズが販売されていますので、それらを活用する人もたくさんいますし、雑誌などでも多く取り上げられていますね。

毛穴掃除については今や女性のみならず男性でも多くの方が関心を寄せているのです。

1.パックで行う毛穴掃除
2.洗顔で行う毛穴掃除
3.毛穴を吸引して汚れを出す毛穴掃除(スポットクリア)

注意するポイントは以下のとおりです。このポイントを実践することが、より健やかで美しい肌を実現する近道なのです。

毛穴掃除で毛穴の汚れを取り除き、より美しい肌に近づけたいという人はたくさんいます。しかし手軽な毛穴パックですが使い方に注意が必要なのです。

毛穴掃除のポイント毛穴掃除にはいくつかのポイントがあります。今後も多くの毛穴掃除の商品が開発そして発売されていくと思いますが、どんどん活用していく人が増えていくことが予想されます。

毛穴掃除で人気があるのはやはり手軽な毛穴パックですね。まず最初のポイントは毛穴掃除グッズや製品の使用の仕方です。

1.毛穴掃除を行う場合は、乾燥を避けなければならない。
2.乾燥を避けるためにしっかりとスキンケアでのお手入れが大切となる。
  (乾燥すると毛穴の出口周辺の角質が厚くなってしまう)
3.油分を取り過ぎないような洗顔方法を行うこと。
  (乾燥しにくい肌にあった洗顔フォームや洗顔石鹸を利用する)

毛穴掃除の製品毛穴掃除を行うために様々な製品が販売されています。しかし、これも度が過ぎると、肌を痛めるだけでなく、毛穴の出口周辺の角質が厚くなってしまいます。そして毛穴掃除は毛穴を吸引するスポットクリアという方法もありますが、これは電化製品として販売されていますし防水型でも3000円程度という手頃な価格です。

オイルクレンジングを行うことで毛穴の黒ずみを落とすことができますし、小鼻が綺麗になります。それから毛穴掃除はオイルクレンジグでも可能です。そういうことからきちんとスキンケアで行うことが必要になるわけです。

毛穴掃除の製品で、とても多く知られているのは、やはり毛穴パックですね。このように毛穴掃除には毛穴パック、オイルクレンジング、スポットクリアなどの商品がありますが、これ以外にも乾いたら擦り落とすタイプのパックなども販売されているので、自分の肌にあうものを使用すると良いですね。もちろん色々な観点からしっかりと選ぶことが大切です。

毛穴掃除は、これらのポイントをしっかりと押さえていけば確実に綺麗にしていくことができます。しかし実際にどのような製品を使用すればよいのかといった点で悩む方が多いのが実情です。このようにオイルクレンジングはメイクもすっきりと落としてくれるのです。

毛穴の汚れをきれいに

January 06 [Tue], 2009, 18:20
毛穴の汚れ対策をしていますか? 夏になれば、とくに毛穴の汚れが気になりますよね。毛穴の汚れとしては、毛穴の黒ずみや毛穴の開きによる汚れと言われるものがあります。いずれも毛穴の開きが大きくなりますので、毛穴に汚れが堆積してしまいます。

色も黒く変色してしまうので毛穴の汚れになります。その古い角質と皮脂が混合してしまうんですね。また、毛穴の開きにはいろいろありますが、毛穴が開いてしまうために、そこに汚れがたまってしまいます。

毛穴の黒ずみというのは、皮膚のターンオーバーの乱れることによって、剥がれ落ちるべき角質が古くなってしまいます。毛穴の開きは肌の乾燥によるもの、過剰な皮脂分泌によるもの、老化による肌のたるみによるものなどいろいろあります。その汚れが毛穴内部に溜まってしまい、酸化することで硬くなってしまいます。

毛穴の汚れ対策としては、とにかく毎日正しい洗顔をすることにつきます。その毛穴の汚れが酸化してしまうので、黒くなって、余計毛穴の汚れが目立ちます。

P R